2013年02月28日

お客さんの手による修理。

今回の修理品は次世代M4。
先日のゲームにて昇天されました。
皆さん派手にぶっ放してましたからね・・・



今回の修理は、お客さん自身にやってもらいます。
バラし方を覚えたいそうなんですが・・・問題ないっしょ!?
器用なお客さんなんで私が教えるまでも無いんですが。



よそ事してたら、あっという間にココまでバラバラ。
旧世代はばらしたことがあるそうなんで、横で見てても作業には問題は無いですね。
続いてコネクター、配線ストックパイプを外します。
ココも、ハンダを外してしまえば問題なく行えますね。



フレームからメカボを外す時にコツがあります。
まずはセレクターをこの位置にあわせる事。
そしてメカボはケツの方から引っ張るようにして外します。
外す時ちょっと硬いですが、コツがわかれば簡単に外せます。
マルイも外しにくいことは判っているようで、
最近の416とかはあらかじめ外しやすいように若干形状が違います。
中のおばちゃんにもやさしい仕様になっとりますね。
メカボが取り外せたら・・・



ご開帳。



見事にケツが飛んでますね。
ケツが飛ぶってことは・・・コレばっかりは部品の強度不足が原因ですね。
ただでさえリコイルユニットで負荷が掛かるので・・・
ここいら辺をスチールの歯なんかで作った対策部品が欲しいですね。



今回セレクトしたパーツはおなじみのコチラ。
お客さんも最後まで純正ピストンと迷っててましたが、今回はSHSをチョイスされました。
コイツも最近の奴は鉄の歯がしっかり接着してあるようで、歯がズリッとイキにくくなっております。



純正のピストンヘッドと組み替えて終了。
あとはばらした逆の順序で組み上げて完了。
今回はほとんど手伝うことはありませんでした。
器用なお客さんなんで、これからは自分で愛銃を煮詰めてみてくださいね。
自分で弄れば愛着倍増ですぞ!!




同じカテゴリー(次世代電動ガン M4)の記事画像
レシーライフルを弄る。
レシーライフル TANカラーを弄る。
レシーライフル リポ化。
呪われた次世代。
次世代エムヨン、オーバーホール その③
次世代エムヨン、オーバーホール、その②
同じカテゴリー(次世代電動ガン M4)の記事
 レシーライフルを弄る。 (2013-04-12 22:30)
 レシーライフル TANカラーを弄る。 (2013-04-11 22:30)
 レシーライフル リポ化。 (2013-03-28 23:30)
 呪われた次世代。 (2013-03-14 23:30)
 次世代エムヨン、オーバーホール その③ (2013-01-23 22:30)
 次世代エムヨン、オーバーホール、その② (2013-01-22 22:29)
この記事へのコメント
先日はどうもです!
すっかりM4のバラしも自身が付きました!ありがとうございます!

レンチも手に入れた事ですしこれからゴソゴソとM4に手を入れて行こうかと思います。
Posted by 山と本 at 2013年03月01日 22:05
<山と本さん

横から見てても手際よかったですよ。
実は今日もお客さんが次世代M4バラしてました。
テッポは同じ前期型。
初速が出ないということで、例のシリンダー入れたら・・・
初速が10近く上がってお客さんもビックリ&大満足。
前期型はまだまだ煮詰めるトコ残ってますね。
Posted by 雲長。雲長。 at 2013年03月02日 00:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。