2013年03月06日

G3 HC カスタム

今日は先日納品したG3HCのお話。
お客さんが早速イジって来たようです。
初速を計りたいとの事で、当店に持ち込まれました。



お客さん曰くとりあえず弄ってみたいという事で、比較的分解の簡単なこの機種を選びました。
本当は中華にしようか迷われていたのですが、なんだかんだでパーツを買っていくと結構な値段になってしますので・・・

マルイのHCシリーズ、とてもよいテッポなんですが、ネックは初速。
箱だしですと、78~82近く。もうちょっと欲しいトコですね。
とりあえず初歩のカスタムって事で、スプリング交換でもしてもらいましょうか!?



ということで、お勧めしたのはこのスプリング。
サイクルをほとんど落とすことなく、初速を上げることができます。
先日売ったばかりなのに・・・仕事早いっすね!!
はたしてその性能はいかに!!



とりあえずセミオートで計ってみます。いい数字出てますね。
続いてフルオート逝ってみましょうか!?



サイクルもほとんど落ちてないですね。
(ET-1の7.4の2000で測定。)
いい感じに組めてると思います。
合格ですね。カスタム初めてにしては、大した物です。
次のサバゲではコイツで大暴れしちゃってください。




同じカテゴリー(G3 SAS)の記事画像
G3の修理 その③
G3の修理。 その②
G3の修理。
同じカテゴリー(G3 SAS)の記事
 G3の修理 その③ (2013-01-29 22:48)
 G3の修理。 その② (2013-01-28 22:35)
 G3の修理。 (2013-01-27 23:08)
この記事へのコメント
私もG3SAS HCをカスタムしたのですが、セミで撃つと2発同時に発射されます。ギヤはHCノーマルのままで、アングスのHC用Sサイズを組み込みました。
初速はセミで60前後、フルだと80位に上昇しますがサイクルは20程でギヤのノイズも結構大きく感じます。
何から手もつけて良いのかわからず、質問させていただきました。
よろしくお願いします。
Posted by ひろぽん at 2018年01月14日 21:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。