2017年05月07日

コスサバ2017 エントリー開始!!

今月末に行われる装備系サバゲイベント!!「コスサバ2017」のエントリーを開始したのでご案内致します。



ミリタリーのコスプレを楽しみながら、ゲームの方も存分に楽しみたいって方に朗報。

コスサバ2017
米軍特殊部隊
VS
反政府ゲリラ
こまけぇこたぁいいんだよ。

今年で通算3年目を迎えるコスサバ。今年もゲーム6割コスプレ4割のサバゲイベントを目指します!!

コスプレイベントを行うにあたって、時代背景や装備等の細かい設定をして本格的に行うもの良いかと思いますが、サバイバルゲーム自体を始めたばかりで本格的な装備は持ってない、参加はしたいのですが敷居が高いなぁと思っている方でも気軽に参加できるサバゲイベントにしたいと思います。

開催日

2017年5月27日(土曜日)

開催場所

青空ハッスル

以前はATV春野で行ってましたが、今年より青空ハッスルにて行う事となりました。

≪申し込みについて≫

申し込み方法は青空ハッスルHPにてエントリーをしてもらいます。

予約日は5月27日でエントリーして下さい。エントリーの際コメント欄に、米軍側で参加するのか、ゲリラ側で参加するのかを記入して下さい。

青空ハッスルHP

エントリーはコチラ。↑↑↑クリック↑↑↑

特殊部隊側、ゲリラ側共々50人を上限とし、合計100人をもって締切とさせていただきます。

エントリー期間は本日より開始とし、募集人数に達し次第締め切らせていただきます。


≪会費について≫

青空ハッスルプレイ料金

3500円

が必要です。

エントリーについては、青空ハッスル利用規約に準じて行いますので、利用規約に必ず目を通してください。

今回のサバイバルゲームは、通常のサバイバルゲームで使用する赤色や黄色のマーカーは使用しません。

米軍特殊部隊側、反政府ゲリラ側それぞれのドレスコードによって敵、味方を判断してもらいます。

レギュレーション(服装)は現用装備(2000年~現代)でおねがいします。年代設定に合わない服装はご遠慮ください。(2次大戦コス、ナムコス、アニメコス等)

≪米軍特殊部隊側≫



米軍特殊部隊側は、アメリカ軍の使用している迷彩服でお願いします。(ACU、ウッドランド、3カラー、マルチカム、ピクセル系、AOR1、AOR2等)

A-TACS、ハイランダー、マンドレイク等は使用できません。

ドレスコードで敵味方を見分ける為、アメリカ軍で参戦する方はアメリカ軍の使用している迷彩服着用に加えて、

ヘルメットorブーニーハットを着用してください。

体にはプレートキャリア、もしくはチェストリグを着用していただきます。

今回は米軍の雰囲気を出すため、アメリカ軍に関係のないようなパッチはご遠慮下さい。(アニメ、ジョークパッチ等)

使用する銃器も出来る限り現用米軍が使用している銃(M4、SCAR、HK416、MK18、等を推奨)で参加していただきますよう、お願いいたします。




≪自衛隊コス≫

米軍側に入ってもらうので、ヘルメットorブーニーハットを持ってきてください。

使用する銃器は89式または64式推奨。

≪特例≫

基本、アメリカ軍はアメリカ軍の現用迷彩のみで参加していただくわけですが、ゲリラ軍との混同を避けるため、特別にドレスコードを設定します。



≪マーソック≫

ゲリラ軍はウッドランドの迷彩服を使用します。アメリカ軍でウッドランドの迷彩服を使用される方(マーソックコス等)はゲリラ軍との混同を避ける為、ヘルメットの着用をお願いします。



≪PJ≫

PJコスでフライトスーツを使用したいという方も、ゲリラ軍の私服部隊との混同を避ける為、ヘルメットの方の着用お願いします。(アメリカ軍の迷彩服を着用の場合、この限りではない)

≪反政府ゲリラ側≫



反政府ゲリラ側のドレスコードは基本

ウッドランド迷彩or民族衣装等もしくは私服

とさせていただきます。

例外として、ロシア迷彩等ゲリラの雰囲気の出る迷彩の着用は可とします。

ここら辺はコスプレ重視のイベントにしたいので、コスプレの趣旨に沿っていれば、細かい事は問いません。

雰囲気を出すためアラブ系の格好(シュマーグ、カミース、パコール、ターバン)ならなお良し!!

ゲリラっぽい恰好なら大歓迎ですが、メイド服等を着た女装や着ぐるみ等、現場の雰囲気にそぐわない恰好はご遠慮ください。

グルカ等、現地民族衣装を使用しての女装は可。(現地女性に化けている設定等)

頭部レギュレーションとしてアメリカ軍が、ヘルメットorブーニーハットを使用するのでゲリラ軍は、

ヘルメット及びブーニーハットの着用は不可!!

とさせていただきます。(CAPやニット帽等は使用可)

使用する銃器の縛りはありませんが、ゲリラっぽい銃器を選択していただければGoodです。



≪PMCコス≫

PMCコスで来られる方は迷彩服の着用は不可とさせていただきます。

PMCで参戦の方は募集の人数の関係上、義勇兵として反政府ゲリラ側の参加となります。



≪ギリースーツについて≫

コスプレコードの関係上ギリースーツを可としてしまうと、自軍、敵軍のコスプレコードの判別が難しくなるという事で・・・

ギリースーツの使用は両軍ともに禁止(ハーフギリーも含む)

とさせていただきます。

ここまでの解説で大まかに服装のレギュレーションを要約すると・・・

ヘル&ブーニー



VS



私服&ウッドランド

の戦いとなるわけですが・・・

だれでも参加できるように敷居は低く設定してありますが、出来る限りそれっぽい恰好で参戦していただくようお願いします。

どちらの所属かわからないような中途半端な恰好はご遠慮ください。

ゲリラ軍は出来る限りゲリラ、アメリカ軍はできるだけアメリカ軍っぽい恰好をしていただきたいです。

アメリカ軍なのに旧日本軍のヘルやドイツ軍のヘル、その辺にあるような一般的なヘル(オートバイ用等)で代用してレギュレーションギリギリで無理矢理でっちあげたりするのはご遠慮ください。

コンセプトは・・・

コスプレ予算は低くても志は高く!!

でお願いします



コスプレといえど、あまりミリタリーに関係のないような恰好(メイド服や着ぐるみ等)で参戦するのもご遠慮下さい。

ゲームを有利に展開する為レギュギリギリのグレーゾーンを模索するのもご遠慮下さい。

今回も迷彩服や各々のスタイルにより、ゲームスタート地点や作戦内容を設定しようと企画しております。

参加される皆様は個人個人の装備のレベルが違うとは思いますが、あくまで同じ趣味の仲間同士の楽しいイベントにしたいので・・・

「その装備、○○部隊は使ってない等」、細かい突っ込みは無しの方向でお願いします。



≪使用銃器のレギュレーション≫

使用する銃火器に縛りはありませんが、アメリカ軍はアメリカ軍の使用している銃器を使用すると(M4、SCAR、HK416、MK18、)雰囲気が出て良いでしょう。

ゲリラ軍もAKなど使って雰囲気を出せばさらに良いでしょう。

使用する銃器に細かい縛りを入れたくはないのですが、今回のゲームは雰囲気を重視したいという事で、著しく実銃と形状がかけ離れているもの、形状が現用銃とかけ離れすぎているもの、火縄銃やピンク、白系の銃等、現代装備戦において、リアリティの薄い鉄砲の持ち込みはご遠慮下さい。

一般的にに架空銃と言われている、G3SASやβスペッツナズ、VSRやハイキャパ等は使用していただいても構いません。



≪一般ライフル系レギュ≫

両軍ともに、

電動ガン全般 0.2g
ガスガン全般 0.2g
エアコッキング式 0.25g


とさせていただきます。

軽機関銃の運用等、ゲーム性を持たせるため、多弾マグ使用者については装弾数を

600発制限

とさせていただきます。(AKなら多弾マグ1本、旧世代M4なら300発入りの多弾マグ2本、次世代等は300発入りマグ×2等)

ポーチをマガジンで一杯にしたい、弾をより多く携行したいという方は、ノーマルマガジンと組み合わせての使用をお勧めします。(例 M4系300連マガジン×2、ノーマルマガジン×4本計6本構成でポーチを埋める)

たくさん弾を携行したい場合は、ノーマルマガジンをお持ちください。(例 AK600連マガジン×1、ノーマルマガジン×5で装弾数を増やす)

一般ライフル系は、BOXマガジンの使用を不可とさせていただきます。(P90のM4マガジンやツインドラム等。)

基本フィールドでの途中給弾は不可とさせていただきます。

マガジンの貸し借り等は、紛失、レギュオーバー等の誤解を招くため、禁止しとさせていただきます。(300連マガジンを良ポイントへ何回も届ける等の行為による、一般ライフルのマシンガン化を防ぐ為)



≪マシンガン≫

(ミニミ、M60、PKM、RPK等、マシンガンとして認められるもの。)

弾数は無制限!!

としますが、魔改造(外見が著しくおかしい)等の装弾数アップはご遠慮ください

使用弾数無制限のマシンガンは、作戦運用上、重要なキーポイントになると思います。

マシンガンがかなり有利なレギュレーションとなるので、使用者があまりに多い場合は特殊部隊側、ゲリラ側共々マシンガンの使用台数に制限をかけさせていただきます。

当日のゲームバランスを考え、1ゲーム中に使用できるマシンガンに台数制限をかけますので、マシンガンを使用される予定の方は、ライフルも必ず持参してください。



≪エアコッキング≫

(VSR、M3、スパス、CA870等)

装弾数無制限ですがM4系の多弾マグを使えるようなカスタムマグの使用は不可とさせていただきます。

CA870の純正マガジンついては使用不可とさせていただきます。

サイレンサー等を取り付けない、GPのマガジン等を使用する等、本来のM870の形を保っていれば使用は認めます。

細かい様ですがコスプレを意識したイベントにしたいので、なにとぞご理解ください。



≪ガスガン≫

高圧ガスは不可。エアタンクも不可。外部ソースも不可どさせていただきます。

使用できるガスは134A及び152Aでお願いします。

≪その他レギュレーション補足≫

モスカート等のグレネードは使用可ですが、ランチャー等から射撃をするようにして下さい。(カートのみの手撃ちは禁止します。)



クレイモア等のトラップは使用可としますが、ガス式手榴弾を使用される方は、投擲は不可。膝から下で転がして使用してください。紛失、破損においては自己責任でお願いします。

今回はリアルさを重視したいため、実銃に設定のないマガジンの使用はご遠慮下さい。

M4やG36のBOXマグやP90のM4マグはNG。

AK系はドラムで設定があるのでOK。

MP5も200連マグやダブルマグ推奨。

CA870の純正マガジンは使用不可。

使用する銃については、当日にレギュレーションチェックを受けて頂きます。

レギュオーバーした場合参加できませんので、事前にしっかり使用する鉄砲の調整の方宜しくお願い致します。

≪一般レギュレーション≫

法定規制弾速内(0.98J以下)の電動ガン、ガスガン、エアーコッキングガンとさせていただきます。

規制をオーバーした銃の持ち込みは絶対禁止です。

疑惑が発生した場合は抜き打ちで弾速チェックを行い、悪質な場合は退場のペナルティ措置をとらせて頂きます。

≪使用出来るBB弾について≫

0.25gまでのバイオBB弾

とし、口径は6ミリまでとします。(セミバイオ、プラ弾及び8ミリBB弾は不可)

≪ヒット判定について≫

ヘルメット、プレートキャリア、鉄砲や装備品に至るまですべてがヒット判定となり、レンドリーファイアや跳弾も、ヒット扱いになります。

マシンガン、小銃、コスプレアイテムのHIT時の置きっぱなしは認めません。

重たいからといって、マシンガンはフィールドに置きっぱなしにして復活ポイントに戻らず、HIT時には必ず復活ポイントに持ち帰って復活してください。

≪オーバーキルの禁止≫

トラブルの原因となるので、御配慮お願いします。

オーバーキルは大抵、ヒットアピールがたらなかった為に起こる現象です。

ヒット時は大袈裟なリアクションや、白タオルを振る等してオーバーキルを防止してください。

ゾンビ行為もオーバーキルの原因になりますので絶対やめてください

≪暴言の禁止≫

暴言は絶対禁止!!

何かトラブルが発生した場合は、必ず主催者に報告して下さい。

当事者間のトラブル解決は、ゲームの運営を妨げる恐れがあります。

≪フリーズコール≫

フリーズコールは基本無効としまが、双方の合意によるフリーズコールは有効とします。

近距離での射撃は装備の厚い部位への射撃をするよう心掛ける等、配慮をお願いします。

≪ゴーグルについて≫



サバイバルゲーム用のゴーグルを推奨しますが、自己責任においてサングラスタイプやシューテインググラスも使用可とします。

ただし、必ずゼロ距離射撃に耐えうる素材のものを使用してください。(作業用ゴーグル、スキーゴーグル、ファッションサングラス、水中メガネ等の使用は禁止)

≪使用不可アイテム≫

ナイフ及び鋭利な刃物

フィールドへの刃物等の持ち込みを禁止します。模造刀も含みます。

コスプレ用としてダミーナイフを使用する方は、フィールドでは抜かない、及び抜けないように対策の方をお願いします。

火薬を使用するモデルガン等

その他爆発物、煙幕、発煙筒、その他火薬類等、火事になったら大変です。火気厳禁でお願いします。

レーザーサイト

鉄砲にコスプレとしての装着は可ですが、使用するのは不可とさせていただきます。

昼間使えるレーザーサイトは明らかにレギュオーバーです。

サーマルビジョン

戦力差が圧倒的になるので禁止とさせていただきます。



取り急ぎ案内まで。追加及び変更点等あった場合は随時案内致します。

それでは宜しくお願いします。




この記事へのコメント
swatはダメですか?
Posted by はせ天 at 2017年05月10日 19:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。