2017年02月12日

AKM カスタム。

本日は、AKMのカスタム紹介です!!



えっ!?コレってAKハイサイクルじゃ!?

って突っ込みが聞こえてきそうですが、今回はAKハイサイクルをE&LのAKMに組み込むという作業!!

中身は安心のマルイさんトコのエンジンを組み込み、至高のAKMを作るという作戦。

2丁分のコストがかかるブルジョアなカスタムですね。

ただ単に組み込むだけでは面白くないので、ゲームでも有利なようにライトチューンをして組み込んでいこうと思います。

という訳で、AKハイサイクル君の状態をチェック!!



うん、こんなもんっしょ!!新品箱出しのAKハイサイクル君ならね。

ハイサイシリーズは、若干初速が低く設定されてるんで、遠距離射撃となるとちょっと寂しいですよね。

初速UPで次世代と渡り合えるようなウエポンに仕上げていきましょう!!



というわけで、チャチャっとテイクダウン。

AK君って意外とメンテナンス性が良いんですよ。



チャンバーをばらしてみると、グリスが塗りたくられてました。

ココのグリスで気密を確保している場合もあるので、安易にふき取ってしまうと初速ダウンしちゃったりするので注意が必要です。

シールテープやら何やらで気密をとる方も多いですね。



一応データをとっておきます。

バレル長は230㎜。M4HCが260㎜なんでM4HCと比べると若干短いですね。

たかが3センチと思うなかれ!!場合によっちゃ、初速が10パーセント近く変わってくる場合もあります。



今回の一番の苦労ポイント(笑)

セレクターを止めているネジのめくらぶたが接着?されてます。

はじめ外せなくて、外す瞬間メリッって音がしたりして一種焦りました。

ココ無くす人が多いので、マルイさんも対策してきたんでしょうね。



今回はアングスさんトコのHC用スプリングSを組み込みます。

元々初速が弱めですからね!!



というわけで組み込んだ値がコチラ!!

初速は気持ちちょっと低めですが、この後、AKMに組み込む時、集弾性UPの為バレルを交換するのでメカはこのまま様子見です。

というわけで、次回に続く!!




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。