2017年07月08日

世代交代!!

新しい弾速計を導入したので紹介しますね。



今まで使っていた弾速計がこの子。



通称X3200といわれる弾速計で、何処のフィールドでもあるおなじみの弾速計ですね。

分解掃除しながらだましだまし使っていたのですが、最近はエラーが多くて大変。

何度も計り直すと、弾がお店に散らかってドエライことになるので、ここらで新しい弾速計を卸して使ってみることにしました。



今回導入した弾速計は、ACETECHというメーカーのAC6000弾速計。デジタルの液晶が近未来的でカッケー弾速計です。



当店の弾速計としてキッチリ役目を果たす事が出来るか、ワタクシの電動グロック君を使ってテストを行ってみました。



こんな感じで二つ重ねてグロック君の初速を計れば、2台の弾速計の初速の誤差を比較することが出来ます。

果たして新型の性能は如何に!?



感度は最高!!

新型の方はほぼエラーが出ることなく弾速を図ることが出来ます。

平均新型の方がコンマ0.4ぐらい高く出ますが、1m以上大きくズレる事は無いので問題なく計れている模様。



サイクルの方の計測も問題ありませんね。

≪所感≫

今までの弾速計と比べるとほとんどエラーが出ないので、従来品と比べるととても快適に使用することが出来ます。

弾を通す穴も大きいので、中に当ててしまう事も少ないトコロも良ポイント。

こちらの新型弾速計、お店でも販売してマス。気になる御仁はお一つ如何!?




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。