2015年09月26日

突激!!隣のジャッジメント!!

9月23日(祝)、静岡県浜松市にあるショップ併設型インドアフィールド
「オペレーションジャッジメント」様へ遊びに行ってきたのでレポートしますね。



今回ご一緒したメンバーは、インドアフィールド「ハッスル」のスタッフ&常連さんメンバー。
シルバーウイークの息抜きにと、ハッスルメンバーの皆さんと遊びに行ってきました。



ハッスルさんトコもワタクシんとこもお昼は営業していた為、お仕事終わってから!?遊びにいってきました。←マシナリハムリクリオワラセタッテツッコマレソウデスガ・・・
ジャッジメントさんは1~4thクオーター制の営業。今回は4thクオーターの19:30~22:30の時間帯で遊ばせてもらいました。



「オペレーションジャッジメント」を利用する為には、まず会員証を作る必要があります。
ワタクシはジャッジメントさんOPEN2日目にお邪魔しているので会員証もってますが、
ハッスルの皆さんは、ジャッジメントにお邪魔するのは今回が初めて。皆で会員証を作ります。



三河と浜松のインドアの社長がそろい踏み。ライバル店の社長と店長が夢のコラボ!!



ジャッジメントのスタッフとハッスルスタッフも夢のコラボ!!
ハッスルスタッフの「モアイ」君は、ジャッジメントの常連さんっだったりもします。



いままでの「オペレーションジャッジメント」は、写真、動画の撮影が禁止となっていました。
ワタクシが前回遊びに来た時も、写真が撮れなくて内部の雰囲気を伝える事ができなかったのですが、
最近は動画、写真の撮影が解禁になったようなので、今回は遠慮なくパチパチさせて頂きます。
まずは全体図から。上から見下ろすようにパチリと一枚。その佇まいは映画のワンシーンを切り取ったようなもの!!



アメ車やまだ乗れそうなジープなんかが惜しげもなくオブジェとしておかれています。



パトカーなんかもあり、パトライトが点灯したりで雰囲気抜群。



色んな所に小部屋があり、その中も凝った作りになってます。バーカウンターなんかもあります。
悪ぶれた飲んだくれが集まってます。こんなとこでショットガンなんかぶっ放してみたいですね!?
※注意※
今回はジャッジメントの社長のご好意で、ゴーグルを外しての撮影の許可をもらって撮影してます。
普段はゴーグルしないとフィールドに入ることが出来ないのでご注意ください。



ハッスルの看板娘「ゆうらちゃん」もご満悦。



その外にも趣向を凝らした部屋がイロイロと!!



社長!!儲かってまっか!?



ぼちぼちでんなぁ!?ほいじゃ、今月分ですわぁ!!
なぁんて写真も撮って遊べます。



中にはこんなお部屋も・・・こっ怖すぎるっ!!ゆうらちゃんにはちょっと刺激が強すぎたみたい。

この中でホントにゲームしてもいいんか!?というぐらい綺麗に作りこまれているのがジャッジメントさんの印象です。
今回紹介した各部屋で、実際にこの中でバリバリ打ち合いが楽しむことが出来ます。

それでは実際のゲームの戦果の方はというと・・・ワタクシボコボコにやられてしまいました。
とくに店長夫人の「ひさみ社長」にネッ・・・久しぶりっだったからって言い訳させて下さい。
こんどはヤられませんからねっ!!

≪まとめ≫

という訳で、今回は浜松の「オペレーションジャッジメント」さんに遊びに行かせてもらいました。
ワタクシが前回遊びに行ったときよりフィールド内部も進化していてびっくりしました。
足場なんかも組まれていたりして、立体的な戦闘も楽しまるように進化してます。←スイマセンシャシントリワスレジッサイイッテミテネ!!
サバイバルゲームはもちろんの事、中のつくりこみは映画のセットのような作りこみなので、
プロモーションビデオやサバゲ動画、コスプレ写真を撮ったりして遊んでみても最高。
実際、結婚式のプロモーションビデオを撮ったりされたお客様もいたそうですよ!!
アクセスも浜松インター降りて5分と、高速を利用すればアクセスも非常にイイです。
まだ遊びにに行ったことのない方、一度遊びに行かれたらどうでしょう?



おしまい。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。