2015年10月31日

エンジェルハート 第三話

前回、書いた記事が飛んでしまうという憂き目にあったわけですが、記事の方書き直しましたんでよかったら・・・
ほいじゃ、エンジェルハート第三話の詳しい本編、逝ってみましょうか?



物語はファルコンこと海坊主が、公園で一人の少女と出会う事から始まる。彼女の名前はミキ。心優しき少女は目の不中な海坊主に絵本を読み聞かせる。
いつしか海坊主が公園に通い絵本を読んでもらう事が日課となるが、ある日、二人で絵本を読んでいるところに一人の男がやって来る。



やって来た男にただならぬ気配を感じ取り、とっさに裏拳を繰り出す海坊主。



相手は老人だとわかり、「すまない」と詫びる海坊主。しかしこの男の正体は・・・



秘密結社「レギオン」の会長だった。しかしこの会長、自ら変装して相手の器量を計りに行く辺りは、国民的時代劇の黄門様の様。
本当に悪い人には思えないのですが・・・私だけでしょうか?



普段絵本を読んでもらっているお礼として、ミキにプレゼントする為の絵本を買いに行く海坊主。
恥ずかしがり屋の海坊主は、シティ^ハンターでもよく変装してましたよね!!



焦って選んだ為か、はたまた偶然なのか、同じ絵本をを買ってきてしまう。



そんな中、リョウとシャンインはミキの住処である雑居ビルを見つけた。
ミキは帰ってくると約束した母親を待って、住処である雑居ビルを離れずに住んでいた。



しばらくして美樹が倒れ、ドクの診療所に運ばれてくる。
「ミィ~キィ~~~!!」
錯乱して診療所に来た海坊主は、かの筋肉芸人さんの様な雄たけびを上げる。
リョウその他の面々で落ち着かせようとするが、心配な海坊主は正常ではいられなかった。
そこで、雑居ビルの管理人からミキと母親の経緯を聞くこととなる。



ミキと母親のサトちゃんが新宿にやって来たのは約二年前。住む所のないミキとサトちゃんは途方に暮れていた。
それを見かねた心優しき雑居ビルの管理人に面倒を見てもらう事となり、貧しいけれど幸せな時間を過ごす、ミキとサトちゃん。
そんな中、ミキの母親サトちゃんが行方不明に。その後の冴子の捜査によりミキの母親のサトちゃんは急性心不全でもうすでに亡くなっていたことが判明。



ミキとシャンインが診療所を抜け出し、出かけた行き先はミキの部屋だった。
「本当はママがもういないってことは知っている。」
ホームレスたちの話を偶然聞いてしまったミキ。母親は亡くなってしまったことを知ってしまう。ミキは号泣し、それを無言で受け止めるシャンイン。



泣き疲れたミキの夢の中に現れ、優しく語りかける母親のサトちゃん。
「ママはミキのここにいるのよ、ずっとそばにいるよ」



雑居ビルの外で佇む二人。
海坊主 「リョウ、星は見えるか」
リョウ 「いいや、見えない、俺にはなぁ」
空を見上げる海坊主の目に、星は見えていたんでしょうな。



その後、公園で夕日を見つめる海坊主とミキ。
「ありがとうミキ、これからも俺の目の代わりをしてくれないか?」
「星が見えたら教えてほしい。いつしか一緒に星を見よう」

ミキが海坊主の娘?になった瞬間。物語はハッピーエンドで終わる。

今回の第三話は戦闘シーンはほぼ無し。したがって鉄砲の方も全く登場しません。
アクション好きの方には物足らないかもしれませんが、こういう心温まる話もたまには良いんじゃないでしょうか?



シティーハンターだと、海坊主とパートナーである美樹は最後に結婚するんですが、エンジェルハートだとミキは海坊主の娘として登場するんですね。
まさにパラレルワールド。これからの展開が大変気になります。

業務連絡。
明日11月1日(日曜日営業いたします。
11時~20時まで営業致します。
ご来店お待ち致しております。

  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)

2015年10月30日

エンジェルハート 第三話(仮)

エンジェルハートの第三話の記事を投稿したつもりが・・・
2時間近く掛けて書いた記事がぶっ飛んでるってどいう事ナノコレ???
心折れました。



本日はとりあえず、あらすじで勘弁して下さい。←ソレモコピペデショ!!
後で詳しくかきますからっ!!

あらすじ・・・

冴羽獠(上川隆也)は、喫茶「キャッツアイ」の店主ファルコン(ブラザートム)の様子がおかしいことに気づく。ボーッと上の空かと思えば、昼頃にいそいそと出かけていくのだ。そこへホーリー(山寺宏一)とモッチー(ゴリ)がやってきて「ファルコンがいま公園で “幸福の女の子”と一緒だった」と話す。「幸福の女の子」とは最近、町で話題の少女で、出会う人を幸せにしてくれるのだという。
ファルコンは数日前から公園で少女・ミキ(渡邉このみ)と会い、絵本を読んでもらっていたのだ。少女は学校にも行かず、なぜ新宿界隈をフラフラしているのか――? 気になった獠はシャンイン(三吉彩花)を連れ、少女を尾行する。すると少女はあるテナントビルの一隅でたった一人で住んでいることがわかる。そして冴子(高島礼子)の調査で、少女の悲しい境遇が明らかになり――。

ミキちゃんが海坊主といっそに暮らしていくというわけでハッピーエンド!!

今回はあんまアクションありません。テッポも出てきません。
第三話は心温まるエピソードってことで・・・スンマセンアトデカキマス。
  

Posted by 雲長。 at 21:09Comments(0)

2015年10月29日

SCAR フロントサイト ガタつき 修理

昨日に引き続きSCARネタやっちゃいます。



次世代全般に言える事なんですが、リコイルに伴い本体がカタカタと振動するのでいろんなトコが緩んできます。
作動には差し支えない場所ですが、正確なサイティングが出来なくなるのと、撃つたびにプラプラするのでキッチリ直してあげたいですよね。
今回紹介するのは皆さん大好きSCARシリーズ全般でよく起こるトラブル、フロントサイトのグラつきの修理方法について案内していきましょう。



まずはリアサイトを外します。リアサイトも撃ってると緩んで来るので、無くしてしまわないように時々チェックしてあげましょう。



リアサイトの下に六角ネジがあるのでこれを外します。



続いてストック付け根の六角ネジを外しましょう。



表裏4本のネジを外すのですが、ココのネジはダミーネジなので緩みません。舐めてしまわないよう気を付けましょう。



続いてココの六角ネジを外しましょう。ココも緩みポイント。気が付くとと無くなっちゃってます。たまに増し締めしてあげましょう。



アッパーフレームを前方に引っ張れば、アッパーとロアが分割できます。



チャンバー&バレルアッシーを引っこ抜きます。チャンバーを少しおし込みながら捻れば外すことが出来ます。



本当はフロントサイトはバラす為に後いくつか手順があるのですが、フロントサイトが緩んでいる個体は、フロントサイト横のピンを外せば大体そのままフロントサイトが外れます。
フロントサイトはASSYでしか出ないので、フロントサイトが緩んでいる場合、ココのピンをなくさないように注意しましょう。



本来ならこのようにバレルの下の隠しイモネジでフロントサイトが固定されているわけですが、SCARはリコイル等の振動で緩んできます。
ココのイモネジを締め直すためには、フロントサイトとバレルを分解しないと締め直せません。
続いてフロントサイト&バレルをバラして行きましょう。まずはフロントサイトから。



フロントサイトのパーツの奥に隠しネジが入ってます。ピンを抜いてサイトを分解します。



ワタクシ自作の100均工具。精密ドライバーの先っちょを飛ばしてピンポンチにしてあります。



無事取れました。



ココの奥にダミーガスレギュレターを固定している隠しネジが入ってます。
ダミーガスレギュレターを外さないとフロントサイト穴にアクセスできません。



無事バラバラになりました。コレでサイト上部に空いた穴よりバレル下のイモネジにアクセスできるようになります。
フロントサイトを組み立てる場合、バレルをフレームより外す必要があるのでバレルを本体よりバラしていきます。



フレーム上部のココの部品を外しましょう。ネジ3本外せば外れます。



続いてレール下の六角ネジも外し、アッパーレイル先端のU字型のパーツを外せばOK。
フリーになったアウターバレルを引き上げながら後ろに引っこ抜けば分解完了。



続いてフロントサイトの組み立てに入ります。
アウターバレルのフロントサイト固定ネジには緩み止めにネジロックを塗っておくと良いでしょう。
組み立てはバラしたのと逆の手順で行えばOK。



フロントサイト、フロントアッシー共々無事完成しました。



最後の組み立てポイント。ボルトリターンスプリングのガイドをフレーム後部の穴に入れるのを忘れないようにしましょう。
ココを入れ忘れるとボルトが半開きになったりカタカタします。

意外と手順が多くて大変ですが、落ち着いてやれば簡単な作業だと思います。
ガタ付いちゃってる方は、フロントサイト固定ピンが無くなる前にしっかりと直しましょう。
以上、SCARのフロントサイトガタツキ修理でした。  

Posted by 雲長。 at 20:00Comments(0)

2015年10月28日

何でもかんでもカタくすりゃエエってもんでもないだでね!?

本日はスカーの持病に対して考察していきます。



当店によく持ち込まれるスカーのストック修理。スカーの持ち主さんならココ折ってしまった方も居るはずじゃないですかね?
スカーのストックロックボタンが折れて、ストックがプラプラしてしまうというトラブル。ワタクシのSCARも2度ほど折って壊してしまってます。



「なんでプラで出来とるんですか!!スチールとかアルミとかで作ればいいんじゃないですか?」
ワタクシもそんなことが頭によぎったことがあるのですが、でもココの部品って、壊れるところがポイントなんですよ。
実はSCARはココの部品に改修が入ってます。取説のパーツリストを見てもらえば、ココの部品だけパーツナンバーが新しくなってますよね。



以前はストック側が壊れていたそうですが、ストックが壊れるということは、ストックルートという部品を交換する必要があり、価格は・・・
SCAR-72 ストックルート ¥3150
対するストックロックボタンの方は・・・
SCAR-71 ストックロックボタン ¥420
ストックルートが壊れてしまうと、ストックばらしたり何だかんだしないといけないのに対し、ストックロックボタンの方は、取り付けもネジ一本で済むのでユーザーさん自身での修理も簡単です。



ストック本体が壊れてしまうとストック交換しないといけないので、結構お金がかかっちゃいますね。
でもここのボタンが壊れるぐらいなら、パーツリストで420円で買えるのでココだけまた新しい物に変えればいいですよね。
メーカーさんなんで、ココを金属で作る事なんて容易いはず。だがそれをせずにあえて壊れやすくしてあるという事なんです。
何でもでもカチカチに作ってしまわず、壊れるところを作っておくという考え方も大事ですよ。カスタムにおいてもね。

コチラも宜しく ↓↓↓ クリック ↓↓↓

  

Posted by 雲長。 at 22:45Comments(0)

2015年10月27日

新型プロライト インプレ 後編

ほいじゃ、実際に電ハンにつなげた時の性能を見ていきましょうか!?



プロライトを電ハン用電源として使用してみる。
セミの切れは非常にイイですな。純正のバッテリーが
「ウィパン、ウイパン、ウイパン」
といったのに対し、今回のプロライトで電ハン電源すると・・・
「シパ、シパ、シパ」
と、レスポンスはリポに迫るというか、ほとんど違いが分からないぐらいよくなります。
続いてライト使いながら電ハン使ったらどうなるの?電力不足でライトパカパカするんじゃないの?という疑問もテストしてみたところ・・・



とりあえずパカパカはしませんでした。光量を機械で測定とかすれば若干暗くなってるかもしれませんが、肉眼で見た感じは特に問題はなさそうです。
ただ、プロライトの電池が無くなってきたらどうなるかはわかりません。パカパカしちゃうかもしれませんね←ダレカオシエテクダサイ。
続いてプロライト電源使用時の、フルオートのサイクルを計ってみましょう!!



フルオートのサイクルはこんな感じ。974RPMということなので、コイツを60で割れば秒間サイクルとなります。
秒間16.2発
純正バッテリーと比較すると向上していますね。



比較対象として、リポバッテリーでもチェックしてみましょうか!?
テストに使うバッテリーは、「オプションNo1電ハン用リポバッテリー」
86%と満タンに近いリポバッテリーを使用して検証してみます。



1048RPMということなので、コイツを60で割ってやると・・・
秒間17.4発
若干リポの方が早いような気がしますが、充電してからしばらくたっている事と、テストする前にお客さんがライトで遊んでいるという事を加味すると・・・
リポ、プロライト内蔵電池共々、満充電同士でテストすればさほど差を感じられないと思います。



後日、常連さんがプロライトをお買い上げになったので、その場で充電してサイクルチェックした見たところ・・・


1029RPM÷60=17.15
秒間17.15発
というわけで、満充電状態ならサイクルもほとんどリポと変わりませんね。



今回の電動ハンドガン以外にも、マイクロ電動サブマシンガンにライト兼電源として使ってみても面白いと思います。
ただMP7の場合、レイル装着時に若干のガタツキがありました。そこは付属のゴム板で調整してくれとの事です。



マルイさんトコの純正パーツをフル装備してみた。さすが、メーカー純正だけあって、まとまり感があって非常にイイですね。

≪総評≫

今回の新型プロライト、非常に面白い商品だと思います。
電動ハンドガンをリポ化する場合、充電器、リポ、アダプター等で、諭吉さんが飛んで行くぐらいの金額になってしまいます。
電ハンリポ化しようとしていて、ついでにライトも欲しいと思っていた方には非常に良い商品だと思います。
フィッテイングについては、電動グロックとのマッチングは完璧で、グロック専用のライトといって良いぐらいバッチリ付きます。
ただ、他のテッポと組み合わせると若干ライトがガタつくようで、それに対応したゴム板がついてくる模様。
ココはメーカーさんなので、別部品で対応等して欲しかったです。
ライト探している方は、入門用の一本として持っておいてもイイんじゃないかな。
以上、新型プロライトのインプレでした。

コチラも宜しく
激突・サバゲ祭り!!
↑クリック!!  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2015年10月26日

新型プロライト インプレ

ハイッ。今回は先日発売された新型のプロライトの性能について見ていきましょうか?
先日当店でお買い上げになったお客さんがプロライト持って遊びに来たので、データを取らさせて頂きました。

フラッシュライトとして最大光量200ルーメン。連続点灯120分
電動ハンドガン電源として、約5000発発射可能。


新型プロサイト!!はたしてその性能は如何に!?



見た感じはヘッド部はアルミの金属、ライトボデイの外装はプラで出来ている模様。
見た目に反しズッシリとした重量感。本体はプラスチックをイメージしてしまうのでよけい重く感じたのかもしれませんが・・・
ボディの中にはニッケル水素バッテリーが詰まっている模様。バッテリーは内蔵式で取り出すことは出来ません。



今回の検体はワタクシの私物のグロックを使います。グロックにはX400タイプのライトが装着されています。
プロライトとX400レプのサイズを比較すると、プロライトの方がX400より一回り大きいですね。



電動グロックや他の電ハンシリーズを使用する為には、プロライト付属の変換アダプターを使用します。
ノーマルバッテリーと同形状のアダプターには、プロライトと繋ぐ配線が出てます。



変換コネクターにはヒューズ内蔵と、よく出来てますね。
コネクター代えれば色々使えそうです。コレだけ別売りで出してくれんかなぁ?



電動グロックの場合、ここの部品(シリアルプレート)が簡単に外せるようになってます。
ココのフタは裏からシールで止まっていつだけなので、何か棒で表から突っついてやれば簡単に外すことが出来ます。



本体にアダプターを取り付け、先ほどのシリアルプレートの穴を使って配線を通します。



アダプターから出した配線と、プロライト本体を接続します。



グロックのフレームの溝にライト本体を噛ませて、ココのレバーを倒してやれば・・・



ハイッ!!無事取り付け完了。中々カッコエエじゃないですか!!



早速光らせてみたところ・・・
「マッ、マブィっすわぁ」
公称200ルーメンは伊達ではなく、下手なレプリカライトより全然明るいですね。
光は白の発色が良く、コレでいてランタイムは120分と十分。
キャンプで使用したり、災害用のライトとしても重宝しそうですな。

ライトとして使うには十分すぎるほど明るいという事で、次回は実際電ハンの電源として使ってみた時のインプレしますね。



業務連絡。

サバゲーイベント「激サバ」のエントリー、本日より開始しました。
参加をお考えの方、エントリーお待ちしております。
  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(0)

2015年10月25日

激突・サバゲ祭り!!イベント詳細

「激サバ」のイベント詳細がまとまりましたので、案内させていただきます。
激突・サバゲ祭り!!


開催日 
 2015年11月29日(日曜日)

予備日 
 2015年12月13日(日曜日)

開催場所 
 ATVスポーツランドはるの
(住所 静岡県浜松市春野町宮川2045-1)



※住所をナビに設定して、ナビのとおりに会場に向かうと現地に到着できない場合がありますのでご注意ください。詳しくはココを参照⇒会場までの経路

≪会場使用上の注意事項≫



ミニセフティ及びフィールド内での火の使用は絶対禁止とさせていただきます。

※今回は炭や練炭など、火種が残る調理器具の持ち込みを禁止とさせていただきます。カップラーメン、コーヒー等に使用するお湯は、ガス式の携帯コンロ等をご使用下さい。

ビール、ウイスキー等、酒類の持ち込み及び飲酒行為は禁止とさせていただきます。

※当日は軽食の週店を予定しておりますが、こちらは数に限りがございます。
各自飲み物や食べ物は、あらかじめ準備の方宜しくお願いします。



※当日発生したゴミは、各自が責任をもって必ず持ち帰るようにして下さい。次回イベントも円滑に開催できるようフィールドは、来た時よりも綺麗にして帰るぐらいの心がけでお願いします。

≪たばこを吸われる方について≫



フィールド内は「全面喫煙厳禁」とさせていただきます。会場内には喫煙ポイントを設けます。火事防止の為、たばこを吸われる方は必ず喫煙ポイントをご利用ください。空き缶や携帯灰皿等を使う等、喫煙ポイント以外で喫煙することは禁止とさせていただきます。

スタッフの注意を聞き入れない、フィールド内での喫煙等、悪質な場合は退場処分とさせていただきます。枯れ草など会場には燃えやすい物がたくさんありますので、火のご使用については十分にご注意ください。

≪ゲーム内容及び当日のタイムスケジュール≫

06:30 開門 受付&弾速チェック開始
08:30 写真撮影&チーム分け
09:00 開会式
09:30 移動&準備
10:00 午前の部ゲームスタート
12:00 ゲーム終了
12:00~13:00 お昼休み&場所移動
13:00 移動&準備
13:30 午後の部ゲームスタート
15:30 ゲーム終了
16:00 閉会式
17:00 解散


イベント参加者は来場したら直ちに受付を済ませてください。

※受付時にリストバンドを配りますので、受け取り後はすぐに着用してください。リストバンドを着用していない場合、弾速及び試射を行うことが出来ません。

※参加者は開会式が始まるまでに必ず、受付&弾速チェック等を受けて下さい。

≪エントリーについて≫

※事前エントリー、当日エントリー合計200人をもって締切とさせていただきます。

イベントのエントリー期間は・・・
10月26日(月曜日)より開始、
11月24日(火曜日)をもって締めさせていただきます。

≪会費について≫

事前申し込み3000円
当日申し込み3500円


≪事前申し込みについて≫

※事前申し込みをされる方、は弾速チェックまで終了した時点でエントリー完了とさせていただきます。申し込み方法は当店「マーシナリー」及びインドアフィールド「ハッスル」店頭にて受け付けをしてもらいます。

※申し込みの際は必ず本名でお願いします。偽名、ハンドネーム等は禁止とさせていただきます。必要事項を記入の上、弾速チェックと同時に店頭にて代金をお支払いください。

※エントリー及び弾速チェックに着いては、代表者がまとめて代行していただいても構いません。まとめて代行する場合、参加者全員の氏名と連絡先(電話番号)の記載が必要となりますのでこ注意ください。代行エントリーをする場合、当日使用する参加者全員分の弾速チェックを受けていただきます。

※事前申込みの方は必ず締切日の11月24日までに料金のお支払及び弾速チェックを完了させてください。

※飛び込みエントリー以外の当日の弾速チェックは受け付けません。何らかの事由(突然の故障、新しく銃を新調した等)で当日に弾速チェックとなる場合は、当日飛び込み扱いになり、事前申込みとの差額500円をいただきますので宜しくお願いします。

≪事前エントリーの際の注意事項≫

※土曜、日曜、祝日、及び「ハッスル」で貸切、及び定例会時は、「ハッスル」営業の妨げになる為、エントリー業務を行う事は出来ません。ハッスルでエントリー&弾速測定を行う方は定例会、及び貸切の無い時に限らせて頂きます。イベントエントリーだけならフリータイム料金は発生しません。(ハッスルのフリータイム=平日19:00~24:00の間)ハッスルには無風40メートルレンジがあります。フリータイムは一時間900円よりご利用できますので、ゼロインや調整等にフリータイムをご利用ください。

≪事前申し込みのキャンセルおよび返金について≫

※事前に申し込みされているお客様の中で、今回は日程の関係上参加できなくなってしまった場合、キャンセルは開催日3日前まで、申し込みを行った店頭にて返金作業を行ってください。期限を過ぎての返金作業は出来ませんのでご注意ください(延期時の場合は12月10日)

※前売りエントリーの場合、11月26日(木曜日)を過ぎてのキャンセルによる返金は受け付けませんのでご注意ください。(雨天延期、及び主催者都合の中止の場合はこの限りではありません)

≪当日飛び込み申し込みについて≫

※今回遠方の為直接申し込み及び弾速チェックに来られない方向けに、当日飛び込みの枠を用意しました。申し込み方法はお電話にてイベントの参加表明をしてください。
(ハッスル電話番号080-6909-8383 マーシナリー電話番号0533-95-4889 )

当日枠はイベント人数把握の為、飛び込み予定の方も必ず事前にお電話にてご一報下さい。当日飛び込みできる方は、お電話等で事前にイベント参加表明のあった方のみとさせていただきます。事前にご連絡のない方の完全飛び込み参加はお断りすることがございますので宜しくお願いします。

※当日飛び込み参加予定の方で、お電話にてまとめて参加表明する場合も、参加者全員分の氏名と連絡先(電話番号)が必要となりますのでご注意ください。

※参加表明のお電話は、ハッスル、マーシナリー供、営業時間内でお願いします。なおハッスルにて電話予約される際は、営業の関係上スタッフがフィールドマスターとして、フィールドインしている為、お電話に出ることが出来ません。定例会、貸切の入っていない時間帯(フリータイム時)にお電話ください。

お電話でお申し込みの際も偽名、ハンドネーム等は禁止とさせていただきます。必ず本名でお願いします。

※当日飛び込みエントリーの方は、イベント当日にレギュレーションチェックを受けて頂きます。レギュオーバーした場合参加できませんので、使用する銃は万全に調整しておいて下さい。

≪雨天時の延期について≫

※雨天時の延期日は12月13日(日曜日)となります。当日の開催、延期の判断基準は、浜松のYAHOO天気を基準とさせていただきます。開催日前日の11月28日(土曜日)午後19:00の時点で、浜松のYAHOO天気の降水確率が40%を超えていた場合は、12月13日(日曜日)に延期とさせていただきます。

※例 午後19時の時点で40% 午後22時の時点で60%⇒開催
※例 午後19時の時点で60% 午後22時の時点で40%⇒延期

≪ゲーム内容≫

午前の部、午後の部の2部に分けた耐久サバイバルゲームを予定しております。ゲームは耐久戦となりますが、通常行われる耐久戦とは一味違う耐久戦を予定しております。チーム一丸となり、皆で作戦を立てながらフラッグ(砦)を落とす!!今までに無いような楽しいゲームを企画しておりますのでどうぞお楽しみに!!

≪一般レギュレーション≫

法定規制弾速内(0.98J以下)の電動ガン、ガスガン、エアーコッキングガンとさせていただきます。規制をオーバーした銃の持ち込みは絶対禁止です。疑惑が発生した場合は抜き打ちで弾速チェックを行い、悪質な場合は退場のペナルティ措置をとらせて頂きます。

※エアタンク、グリーンガス等の外部ソースは禁止とさせていただきます。

≪一度に携行できる銃の数、及び装弾数について≫

※装弾数に制限は設けません。ノーマル及び多弾マガジンなら何本持ってもらっても構いません。BB弾を入れておくだけのダミーマガジンは不可とさせていただきます。ただしBBローダーは可。ペットボトル、BBボトルやBB弾の袋のまま携行するのは禁止とさせていただきます。

※マシンガン系のボックスマガジンを使用される方はマガジン1ボックスを上限とさせていただきます。(AK電動ドラム、M4ボックス、P90多連マグ等装弾数1500発以上のマガジン)ボックスマガジンに対する装弾数は、1ボックスに入る分までとさせていただきます。

※戦場に持ち込む鉄砲の数も制限を設けませんので何丁持ち込んでもらっても構いません。何丁持って行っても構いませんが、その際は手に持つ、スリング等で携行する形でお願いします。基本、置き銃は認めません。(武器チェンジの為、手の届く範囲に置く程度ならOK)たくさん持てば有利に戦闘を展開することが出来ますが、その分機動力が落ちることになります。

例 ミニミとM4を同時に2丁持っていくという場合は、ミニミボックスマガジン×1、M4多段マグ持てるだけといった感じでもOK。

例 AK一丁の場合、ドラムと600連マガジン同時持ちはNG。AKを2丁持っていけばドラムと600連マガジン併用OKとなります。

※フィールドにマシンガン、小銃、コスプレアイテムをおいて復活ポイントに戻る事は認めません。重たいからといってフィールドに置きっぱなしにせず、HIT時には必ず復活ポイントに持ち帰ってから復活してください。

≪使用出来るBB弾について≫

※BB弾は6ミリ上限0.25gまでのバイオBB弾とします。(セミバイオ、プラ弾8ミリは不可)

≪ヒット判定について≫

※ヘルメット、プレートキャリア、鉄砲や装備品に至るまですべてがヒット判定となります。フレンドリーファイアや跳弾等も、すべてヒット扱いになります。

※ナイフアタックはトラブル防止の為、禁止とさせていただきます。

≪オーバーキルの禁止≫

※トラブルの原因になります。暴言&暴力行為(一切禁止)にならない様に御配慮お願いします。 オーバーキルは大抵、ヒットアピールがたらなかった為に起こる現象です。 ヒット時は大袈裟なリアクションや、白タオルを振る等してオーバーキルを防止してください。

※ゾンビ行為もオーバーキルの原因になりますので絶対やめてください

≪暴言の禁止≫

暴言は絶対禁止!!何かトラブルが発生した場合は、必ず主催者に報告して下さい。当事者間のトラブル解決はゲームの運営を妨げる恐れがあります。

≪フリーズコールについて≫

※フリーズコールは基本無効としますが、双方の合意によるフリーズコールは有効とします。近距離での射撃は装備の厚い部位への射撃をするよう心掛ける等、配慮をお願いします。

≪ゴーグルについて≫

※サバイバルゲーム用のフルフェィスタイプのゴーグルを推奨しますが、自己責任において防弾タイプのサングラスタイプや、シューテインググラスも使用可とします。(作業用ゴーグル、スキーゴーグル、ファッションサングラス、水中メガネ等の使用は禁止)

※使用の際には必ずゼロ距離射撃に耐えうる素材のものを使用してください。

※今回のイベントにおける怪我は、全て参加者の自己責任とさせていただきます。

≪使用不可アイテム≫

≪ナイフ及び鋭利な刃物≫

※フィールドへの刃物等の持ち込みを禁止します。模造刀も含みます。コスプレ用としてダミーナイフを装着される方は、フィールドでは抜かない、及び抜けないように対策の方をお願いします。

≪火薬を使用するモデルガン等≫

※爆発物、煙幕、発煙筒、その他火薬類等、火事になったら大変です。火気厳禁でお願いします。

≪レーザーサイト≫

※鉄砲にコスプレとしての装着は可ですが、実際に使用するのは不可とさせていただきます。昼間使えるレーザーサイトは明らかにレギュオーバーです。

≪サーマルビジョン≫

※戦力差が圧倒的になるので今回は禁止とさせていただきます。

「マーシナリー」では明日の営業開始16:00
「ハッスル」ではフリータイム営業開始19:00
エントリー開始!!皆さんふるってエントリーして下さいネ。
  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2015年10月24日

商品案内。

商品入荷しましたので、案内しますね。



まずは先日再販されたばかりのこの子から。



M4CRW君。これからサバゲ始める方々にオススメしたいこの一丁。迷ったらコレ買っとけ!!
ハイサイクルなんでトリガーのレスポンスもよく、ハッスル等のセミ戦主体のインドアフィールドなんかでは特にオススメ。
レイルも初めからついているので、ライトやドット、グリップに至るまでゴリ盛ることも可能です。
売れ筋中の売れ筋なので、お買い求めはお早目に・・・



ワタクシの独断と偏見でこの子も仕入れておきました。これからはブリーチャーやガスの870が厳しい季節!!
ベネリさんの出番ですっ!!お買い求めの方は、ベネリストのワタクシの特別講習付き。
簡単にコッキングする方法等、手取り足取り伝授いたしますぞ!!



今回、ノーベルの人気機種を厳選して仕入れておきました。



言わずと知れた、コンバットT-1。T-1レプリカの決定版ですね!!
レティクルが11段階に設定できるので、明るいトコはもちろんの事、
暗いトコでもドットが主張せず、昼、夜通してオールラウンドで使いやすいドットサイトです。
お値段は少々張りますが、一つ持っておいても損は無いと思いますよ。



コチラは最近、商品ラインナップに加わった、コンバット80シリーズ。
今回は精密射撃等にオススメの3MOAというドットの径の小さい商品を仕入れておきました。
コチラのドットは入門用に最適です。レンズもクリアで何より軽いのがポイント。
お求めやすいリーズナブルな価格設定も良いですね。



仕入れ伝票の価格がやけに高いと思ったら・・・こんなん紛れ込んでました。
ずっと前から問屋さんに注門していて中々入荷されなかった「モスカート60P!!」忘れた頃にやってきますな。
シーズン外れてますが、コイツはある時に買っておかんと無くなるんでお求めはお早目に!!



レンズガードも各種取り揃え。ガンズモディファィのレンズカバー&フリーダムアートのホロサイトカバー。
レプリカ、実物共々使用することが出来、レンズカバーが主張し過ぎないのでリアル派の方にも大変お勧めです。
転ばぬ先の杖。被弾すればドットは割れてしまう事が多いので、壊れる前に対策しておくと良いですよ。



ハーイ、電ハンの季節がやってきましたね。当店でも電ハン用品が良く売れて来ております。
リポバッテリーから変換アダプター、充電器及びオプションパーツ共々切らさないように仕入れておきました。
当店リポ化済みのデモ機もあります。電ハンのリポ化をお考えの方、ご相談に乗りますのでどうぞお気軽にご来店ください。



その他、イーグルさんトコの商品も切らしていた所を補充しておきました。
未だ紹介しきれてない物、完全にワタクシの独断で仕入れているもの等ありますんで、宝探し感覚で遊びに来てくださいネ。



業務連絡

明日10月25日(日曜日)営業します。11:00~20:00まで営業しております。
サバゲ帰り等、お気軽にお立ち寄りください。
  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(0)

2015年10月23日

サバゲーイベント案内!!

今回、インドアフィールド「ハッスル」と当店「マーシナリー」で、合同サバゲイベントやっちゃいます。名付けて・・・

激突・サバゲ祭り!!




タイトルに東三河のゲーマーさんはピンときた方も多いんじゃないかな?通称「激サバ」と呼ばれていたイベント!!
東三河の伝説のチームが盆と正月に主催していた、あの伝説のイベントが帰ってくる!!
その名に恥じないような激熱なイベントにしたいと思いますので、どうぞご期待下さい。

始めたばかりの初心者だけど参加できるの?
装備とか迷彩持ってないけど参加してもいいんかな?



今回、参加資格は問いません。もちろんフルオートもOK!!
ルール、マナーが守れるサバゲーマーなら誰でも大歓迎!!
日ごろたまったストレスをBB弾に乗せて、このイベントですべてぶちまけちゃってください。

肝心なゲーム内容はというと・・・

会場は静岡県某所のアウトドアを予定。
ゲームは耐久戦をベースとした陣取り合戦!!
通常行われている耐久戦とは一味違う耐久戦を予定しております。
チーム一丸となり、皆で作戦を立てながらフラッグ(砦)を落とす!!
今までに無いような楽しいゲームを企画しておりますのでどうぞお楽しみに!!

ベテランから初心者まで、幅広く楽しめるイベントにしたいと思います。
日取りは11月29日(日曜日)
内容は練りこんでいる真っ最中なので、今しばらくお待ちください。  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(0)

2015年10月22日

XM177 E2 カスタム

昨日の続き。



前回紹介したマルイさんのXM177の臓物をG&PのXM177に移植します。
マルイさんのXMも良いんですが、G&PのXMもしっかりしててイイですね。
最近次世代等の重たいテッポにならされているせいか、この子もそんなに重さを感じません。
むしろ軽いぐらいですな。ほいじゃ早速、分解していきましょう。



まずはフレームロックピン、テイクダウンピン共々引っこ抜きます。フレームロックピンは分割式でちょっと変わった形してますね。
このピンはネジを締めこむとでフレームの中でピンが広がり、内部からガッチリ締まるといった代物です。
ガタ付き始めたフレームに組み込むと、剛性アップが見込めるナイスな部品です。



あとはフレームを前に引っこ抜けば、フロントアッシー共々アッパーフレームを分割することが出来ます。
G&P方式と言われるフレームは、バレル、チャンバーへのアクセスも簡単。メンテナンス性が高くて便利ですね。



やけにハンドガードがスリムだと思ったら・・・この子はストックパイプの中にバッテリーを収納するタイプのようですね。
ココにはさすがにニッ水バッテリーは入りません。初めからリポを入れることを前提に作られているようですね。



モーターも端子を差し込むマルイ方式とは違い、直接線をモーターにネジ止める方式をとってます。
コレが取り付け及び取り外すのになかなか難儀するんですよ。モーターの中にネジ入ってしまったらパーですから・・・



モーターはG&P120モーターが入ってます。このモーターの特性はハイスピードモーター。
ポン付で、マルイさんトコのEG1000モーター+3発の性能があります。



メカボの出し方については過去記事を参照してもらうとして・・・
G&Pのメカボックス、比較的作りは良さそうです。軸受なんかベアリング使ってますね。



中を開けてみた。相かわらずシム調整などド適当で、謎の銅シムとか使ってます。
今回もギアノイズが気になるからって事での依頼でしたから・・・
グリスも謎のグリス使ってありますが、部品の精度はソコソコ良さそうな感じですね。



対するマルイさんのメカボックス。長年の月日を経得て、今ここにその封印は開かれる・・・



オッ?予想に反してめっちゃ綺麗。もっとコテコテニなっているかと思いましたが・・・
ほとんど発射された形跡がなく、非常に保存状態が良い個体ですね。



今回はGPさんとマルイさんのエエとこどりをして一丁組み上げます。
チャンバーは可変HOP搭載、シリンダーは加速シリンダーを使用します。



各部チェックしたところ・・・やはりゴム関係は劣化しているみたいですね。ゴム関係はすべて新品に組み替えます。



スプリングはいつものコイツで初速調整。



今回、配線系はシリコンコードが使われていたので、GPのスイッチ共々移植。
メカボックスもグリスを引き直して、万全の状態で組み上げたのですが・・・
「初速82?」
そんなはずはっ!!90代前半出るセッティングのはずです。
という事で各部チェックして見たらソコには大きな罠が隠されていました。



今回マルイさんのXMに組み込まれていたノズルのサイズは20.8ミリ。



対する現行、マルイさんトコのノズルは21.2ミリ。
ノズルの長さが若干短いっ!!
その差はわずか0.4ミリ。チャンバー変わっているのでよく考えたら長さも変わっていて当たり前なんですが、
今回はパッと見同じだったので見落としてしまいました。
たかだか0.5ミリ足らないだけでも、初速は10近く落ちてしまいます。

電動ガンのカスタムをしてみて、イマイチ初速が出ない場合はノズルを疑ってみてみて下さい。
中華の電動ガン等は、設計の時点で足りてない物もありますからね。

初速の方も90代前半で無事完成。オーナーさん!!ベトナムイベントでこの子と一緒に暴れまわってくださいネ!!!  

Posted by 雲長。 at 21:30Comments(0)

2015年10月21日

XM177 E2 カスタム

今回の依頼は、マルイさんとこのXM177E2を紹介します。



ワタクシにとっても思い入れのあるテッポ。昔々、JACというメーカーからそれはそれはカッコいいテッポが出てまして・・・
豊橋の駅前で売られていたそのテッポは少年のワタクシには高くて買うことが出来ませんでしたとさ・・・

昔話はそれぐらいにして本題に参りましょう。
今回はマルイさんのXM177をG&PのXM177にコンバートしてくれとの依頼。
どうやらお客さん、ドナーとしてこのXMを仕入れてきたようなのですが、ブツの状態はすこぶるイイですね。
ワタクシも久しぶりに見ました。HOPが付いてない頃のXM177。このテッポ、ほとんどのパーツがプラで出来ているため、持ってみた感覚では・・・

「かっ、軽い。」

個人的にはこんだけ綺麗だとこのまま保存しておきたいような・・・こんだけ綺麗だともちょっと寝かせば、歴史的価値も・・・
はい、また話がそれてきましたね。もったいないので分解記録として残しておきましょう。



まずはリアのテイクダウンピンを引っこ抜きます。ここは旧型M4ばらす時にまずはじめに引っこ抜くトコですね。
現行のM4ならテイクダウンピンを抜けばフレームロックピンを軸にパッカーンと逝くんですが、
こいつは旧型なんでピン抜いてもパカッとテイクダウンしません。旧型のベトナムやM16A1とかと一緒です。



続いてフロントのテイクダウンピンを引っこ抜きます。



ストックパイプのマイナスネジを緩めます。現行だとパイプにフタが付いており、中にネジがあるんですが、
ココは長いマイナスネジでメカボックスと繋がっています。



ネジを緩めれば、ストックパイプは分解完了。



グリップの取り外し方は現行と変わらないので割愛。中にはモーターEG560が入ってます。今となっては珍しいモータですね。



つづいてマガジンキャッチを外し、トリガーピンをひっこ抜きます。ココにばらし方も現行のM4と変わりませんね。



アッパーフレームとロアフレームを分解するのですが、ちょっとコツが入ります。
フレームをムニムニと上下左右に揉みながらメカボックスを取り出します。
チャージングハンドルを引っ張ったりしながらムニムニすると外れます。



メカボックスにはテイクダウン用の切欠きがありません。バラス場合はグリップを取り外し、各部品を外した上でないとチャンバーを取り出すことが出来ません。
この頃はHOPがついてなかたので、HOPパッキンを交換したりする必要があまりなかったため、このような設計になってたんじゃないかと勝手に予想。



一応後学の為にチャンバーも見てきましょう。この頃ってアルミのバレルだったんですね。



バレル、パッキン、チャンバーは至ってシンプル。HOPが付いてないからですね。
というわけでバラバラになったXM177。これからメカボックスはGPのXM177にコンバートされます。

続きは次回。  

Posted by 雲長。 at 23:45Comments(0)

2015年10月20日

エンジェルハート 第二話

はい、おこんばんわっ!!今週のエンジェルハートは見ましたか?まだ見てないって方は、ネタバレになりますんでご注意を!!
今回も物語を紐解きながら、登場するテッポさんたちを紹介していきましょう。



今回はまだリョウがシティーハンターになる前のお話。
香の兄貴の槇村が出てくるという事でワタクシも期待して見ちゃいました。
シティーハンターだと槇村の最後のシーンがめっちゃかっこいいんですよ!!



というわけで、前回の続きから・・・



グラスハートは自分の本当の名前が香蛍(シャンイン)という事を知り、リョウもその名前に何か運命的なものを感じていた。



普通の女性として生きていくためにリョウと冴子、シャンインの3人で買い物に出かける。
その後シャンインはリョウ、冴子たちにケバブを買ってくるように頼まれるんですが・・・
ケバブの店主の子供に風船で出来たテッポを向けられ、思わず身構えるシャンイン。



そんなシャンインをビルの上から狙撃する秘密結社「レギオン」のカリート。
早速テッポが出てきましたね。手にしているテッポはマガジンから見るとSG-1?でもスコープの形状はPSG-1だし・・・



間一髪のところでリョウが狙撃を阻止します。グリップの形状を見ると・・・
コレはマルイさんとこのPSG-1で正解ですね。ロングマガジンが装着されている模様です。



その後診療所のドクが、リョウがまだシティーハンターになる前の話をします。



リョウがいきなり下手うってなんじゃこりゃ状態で出てきます。
とうやら敵に深手を負わされた模様。このままではお迎えが来てしまいます。



そんなリョウが握りしめているテッポは・・・コルトパイソン357マグナム。前回と同じラバグリのパイソンと思いきや・・・
今回は木グリップに替わっているじゃないですか!!細かい演出に感心しました。



そこへ偶然通りかかる香。これが香とリョウが初めて会った場面らしいのですが・・・
アレレ??シティーハンターの初登場の時、香は男とまちがえられてたんじゃなかったっけ???



マッ、槇村キター!!雰囲気出てます。香は診療所で看護師をやっているって何???
後で調べたらこの作品はパラレルワールドなので、シティーハンターの時との設定は異なる模様。



ドクの診療所に運び込まれたリョウに、献身的な看護をする香。

「誰だって死んだら悲しむ人がいるはず」
「そんな人いないっていうなら私が悲しむ人になる」

「だから生きてっ」
感動的なシーンです。

リョウは無事回復し診療所を後にするのだが、そこには槇村の姿が。

「シティーハンターって知ってるか?悪党ばかり狙う闇の掃除屋の正体は・・・警官だって噂」

シティーハンター(この時点では槇村)は命を狙われていると告げるリョウ。
その後、槇村が何者かに襲われるがリョウがそれを助け出す。

回復した槇村がリョウになぜ助けたと問いかけるが、シティーハンターこと槇村を殺すように依頼されたのは実はリョウだった。
対峙するリョウと槇村!!ここで中盤のガンアクションの見どころが!!!



リョウにテッポを向ける槇村。



槇村の獲物はコルトローマンですよね!?コレは原作を忠実に再現してます。
今回はテッポのセレクトが細かい。このテッポ、槇村亡き後、香の愛銃として引き継がれるんですよね。



「ばーーーーん」

一瞬の隙をついてリョウにテッポを取り上げられてしまいます。



その後仲直り。シティーハンターとしてコンビを組むこととなります。



槇村とリョウはシティーハンターとしてしばらく活動するのですが・・・



槇村は前作どおりお亡くなりになりますが、亡くなり方はシティーハンターとは違うようです。



その後、兄の遺志を継いで香がシティーハンターとしてリョウとコンビを組むというお話。



喫茶キャッツアイを飛び出したシャンインは、香の心臓に導かれビルの屋上にやって来た。
そこで待っていたのはリョウ。リョウは香りに教えてもらっ「生きる」という事をシャンインに教える。
「生きるってことは、誰かのことを思う事」と。



海坊主が「そろそろイイんじゃないのか!?」と一言。
「シティーハンター」復活。という具合で物語が終了します。

今回のエンジェルハートという作品は、シティーハンターの続編として捉えるんじゃなくて、全く新しい作品として捉えた方が良いですね。
いやぁ、今回の香りの兄貴の槇村は雰囲気出ててよかったっすわぁ!!テッポの方も細かく再現されていて、ホウホウさせてもらいました。
次回は海坊主が「美樹ーー!!」って叫んでいたんで、どんなアツい話になるのか楽しみです。  

Posted by 雲長。 at 23:45Comments(0)

2015年10月19日

グロック18C 修理

本日はガスのグロックの修理を案内しますね。



コチラはワタクシの私物のガスブロG18C。最近ジャムることが多く、何か調子悪いなーと思っていたら・・・



ゲゲッ!!スライドの前の部分が割れてる!?
ワタクシのグロック君もとうとう来ましたか。ガスのグロックは使い込んで来るとスライドが割れるというのはよくあるトラブル。



こんなこともあろうかとコッソリ仕入れておいたスライド。ジャンクパーツということで、ゲットしておきました。
ショップさんでメタルスライドやリアルフレームに交換した際、純正パーツがジャンクコーナーに出ている場合があります。
新品ベースでカスタムされる方も多いので、非常に状態の良い物が転がっていることも・・・
そんな時は迷わず捕獲しましょう。ただし、スライドストップの所が欠けていたり、スライドが割れていたりする物はゴミなので、
しっかり検品してから買いましょう



グロック君を通常分解します。スライドロックを下げながらスライドを外します。
リコイルスプリング、アウターバレルも外します。



スライド後部のネジを外します。ココのネジはセレクターパーツ、リアサイト共々いろいろなバーツをおさえている要のネジです。
グロック使われている方は、たまに緩んでないかたまにチェックしてください。緩んでいたりすると使用中にバラバラになり、悲しいことになりますよ!!



ネジを外すとセレクターストッパーなる板状の部品が外せます。
解らなくなりそうな方はこの状態で写メ等取っておくと良いですね。
次にセレクターパーツをはずすのですが・・・



下に小さいスプリングが入っているので、紛失に注意してください。続いてセレクターを外していきます。



スライドには切欠きがあり、セレクターはくるっと回せば外せるポイントがあります。



セレクター本体にはクリックパーツなるにも小さい部品とバネが入っています。
コロンすると見つけるのは至難の業なので無くさないように注意して下さい。

続いてスライドからブリーチを外す作業なのですが、ココが一番難しいいポイント。
ブリーチはスライドにガッチリハマっています。スライドの端を両側に広げながらブリーチを持ち上げて下さい。



外れない時は、リアサイトを外した穴などに後ろから適当な棒でブリーチを押し出しながらやると外しやすいかも。



ブリーチ出ました。ブリーチ上部にシリンダースプリングが乗っかってているので無くさない注意して下さい。



ブリーチを新しいスライドにハメます。キッチリハマるとパチンと音がします。この時シリンダースプリングを挟まないように注意して下さい。
ブリーチの上のスプリングを組み込むのが難儀だと思いますが、ブリーチをスライドから少し浮かせた状態で、スプリングを隙間からセットするとやりやすいと思います。
組みあげたらシリンダーがスプリングの力でちゃんと戻るかチェックして下さい。
あとは分解と逆の手順で組み上げれば・・・



ハイッ!!無事完成。

ガスのグロックをおメインアームで使われている方はスライドは予備部品として持っていた方が良いですね。
一応当店のストックパーツで切らさないようにはしてるんですが、パーツは必要な時に限って欠品していることは良くあることですから。
  

Posted by 雲長。 at 21:30Comments(0)

2015年10月18日

マルイ再生産情報。

問屋さんから12月下旬までの再生産予定表が送られてきたので投下しますね。



≪スタンダード電動ガンシリーズ≫

AK-47 11月上旬
New M4A1 12月上旬

スタンダード電動ガンは相変わらず在庫多目ですね。
人気の2機種が再販かかります。AK-47とか意外に需要ありますからね。
後はMP5K PDW辺りの市場在庫が少なそうなんで要チェック!!
その他の機種は沢山ありそうです。

≪ハイサイクル電動ガンシリーズ≫

M4CRW 10月下旬

最近、M4CRWが良く売れると思っていたら・・・在庫切れだったんですね。
再販時期は10月下旬ともうそろそろ・・・お狙いの方、今しばらくお待ちください。

≪電動コンパクトガンシリーズ≫

MP7A1(本体セット) 11月上旬

巷で大人気のMP7。ガスの季節も終わりに向かってますからね。
マルイさんもエエタイミングで再生産かけてきますなぁ!?
まあ、当店の在庫であるんですけどね。

≪エアーショットガンシリーズ≫

コチラはガッチリあるみたいです。ガスのM870からベネリに乗り換えているお客さんも多いので、まだあるうちに当店も仕入れておかねば・・・

≪ニューガスガンシリーズ≫

ソーコムMK23 10月下旬
グロック17 10月下旬
G18C(フル) 10月下旬
USPコンパクト 10月下旬
ハイキャパデュアルステンレス 11月上旬
.50AE 10インチ 11月上旬
ストライクウォーリア 11月上旬
ハイキャパ5.1 11月中旬
ナイトウォーリア 11月中旬
M92Fスライドシルバー 11月下旬
M92Fフレームシルバー 11月下旬
MEUピストル 12月上旬
ハイキャパゴールドマッチ 12月上旬
ガバシリーズ70ステンレス 12月中旬
ハイキャパエクストリーム(フル) 12月下旬
HK45 12月下旬
M9A1ステンレス 未定

コチラも流通在庫少なくなりつつあります。
シーズンは外れつつありますが、逆にこの時期に買ってバリバリ弄るってのも。
おこたの中でマガジンあっためてホウホウするのも良いかもしれませんね。
幻の?ハイキャパゴールドマッチ、M&PVカスタム・・・レア物当店在庫あります。お探しの方は是非!!

≪電動ハンドガンシリーズ≫


ハイキャパE 11月下旬

ハイキャパ以外は流通在庫共々沢山ありそうですが、油断は禁物!!
恐ろしい速さで電ハンが売れていき、毎年11月後半ごろには姿を消します。
売れ筋のグロック、USP、M9お探しの方はお早目に。
あっちなみにハイキャパE当店在庫ありますのでお探しの方は是非!!

≪ボルトアクションシリーズ≫

VSR-10 Gスペック 11月上旬。

Gスぺ以外は在庫ありますっ!!って皆さんGスぺが欲しいんですよね。
まぁ、当店にはありますけどね・・・

≪ガスリボルバーシリーズ≫

S&W M19(4インチ)12月中旬
パイソン(4インチ)12月中旬
パイソンシルバー(6インチ)12月中旬

エンジェルハート効果かっ!!パイソン4インチが市場から消えてますね。
まぁワタクシは当然キープしてありますけどねっ!!
他の機種もボチボチ在庫切れが出てきている模様。
新商品が中々出んので我慢できないリボルバーマニアが買いあさっているのかな!?
それもこれもエアリボルバーが出んからだっ!!

≪次世代電動ガンシリーズ≫

M4 SOPMOD 11月上旬
SCAR-L CQC(F.D.E) 11月中旬
SCAR-H(F.D.E) 11月中旬
HK416D 11月中旬
SCAR-H(ブラック) 11月下旬
デブグルHK416D 12月上旬
G36Cカスタム 12月下旬

コチラはボツボツ無くなってきているようですな。
人気機種は年末商戦に合わせてドバッと発射するんじゃないかな!?
デブグル、M4SOPMOD当店在庫ありますよっ!!

≪ガスライフルシリーズ≫

MP7A1(タンカラー)11月中旬
M870タクティカル 12月下旬

シーズン外れますけど、MP7タンカラーは押さえておきたいですね。
ガスブロM4 NWS???

というわけで、お送りしてきた再生産ラインナップ。
今回は完全にボーナス商戦を見越した再生産のラインナップなんじゃないでしょうか?
巷で品切れを起こしている商品が当店にアル!!ワタクシ結構いい仕入してるんじゃないでしょうか←アンタソレウレノコットルダケダヨ!!
未だ発表の無い話題のAA-12、M4NWSはいつごろ出てくるんでしょうか?ワタクシの読みでは年末あたりが濃厚か・・・
ていうか年末までに出してください。お願いします。
  

Posted by 雲長。 at 23:30Comments(0)マルイ再生産情報

2015年10月17日

商品入ったよっ!!



国産品から中華製品まで色々入荷したので案内しますね。



お待たせしました。SⅡSの新商品、ハイドラブースト弾入荷しました。前回の入荷分はお客さんの評判も良く、あっと言う間に売切れてしまいました。
今回はちょっと多目に仕入れておきましたので、未だ使ったことがない方、是非ともお試し下さい。



SOPMOD君もメーカー在庫ないそうなんで押さえておきました。
次回の再生産は11月上旬だそうで・・・素のエムヨンも良いもんですよ。如何?



電ハン関連パーツ、変換コネクター、バッテリー共々入荷しております。
電ハンリポ化お考えの方はもちろんの事、電ハン本体とセットでいかがですか?
冬のサバゲのお供に電動ハンドガンは如何ですか!?



冬でも使えると触れ込みのマルシンFN-5-7。炭酸のビンもイッパイ仕入れておきましたからね。
ワタクシも新製品のタンカラーを狙っているのですが、中々発売されません。いつになったら発売されるんでしょうね?



コイツも冬でも使えるぞぃ!!マルイの新製品、「特急ガン!!」HITとれるかどうかはあなたの腕次第。
小さいお子様のいるあなたもお一つ如何?鉄は熱いうちに打てっ!!小さいころからの英才教育が大切ですぞ!!!




テッポ塗るならコレ。インディーのスプレーです。お値段は張りますが、粒子も細かく乾くのも早いので、初心者さんでも綺麗に塗れます。
これでテッポを塗り塗りしちゃって下さい。オススメですよ。



マルイさんの純正パーツも仕入れておきました。コレとは別に、使っていてよく壊れるところはお店にストックがあります。
テッポ壊れてお困りの方、意外と当店にあったりします。遠慮なく聞いてくださいネ。



今回の目玉商品がコレ!!マルイさんトコのニュープロライト!!
個人的に大変気になっていた商品でもあります。

最大光量200ルーメン!!
連続点灯120分!!
マルイ20ミリレイル全対応!!!

アツいのは充電式って事。CR123電池は高いですからね!?
ライトとしての性能も良いのですが、やはりポイントはココでしょう!!

電動ハンドガン電源として約5000発発射可能!!

レスポンスは如何なものか?ワタクシ気になります。

定価12800円

コイツはオススメだと思います。
人柱絶賛募集中!!←ワタクシミズカラナルカモ!!



大人気のノーベルT-1ドットサイト。ブラックカラーも入荷してます。



中華製品もイロイロと入荷しております。宝探し感覚でゴソゴソしに来てください。



業務連絡。

明日10月18日(日曜日)営業します。
営業時間11時~20時まで営業しております。
ご来店お待ちしております。
  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2015年10月16日

89式 オーバーホール

今回は89式のオーバーホールを紹介します。



今回持ち込まれたブツは、東京マルイさんトコの89式小銃。持ち主さんは某オークションで手に入れられたそうです。
ハイサイクルカスタムという事で買ったそうなんですが、作動が安定しないとの事。実際動かしてみてもギア鳴りがひどく、3点バーストが安定しません。
89式はバーストメカが壊れるのはよくある事なので、今回は各部チェックの上、修理&オーバーホールします。



早速バラしてみたら、バレルがスチールタイプに交換されているじゃないですか!?ということはそれなりに中も手が入れられているような予感。



サクサクッとバラします。メカボまでの分解方法はワタクシの過去記事を参照してみて下さい。



モーターはEG30000がそのままブチ込まれているだけの模様。
89式は通常電動ガンと違いモータータワーの径が違うので、M4系のモーターに交換する際には、モータータワーの移植が必要です。
詳しくは⇒ココ



モーターが中で暴れてたんでしょうね。ピ二オンギアも削れて限界ギリギリ。ピ二オンは交換が必要です。



メカボ出すまでも割愛。89式のメカボックスは一見Ver2に見えますが、89式専用のメカボです。



メカボックスもパッカーンと大開封。ちなみにメカボの詳しい分解方法はココ。
見た感じノーマルですな。モーターを替えただけのカスタムのようです。
ギアやピストンがマックロクロスケになってる!!かなり使い込まれているみたいですね。こいつはやりがいがあります。



ピストンの方も砂やら何やらでコッテコテ。こりゃ分解して完全洗浄が必要です。



ギアの方もけっこう汚れてます。幸いクラッシュはしてないみたいなので一安心。



シリンダーからシリンダーヘッドを外して確認してみると・・・
砂?小石?何か異物が入ってます。多分ノーメンテで使われていたんでしょうね。



メカボックス自体もパーツクリーナーでキレイキレイします。きっちり作業しないと、どこに罠が隠れているかわかりませんから・・・



真っ黒なグリスに次いで、ホコリ、砂等が出てきました。結構ハードな使われ方してたみたいですね。



パーツクリーナーを使って綺麗に洗浄。メカボックス本体も綺麗になりました。



各部品も細かく洗浄、チェックします。部品自体には大きな変形、欠損もないのでグリスアップして組み上げます。



各部グリスアップ後、部品を組み込みます。無事、新品時の性能が蘇りました。
今回、お客さんにモーター交換のメリット、デメリットを伝えたところ、モーターはノーマルに戻すそうで・・・
89式は3点キッチリかかった方が気持ちいいですからね。



≪総評≫

いやぁオク物は怖いですね。どうしても欲しい部品がついていたりすれば話は別ですが、カスタムという名のプチジャンクが結構あります。
自分でバラせない場合は、結果高くついてしまうので新品購入をお勧めいたします。

89式は各部バランスを取ってあるので、改造するとバランスが崩れてしまいます。
カスタムというよりも、本来の性能を取り戻すオーバーホール+αぐらいにとどめておいた方が良いですよ。
カスタムポイントとしてはHOPのかかりが悪い個体があるので、そういった場合はカスタムホップアームを入れてやると具合が良くなります。
最近はHOPのかかりが悪いといったことも聞かなくなってきました。マルイさん改修入れたのかな?オシエテエライヒト!!!

89式は若干サイクルが遅いので、皆さんモーターを替えだがるのですが、89式はモーターも専用品。
BT1000というモータが使われており、モータータワーの形状が違います。
ハイサイ化の為どうしてもモーター交換したい場合、ピ二オンギアリムーバー等でピ二オンギアを外し、BT1000からモータータワーを移植しましょう。
ただし、回転の速いモーターを使うと3点バーストが4点になる等の不具合が出ます。
フルとセミしか使わないなら、モーター交換してハイサイ化するのも良いんですが、3点バーストも使いたいって方は、ノーマルモーターにしておいた方が無難です。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)

2015年10月15日

CYMA AK 調整

本日のネタはコレッ。



AKは各社から発売されているのですが、AK47といえばマルイ、CYMA、幻といわれるLCTの3社からしか出ていません。
例外としてG&Pのコンバージョンキットを組み上げるってのもあるけど・・・今回その中でもマルイに次いで比較的流通量の多いCYMAのAK47をご案内。
メタルフレームにウッドストック、それでいてお求めやすい価格設定なんですが、サバゲで使おうとなるとそれなりにお手入れが必要です。
オブジェとして飾っとくのには良いんですけどね。

今回の依頼は、サイクルが遅いので何とかしてほしいとの事。どれどれ、早速見ていきましょうか!?



ポンポンポン・・・・・ムムムッ!!分速391発という事は、秒間に直すと・・・391÷60=6.51
秒間6.15発ですと!?こいつはさすがに遅いっす!!初速の方もアウトドアで使うんじゃ厳しいんじゃないかな!?
というわけで合わせてサイクル&初速調整を行う事に・・・ほいじゃ、早速バラしていきましょう!?



アッとゆうまにバ~ラバラ!!CYMAのAKはマルイさんとのAKのコピーなんでバラスのも簡単。
手順は割愛。マルイさんのAK分解講座を参考にしてみて下さい。



CYMA純正ブラックメカボが顔を出します。コイツを二つに割っていきましょう。



パッカーンとご開帳。



各部を見てみるとどうやら分解歴はなさそう。単純に外れ個体だったのかな!?



各部部品を外してチェック。それにしても何とも言えない色のしたグリスです!!
俗称、エイリアングリスと呼ばれてます。メカボックスはパーツクリーナーで綺麗にしてあげましょう。



ピストンも謎のグリスまみれ。ピストンにはOリングだけでなくバイクで言うところの透明のピストンリングみたいなの付いてますね。
これでシリンダー内の余ったグリスを掻き出すのかしら!?謎です。



各部品を洗い流して細かくチェックします。
ピストンは意外に綺麗で、ギアも歯飛びは無くそのまま使えそうですが・・・



シリンダーヘッドの所のOリングがありえないぐらいに変形してます。これじゃ気密漏れしちゃいますよね!?

続いて各部のシム調整を行います。

≪調整前≫
ベベル ㊤0.3 ㊦無し
スパー ㊤0.3 ㊦0.3
セクター㊤0.3 ㊦0.3+0.3

相変わらずド適当。ギアもガタガタ。シムも0.3しか使ってないし・・・

≪調整後≫
ベベル ㊤0.3     ㊦0.2
スパー ㊤0.5+0.2 ㊦0.3
セクター㊤0.5+0.3 ㊦0.5

こんな感じでソコソコ静かに。

※シム調整は個体差により変化します。あくまで参考値なので、この数値を鵜呑みにせず各個体のクリアランスを見て調整して下さい。

初速の方は、お決まりのアングススプリングで調整します。



パッキン交換も中華電動ガンではお約束。分解方法はマルイさんトコのAKチャンバーと一緒なので割愛。
ゴワゴワパッキンをマルイさんトコのしっとりパッキンに交換です。



バレルクリーニングをしてみたら・・・中もドッロドロですね。
シリンダーの中のグリスが多いと、ノズルから飛び出てバレルに付着しちゃうんです。



まだやりたいトコあるんだけど、今回は予算の都合上ココまで・・・グリスアップして組み上げて、
最後にマルイさんトコのEG1000モーターに換装すれば、ハイッ出来上がり。



結果・・・

サイクルは15発、初速も90代前半で纏まり無事納品。←スイマセンシャシントリワスレマシタ。
今回の不良個所は、モーター、及びシリンダーヘッドのOリング、各部機密漏れetc。
本中華はイロイロなトコ見ないとアカンのでしんどいっす。
メタルやウッドに拘りがなければ、マルイさんトコのをお勧めします。  

Posted by 雲長。 at 21:30Comments(0)

2015年10月14日

次世代 HK416 リポ化

本日はHK416のリポ化をご紹介。



今回持ち込まれたHK416は当店常連さんのハナ君のテッポ。

元は416D(デブグル)なんですが、彼は一流の旋盤工なんで、旋盤手作りワンオフパーツ満載!!
ただ単にレイルをぶった切っただけでなく、アウターバレルなんかも自分で自作。
一見416Cと見間違うほどにコンパクトにまとめられたカスタムです。

今回の依頼は、ストックをマグプルMOEに交換したいという依頼。
MOEストックに交換するというとなると、バッテリーをどげんかせんといかんです。
今回はワタクシが作業を指南し、お客さん自身に作業をやってもらおうというレクチャー企画。



当店では組み込み、カスタム指南も行っております。実際作業されて、カスタムを覚えていく生徒さんも多いんですよ!!
今回の生徒さんは2人。HK416のリポ化とGPミニミの調整です。ほいじゃ頑張ってくださいネ!!

今回のカスタムにおいてのコンセプトは・・・

PEQ等のバッテリーBOXは使いたくない。
リコイルは無くてもいい。

という事なので、リコイルユニットを取っ払って、そのスペースにバッテリーを仕込んでしまいましょう。



まずはストックを外します。今回は配線直結カスタムがしてある個体なので、端子をひっかける心配はないのですが、
油断していると配線をひっかけて被膜をむいてしまうので・・・優しく外してください。続いてストックパイプを分解するのですが・・・



ストックパイプを分解すためには、専用工具が必要です。(HK416D バッファーチューブ・オープナーbyファーストファクトリーLAYLAXライラクス)
鉄板にイモネジ立てれば自作できそうですが、手間ヒマ考えたら買った方が安上がり。
持ってないよって方はお取り寄せも可能ですし、貸してくれって方も、当店工具ボックスに入っているので遠慮なく!!



工具はこのように使用します。専用設計なんで、ストレスなく作業できます。
場合によってはネジロックベタベタでカチカチの場合もありますから、そのような場合はバーナー等でストックパイプを軽く炙ってください。



中からリコイルユニットを取り出し、リコイルユニットの入っていた所にバッテリーを仕込みます。



使用するバッテリーはET-1スティックタイプの1400mh
ストックパイプの中に仕込むにはこのサイズがオススメです。



今回はコネクターの方も交換します。使用するのはイーグルフォースのトップレーシングミニコネ(Tコネ)
スペースが稼げるうえに、通電効果もUPします。一石二鳥のオススメパーツです。



バッテリーにコネクターを取り付けるのですが、バッテリーは必ず一本ずつ切り離しましょう。
長さをそろえたいがために、二本同時にカットすると、カットするニッパーやペンチでショートし、バッテリーをダメにしてしまいます。
配線は結線、収縮チューブ等で絶縁処理した後、次の作業に取り掛かるようにしましょう。絶縁処理をおこたると、思わぬところでショートしてしまいます。



まずは先生がお手本。ほんでもって生徒さんに半田付けの極意を伝授!!さぁて!?上手く出来るかなぁ!?



始めはみんなプルプルしてしまうもの。落ち着いてやれば難しいトコはありませんよ!!
細かいトコの半田付けも、コツさえわかれば上手く出来るようになります。



ハイっ完成!!配線、バッテリー共々綺麗に収まりましたね。



全体的に黒一色にまとめられて統一感が出ましたね。
ストックもスリムになって洗練されて感じ。一見VFCの416C、だけどこれは次世代のHK416D!!
自分だけの特別の1丁が出来上がり。本日のカスタムは、お客さん自身によるカスタムでした。  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2015年10月13日

エンジェル・ハート (後編)

というわけで、昨日の続きから・・・



暗殺者(カリート)の追撃により、大ピンチのグラスハートを間一髪で救い出すリョウ。
グラスハートは秘密結社レギオンを抜けたエリート暗殺者だったようだ。



喫茶キャッツアイにて、秘密結社レギオンに対する作戦会議をするリョウ、冴子、海坊主の三人。
そこへ自分の存在を確かめるように、喫茶キャッツアイへやった来たグラスハート。
そこで待っていたのはリョウ。「香の心臓で生きている君に会いたかったと一言」



感動的な再開シーンもつかの間、グラスハート目がけて一発の銃弾が!!



立て続けざまに撃ち込まれる銃弾。喫茶キャッアイのガラスは襲撃にそなえて防弾仕様・・・
カウンター裏の武器庫といい、どんだけ要塞なんですか!?



リョウに武器を渡す海坊主。なんでガバなんですか?そこはコルトパイソン357マグナムじゃないんですか!?
リョウとグラスハートが逃走した後、続けざまに暗殺部隊がやってきますが・・・



海坊主がバズーカとRPGで臨戦態勢。



お決まりのニヤリッ!!海坊主役のブラザーコーン、ハマり過ぎ、アツ過ぎですっ!!
市街に逃げ込んだリョウとグラスハートに敵スナイパーが待ち受けるっ!!



SG-1でしょうかね?スコープのレティクルがリョウ達をとらえる寸前で、リョウの拳銃が火を噴く!!



ぬなっ!!マガジンに弾が刺さってるっ!!実銃ではこんな感じにならないけど、ソコはドラマってことで勘弁してあげましょう。
SG-1のマガジンにゼンマイついてたらドン引きですが、そこはきちんとしている模様。
その後、廃工場に突入し、暗殺者軍団と一戦交える事になります。



漫画のようなアクションを織り交ぜ、リョウも暗殺者軍団に応戦。
リョウもこの時点ではガバ持ってますが・・・



次のシーンに切り替わった時には、パイソンに替わってますね!?アレレ、いつの間に…海坊主もガバを渡し、先程までガバを使ってたはず!!
よくよく考えたら、パイソンはリョウの愛銃なんで、リョウが持ってて当たり前なんですが・・・
パイソンどこから出てきたの???多分グラスハートとお話ししてる時にコッソリ抜いたんでしょうね!!
「こまけぇこたぁいいんだよ!!」
続いて後半のガンアクションの見どころが始まります!!



飛び出て一発。構え方、迫力ともどもリョウの再現度高し。



続けざまにグラスハートもリョウの動きに合わせる!!



リョウが滑り、グラスハートが飛ぶ!!



二人が交差しながらのコンボ攻撃は必見です。カッケエッ!!



敵の暗殺部隊の死体の山が・・・でも多分、これ全部生きてます。



逃げるリョウ。逃げ方が秀逸!!ココでも原作を思わせるように、両手を大きく振って逃げていきます。
いやぁ、今回の川上さん演じるリョウはクオリティ高いっすわぁ!!



物陰からグラスハートを狙う銃口。



グロック17ですね。今回のドラマはテッポのアップのシーンも多く、ガンマニアもホウホウさせてくれます。
敵の暗殺部隊トップのカリート(和泉崇司)VSグラスハートの戦闘が始まります。
そこへリョウも加勢するのですが、隙を突かれてグラスハートが人質に取られてしまいます。



リョウさんホールドアップ。手に握られているのはマルイさんトコのパイソン4インチそのものじゃないですかね!?
たしかシティーハンターの時は木グリだっとよね!?ここは木グリップ仕様のパイソン使ってほしいと思ってたんですが・・・



リョウの股間にあるエモノから推測する所、パイソンがラバーグリップに替わってる!!
ワタクシ、エンジェルハートの原作読んだことないから…マルイさんとこのまんまのパイソンで正解なんですね。



危機一髪のところを救うのが、敵の暗殺部隊の劉。一瞬の隙をついて形勢逆転。

「組織のお偉いさんに伝えろッ!!
彼女に用があるなら冴羽リョウが相手になるって・・・」

カッケー!!カッコ良すぎですぞん!!



というわけで万事解決。その後リョウたちは喫茶キャッツカフェで、秘密結社レギオンを裏切った暗殺者の劉と出会う。
リョウは彼女(グラスハート)の名は香蛍(シャンイン)という事を知り、その名前になにか運命的なものを感じる。
組織を裏切り行くあてのない劉が、リョウたちの仲間に加わるといった感じで第一話は終了。

このドラマは見覚えのあるテッポが所々出てくるので、テッポ探ししてもオモロイかも!?



海坊主の武器庫からも確認出来るのは・・・
ダニエルさんのオメガレイルの付いたM4?
マルイさんトコのブリーチャー870
マルイさんトコのマック10
マルイさんトコのG3SAS・・・etc



やけに種類も豊富で各所にマルイさんのテッポが出てくると思ったら・・・
エンディングクレジットの所に、見慣れたメーカーさん達があるじゃないですか!?
ほいだでマルイさんのテッポがイッパイ出てくるんですね。

今回のドラマ、不殺(コロサズ)の信念があるのかな!?
あれだけ派手な撃ち合いの中、ドラマの中では一人も死んでません・・・多分。
これなら倫理的にも大丈夫ですね。あとはもっこ〇をどう表現するかが・・・
ガンマニア的に細かいトコロ荒探しすればいっぱいあるけど、そこは寛大な心で受け止めて、
純粋にガンアクション、ドラマの内容を楽しんじゃってください。

今秋雲長さんイチオシのドラマ紹介でした!!  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2015年10月12日

エンジェル・ハート(前編)

ミリブロをご覧の皆さん!?エンジェル・ハート見ました!?



賛否両論、ネットでは賛の声が多いと思いますが、ワタクシの感想はどうだったかというと・・・

アリだと思います。

キャスト面でも川上隆也演じるリョウ約はまってましたし、中でも海坊主(ファルコン)なんか最っ高!!ドハマりです。
最初は微妙と思った冴子さんも、意外にハマリ役!!熟年女優の高島礼子も演技力高しっ!!

キャスト以外にも心配していたのは、このご時世テッポでドンパチってドラマはいけるんかいなぁ!?
と思っていましたが、「安心して下さい、穿いてま・・・」意外や意外、第一話からドンパチしてました。

内容的にもなかなかオススメ出来るドラマだと思います。早くも次週が楽しみ!!

ミリタリーとドラマって何の関係があるのかとお思いの方も居るともいますが、今回のエンジェルハートはイロイロなテッポさんが出てきます。
今回は第一話のドラマのあらすじを紹介しながら、出てくるテッポさんたちをクローズアップしていこうかと。



まずは喫茶キャッツ・アイに依頼人がやって来ると言うトコからお話しがスタートします。
キャッツ・アイって名前・・・北条司マニアなら激アツですね。綺麗な女性占い師がある男を守ってほしいという依頼。



占い師の守ってほしい男性は占い師の元旦那だった・・・無事に依頼を成し遂げ祝杯を挙げる二人。
新宿のビル街のネオンをバックに香と結婚式の衣装についての打ち合わせ。冴羽役の川上さん、リョウの雰囲気出てますね。



幸せの絶頂期だったはずが・・・交通事故に巻き込まれて香が脳死状態に。運ばれていく香になにもしてやることが出来ず立ち尽くすリョウ。
香は生前にドナーカードを作っており、そのカードに添えられた手紙を読むリョウ。ワタクシもこのシーンはウルっときました。
そんな中、香の心臓が何者かに奪われてしまう。



愛する人(香)はココにはいない。

それから1年の月日が過ぎ、それでも香の心臓を探し続けている獠。
そんな中、胸に大きな傷を持った女性が喫茶キャッツ・アイを訪れる。
彼女の名はグラス・ハート。ある秘密結社の暗殺部隊の一員だった。
彼女は1年前に自殺を図り、香の心臓を移植され蘇生したのだった。
そんな彼女を組織の暗殺者が狙うといったストーリー展開。



そんな中、ガンマニアがホウホウしながら喜ぶ前半の見どころ。
リョウにテッポを向ける暗殺部隊の劉信宏(リュウシンホン)。



リョウに素早くスライドを引かれ、グロックが無効化される。



振り向きざまにグロックをテイクダウン。



そうとは知らず、必死にテッポをむける劉。



んっ!?何か生えてきたぞ!?



ミッ、ミニミッ!!



海坊主がニッコリ!!いい笑顔してます。

と、ここまで細かいテッポの描写のあるドラマも少ないと思います。
原作ファンの方はもちろんの事、ミリタリーマニアの方にもオススメのドラマですよ!!

後編に続く。  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)