2015年09月24日

ハッスル主催 ビギナーズ定例会 午後の部

午前中の座学も終わりお昼ご飯もしっかり食べ、心も体も満たされたところで午後の実践編逝ってみましょうか!?
参加者の中からハッスルで遊んだことのある人、ハッスルに来たことは無いけどサバゲやったことのある方、
サバゲ事体まったくの初めての方を半分ずつに分けてチーム編成を行います。
今回は司令官としてワタクシ「雲長」と、ハッスルスタッフ「モアイ」君がアドバイス&たまに戦闘?しながら各チームを盛り立てますっ!!



ワタクシ率いる赤チームの皆さん。



ハッスルスタッフ、「モアイ」君率いる黄色チームの皆さん。



ほいじゃ、午前中で学んだルール、マナーをしっかり守っていざ開戦。
スタート前の緊張の一瞬。みなさんの緊張が伝わってきます。



ゲーム開始とともに勢いよくフィールドに飛び出して行く皆さん。
勢い余ってすっ転ばないようにしてくださいネ!!



おっと、早速殉職者が出た模様。非常にイイHITアピールですね。
「味方の仇を取れッ!!援護射撃じゃっ」仲間をカバーしながらラインを上げます。



コチラの方々も、良いコンビネーション。
バリケードを上手く使って敵の進撃を食い止めてますね。



お友達同士キャッキャしながら女の子たちも頑張っています。
どちらかというと女の子の方が思い切りの良い攻め。
敵陣深くガンガンに攻め込んでいく子も・・・



美男美女のカップル発見!!彼女の方はサバゲ初参加だそうで・・・
カップルさんでもキャッキャウフフで楽しめるのがビギナーズの良いトコロ。
二人で力を合わせてツーマンセルで攻め込んでました。



続いて黄色チームからの視点。ゲーム数をこなし皆さん戦闘に慣れてきた模様。



スタートと同時にこちらもダッシュ!!良いポイントをおさえようとみなさん勢いよく飛び出していきます。



果敢に戦うサバゲ女子。男連中ももっと前に出んとっ!!



「突撃ィー!!」仲間をみんなでカバーしてラインを上げろっ!!



皆さんだいぶこなれてきた様子。たのしんじゃってくださいネ。



ココにもサバゲ女子が!!勇猛果敢に前線に出て敵を蹴散らす。
いつも思うんですが、ビギナーズは女の子の方がどんどん前戦に出ていくんですよ・・・
女の子の方が思い切りがイイんですね。



フラッグゲットの瞬間をパチリ!!二人で協力してフラッグゲット。おめでとうございます!!

という訳で楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・時計を見ればお別れの時間。皆さん本日は本当にお疲れ様でした
動画見たい方はココをクリック⇒ハッスルビギナーズ定例会動画
写真見たい方はココをクリック⇒ハッスルビギナーズ写真館



今回サバゲに参加してくれた女の子たち。マジか!?ってくらい若くてカワイイ子たちばかりです。



カワイイ子たちに囲まれてご満悦の「雲長先生」と「モアイ氏」
こんなにかわいい子たちがサバゲをやるようになるなんて、10年ぐらい前では考えられません。時代は変わりましたね!?
ところで「雲長先生」最近全然サバゲにいけてないのでダルマみたいになってますね!?。←ウンチョウセンセイカイダンデアシツッテウゴケナクナッタノハナイショ!!
ここのままではあかんので、サバゲして減量してきますっ!!←ウマクリユウツケタナ!?

≪まとめ≫

インドアフィールド「ハッスル」は東海三県でいちばんルール、マナーに力を入れているフィールド!!
ルール、マナーについてきっちり学ぶことが出来るので、これからサバゲを始めてみようという方は「ハッスル」をお勧めいたします。
おやっさんの目の黒いうちはルール、マナー違反は許しません!!
「ハッスルの雷親父」、コワイコワイとハッスルでは名物になりつつありますが、普段からガミガミ怒ったりはしません。普段は礼儀正しく優しい「おやっさん」ですから・・・
ハッスル開店当初はいわゆるマナーの悪いプレーヤーさんも多く、親父さんの激が飛び交っていた為、「雷親父」のイメージが定着しているだけです。
本当に危ない事、とんでもないルール違反をする方が居たから・・・厳しく怒られて当然です!!

最近ココ半年「ハッスル」ではおやっさんの雷を見る事がなくなりました。ルール、マナーの良いお客さんばかりになったって証拠。
安心して遊べるのがウリのインドアフィールド「ハッスル」。おやっさんのおかげで今日も平和にサバゲが楽しめるんですっ。

ビギナーズ定例会、意外と好評なので定期的にに行っていこうと思います。次回のビギナーズ定例会にご期待下さい。
「ビギナーズ定例会」まで待てないって方は是非是非インドアフィールド「ハッスル」まで。
「やったことないんですケド、宜しくお願いします」って元気に飛び込んでみて下さい!!きっと良くしてくれますよ!!




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。