2012年12月22日

次世代M4、CQB化。

本日は、お客さんが持ち込んだテッポの作業をレポートします。
今回は、PDI製の10.3インチアウターバレルを組み込みます。
場所は当店カウンター横作業スペース。
作業自身はお客さんが行います。



お客さんいわく全長が長いようで、取り回しが不便なんだそうです。
今度焼津のスペシャルフォースでインドア戦があるようで、
取り回しをUPさせる為、当店でパーツを購入、作業となりました。



メカボックスからして、初期のロッドのようですね。
フルシリンダーが組み込まれてます。



初速もこんな感じ。良くも悪くもないファーストロッドの平均値かと・・・



まずはバレル基部を外します。
ココの分解はは特殊なレンチが必要です。
なくてもマイナスドライバーなんかでコンコン叩けば可能なんですが、
基部自体がズタボロになってしますので、ココは素直にレンチ買った方が吉かと・・・
お勧めはビッグアウトのレンチ。
当店では工具は貸し出し可能なんで、心逝くまで弄っちゃってください。



フロントサイトを留めているピンを、
ポンチで引き抜きます。



ポンチでピン抜けば、フロントサイトが外せそうなんですが・・・
ここで注意せんとイカンのが、ココに隠しネジがあるって事。
知らないと外せません。中に芋ネジが入ってるから!!



無事外せました。ココまでは順調だったのですが・・・
交換するのはPDIのアウターバレル、ほんの少しだけ太かった為、
(純正比0.1ミリ程度)フロントサイトを取り付けるのに、大変難儀していました。
アウターバレルのリング状のトコを紙やすりでシコシコ、シコシコ・・・



お手手が真っ黒になっちゃいましたね。



四苦八苦してようやく取りくけ完了。
焼津のスペシャルフォースで大暴れしちゃってください!!

業務連絡。

明日、12月23日(日曜日)は通常ならば定休日でお休みなんですが、
当方お仕事がたまっている為、臨時で営業いたします。
ご来店お待ちいたしております。




同じカテゴリー(次世代電動ガン M4)の記事画像
レシーライフルを弄る。
レシーライフル TANカラーを弄る。
レシーライフル リポ化。
呪われた次世代。
お客さんの手による修理。
次世代エムヨン、オーバーホール その③
同じカテゴリー(次世代電動ガン M4)の記事
 レシーライフルを弄る。 (2013-04-12 22:30)
 レシーライフル TANカラーを弄る。 (2013-04-11 22:30)
 レシーライフル リポ化。 (2013-03-28 23:30)
 呪われた次世代。 (2013-03-14 23:30)
 お客さんの手による修理。 (2013-02-28 23:00)
 次世代エムヨン、オーバーホール その③ (2013-01-23 22:30)
この記事へのコメント
先日はどうもありがとうございました! 楽しい時間はあっという間でした。焼津戦、ニューM4と共に華麗に舞ってきます!
Posted by 山と本 at 2012年12月23日 20:57
<山と本さん

いえいえこちらこそ。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
山と本さん、チューナーの素質ありますよ。
これからも楽しいエアガンライフ、満喫しちゃってください。
お友達のM4も完成してますので、都合のよい時にご来店下さい。
Posted by 雲長。 at 2012年12月24日 11:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。