2017年04月26日

青空ハッスルさんにてお手伝い。

今週末にオープンを控える「青空ハッスル」



今回、ワタクシもちょっとだけお手伝いに行ってきました。



ワタクシがお手伝いしたのは、お祝いの花輪を取り付ける為の柵の設置。

ハンマーを握りしめ地面に足場パイプを打ち込みんですが、コレが中々難しい!!

ただ叩くだけではダメ。水平を保ちながら打ち込むのは至難の業!!



ワタクシ一人では到底無理だったんで、おやっさんとゆつき君にも手伝って(トイウヨリホトンドヤッテモラッタ)もらい・・・



柵の方は無事完成。この柵には協賛各社の花輪が飾られる予定です。

今回ワタクシの予定していた時間より早く終わったので、施設内をイロイロと見学させてもらいました。

というわけで施設内を徘徊して入たら、早速何か変わった形のブツ発見!!



いかにもメカニカルなデザインのこのブツの正体は・・・

高性能大型焼却炉

だそうです。

インドアフィールド「ハッスル」では処理の関係上、各自の出したゴミはお持ち帰りでしたが、「青空ハッスル」では、ゴミの処理が可能となり、出たゴミは捨てていってもらう事が可能。これは便利ですね。

その他には謎の銀色のタンクが設置されており、その正体は・・・



大型貯水タンク

だそうです。

ハッスルにはシャワー室があるので、使用される水の方も大量になります。

一度にたくさんの水を使用すると水量が足らなくなくなるので、一旦このタンクに貯めてから使うそうです。

設備においてもただ設置しただけではなく、快適に使用できる「気配り」まで考えられている所には、頭が下がりますね。



シューティングレンジも机が入ってより本格的に。こちらも準備万端ですね。



ハッスル自慢のスカイデッキ。前回は工事中でしたが、今回は登る事が出来たのでその全貌を紹介しましょう。



スカイデッキの内部は現状このような感じになってます。こちらから各フィールドの戦闘を観戦することが出来ます。



上に登って見下ろすとこんな感じ。

反対側は、Aフィールドの戦闘が観戦できる形になる模様。というわけで・・・

本邦初公開!!

ハッスルAフィールド予定地はコレだっ!!







一枚の写真では伝えきれないので、コチラは3枚の写真に分けてご紹介!!

広さも150メーター、横は70メーターと十分すぎるキャパシティー。このままでも遊べちゃいそうな感じですね。



反対側ではCフィールドの戦闘の模様が観戦できます。

先日は作業中だったCフィールドの方も・・・



おおっ!!
出来とる出来とる!!

ということで次回は完成間近、ハッスルのフィールドの全貌に迫ります。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。