2014年09月24日

マルイ M870 ブリーチャー 外装カスタム

というわけで、今回は検索ワード第三弾。M870(ブリーチャー)カスタムです。



写真のブツはワタクシの自前のブリ子ちゃん。ドクターサイト(もちろんレプリカ)を装備した以外はいたってノーマル。



三発同時発射で初速72~75ってところ。通常の870は初速85くらい出るので、ちょっと非力じゃないかと思いの方!?
考え方を変えればマルイさんとこのガスハンドガンを3丁同時に発射すると思えば、十分ですよね。
特にインドアにおけるコイツの取り回しの良さは群を抜いており、インドア最強アイテムといっても過言ではないでしょう。
ほいじゃ、コイツをもっと使いやすいようにカスタムしていきましょうかね!?



カスタムって言っても、マルイ純正シェルホルダーを取り付けるだけなんですが…
っていうか、純正ハコ出しが一番バランスとれているんですよ。
巷ではカスタムバルブとか出ているようですが…どうなんでしょ!?人柱求むっ!!



まずは取扱説明書を参考にレイルを外します。マイナスドライバーがあれば簡単だと思います。



はいっ無事に外れましたね。



シェルホルダーを取り付けると、取り付け側面のメンテナンスが出来なくなるので、
取り付け面を綺麗にしてから取り付けることをお勧めいたします。
ばっちぃまま取り付けると、白錆が浮いてしまいますぞん!!
ワタクシのお勧めはキャロムのガンブルーシリコン。
大容量でお求めやすい価格設定。一本持っていると色々使えて便利ですぞ!!



一件綺麗に見えても、結構汚れていますね。白錆が湧いてしまうとみっともないので、
使った後はこまめにシリコンスプレーを吹いてあげましょう。



取り付けは至極簡単。慣れた人なら5分もあれば取り付けれるでしょう。



はいっ!!完成。



このシェルホルダーの素晴らしいトコは、上下から取り出せる事はもちろんの事、
横からパチンとはめることもでき、素早いリロードに一役買ってくれます。
価格も2000円でお釣りが来るという、サードパーティ泣かせの一品です。



さらなる戦闘力アップでコイツで狩りまくってやるぜぃ!!と思いたいのですが実際は10月の半ばぐらいまででしょうね。
でも今年はインドアで十分に楽しませてもらったので自分的には満足ですね。




同じカテゴリー(マルイ M870)の記事画像
マルイ M870 使用上の注意と破損例。
マルイ M870 考察。
マルイさんとこのM870!!
同じカテゴリー(マルイ M870)の記事
 マルイ M870 使用上の注意と破損例。 (2013-08-23 10:00)
 マルイ M870 考察。 (2013-08-19 23:47)
 マルイさんとこのM870!! (2013-08-13 09:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。