2017年04月21日

突撃!!青空ハッスル。

近日愛知県にオープンする、巨大サバイバルゲーム複合施設「青空ハッスル」へ偵察に行ってきたのでレポートしますね。



皆さん気になる所在地についてですが、青空ハッスルの正確な場所の公開はまだされてません。

豊川インターから10分圏内にあるので、静岡や名古屋方面は勿論の事、遠方からもアクセスしやすい場所にあると思います。

正確な場所については近日公開されるようなので、今しばらくお待ちくださいとの事。



駐車場もしっかりと整地されているので、よほどのシャコタン車でない限り大丈夫だと思います。

キャパ的にも大変広く、ゆうに100台は収容することが出来ると思います。

入ってすぐに目につく施設、それは・・・



スカイデッキ

こちらの設備はセフティの一部として使用される模様。用途としては展望台のような施設で、上に登って各フィールドで行われている戦闘を観戦することが出来ます。









スカイデッキ下部分は各小部屋に分かれており、電源室、男子更衣室、女子更衣室、売店、事務所などが設置される予定だそうです。



隣にあるシャッター付きのコンテナは、ゆくゆくは軽食等を販売する売店になる模様。こちらにも期待したいですね

続いて青空ハッスルの目玉!!ビックリドッキリ施設のご案内。なんと!!青空ハッスルには

VIPルーム

なる施設がある模様!!



こちらの施設は3000円で利用することが可能!!3000円ってちょっと高いんじゃ!?と思ってる貴方・・・



一部屋3000円なんです。こちらのキャパは一部屋6人!!お仲間6人で入ればおひとり様ワンコインの500円と大変リーズナブル。



各部屋冷暖房完備なので、夏の暑さや冬の寒さもしのげる上、



コンセントも4口(写真以外のトコにも有)



換気扇、ハンガーポール、照明完備と設備面でも至れり尽くせり。

モチロン一人で借り切って優越感に浸るのも可!!こちらのVIPルームは10部屋用意されている模様。

VIPルーム・・・サバゲフィールドにこの考え方は未だかってない発想です!!

VIPルームで驚くなかれ、今回青空ハッスルがこだわりぬいた施設、それは・・・

清潔なトイレ!!

アウトドアフィールドのトイレと言えば、工事用仮設トイレが常識の中、青空ハッスルでは水洗トイレの上、ウォッシュレット&暖房便座とは!!

これで無理な体勢で用を足したり、お釣りをもらう心配もなく、安心して用を足すことが出来ますね。



男性用小便器の数は7つ!!これでもかってくらい、きれいな便器が並んでます。



大便器は男性用4つ、反対側には女性用トイレも4つとこれまた十分過ぎるほどの数。





しかもそれぞれがウォッシュレット&暖房便座を搭載と、コチラも至れり尽くせり。

急にお腹が痛くなってもこれなら大安心!!お便所待ちで苦しい思いをする事もなく、快適に用を足すことが出来ますね。

こちらもすばらしい施設です。汚さないように大切に使用しないといけませんね。

ゲームで汗をかいたあとさっぱりして帰って頂けるように、 シャワールームも2室用意されてます。



こちらもアウトドアフィールドの施設とは思えない豪華な設備です。



シャワールームに隣接するのは、巨大な流し台。青空ハッスルで使用される水は、100メートル下の水脈からの天然水との事。

水質もかなり良好だそうで、暑い夏場のクールダウンに一役買います。

というわけで、主立った施設を紹介しましたが、各施設は今までのサバゲーフィールドより頭二つ分ぐらい抜きん出ています。

ここまでの設備は他にはありません。至れり尽くせりの快適空間。これはもはやアウトドアと言えるのでしょうか!?

モチロンフィールドの方も手抜きは一切ございませんよ!!というわけで次回は、気になるフィールドの方を案内したいと思います。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。