2015年09月29日

MP7 ガス漏れ 修理

本日のネタはコレ!!
MP7ガスブローバックのマガジンガス漏れを直していきましょう。



マルイさんトコのMP7ガスブローバック。今回のブツは私物です。
来たるべきガスブロ祭りに備えて愛銃のメンテをしていた所・・・←ケッキョクサンカデキマセンデシタザンネン!!
マガジンから「シューーー」て嫌な音が聞こえてくるじゃないですか!?
こりゃあかん。肝心な時に撃てないなんて寂しい思いはしたくないので・・・早速直していきましょう。



まずは何処からガスが漏れているのかをチェックします。解放バルブ、注入バルブ、耳を近づけて音を聞いてチェックしましょう。
目に見えないクラックが入ってて漏れている場合もあるので、どうしてもガス漏れ箇所が特定できない時は、水の中にドボン。
今回の場合はマガジンの底の辺りから音が聞こえます。注入バルブが緩んで漏れているなら、バルブ締め直して終了なのですが、
バルブ辺りではなく、マガジン底部から漏れている模様。マガジンをバラして補修していきましょう。



まず、マガジン底部を止めているピンをポンチ等で打ち抜きます。
ピンはローレット加工してあるので、一定方向にしか抜けません。
軽く叩いてみて抜けない場合は反対側から叩いてみて下さい。



ピンを外せば無事分解完了!!比較的シンプルな作りですな。



目で見た感じでも跡みたいなのついてるし・・・今回はココのパッキンが非常にクサいですな。



パッキンも外してチェックします。だいぶ変形してパッキン自体も痩せている模様。



パッキンを外してみてチェック。溝に白錆?ゴミみたいなのが挟まってますね。
ゴミ?白錆を取り除いて、綺麗にクリーニングし、パッキンのOリングをとっかえて修理完了と行きたいトコですが・・・
部品注文して直すためには、マルイさんとこ注文しても早くて2週間。今回のイベントに間に合いません。



今回は水道管用の「シールテープ」で「補修」します。まずは配管用のシールテープを手に入れてください。
100均でも入手できますがそんなに高いものではないので、ホームセンター等でしっかりしたものを買った方が無難です。



対象物にシールテープを巻き付け・・・



その上から今回のOリングをはめ込み、後はマガジンをバラした順に組み上げれば完成。
ガス漏れもバッチリ治りました。

シールテープの巻き方は人それぞれですが、ワタクシはOリングの下に巻きます。
Oリングやパッキンの上から巻くやり方だとマガジンにパーツを組み込む際、
シールテープがマガジン壁面とこすれてシールテープが痛んでしまい、シール効果が弱くなってしまいます。
ワタクシもシールテープの巻き方についてはイロイロ試してみたんですが今回の巻き方が一番具合が良かったので参考までに・・・

以上 マガジンガス漏れ修理でした。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。