2013年05月11日

AK Bスペッツナズを弄る。 その②

先日バラしたスペッツナズ、今回はメカボをばらして検証していきましょう。



取り出したメカボックスなんですが、セレクターを制御する部品はただ乗っかっているだけなので、
位置を忘れそうならシャメとっておくと良いですよ。



ココと、



ココがポイント。ギアのかみ合う位置を覚えておきましょう。
かみ合いがずれていると、セレクターが上手く機能しないんで注意が必要です。



ありゃ!?シリンダーの中に何か入ってますね!?



取り出してみると、シリンダーヘッドが外れてしまってます。
大変珍しい壊れ方してますね。一度ばらして交換したピストンーヘッドが外れるといった事は
よくある話ですが、コイツは純正箱だし。中々ないレアな故障パターンですな。



今回は写真少な目で申し訳ない。とりあえず、持ち主さんもトリガーハッピーな方なので、
ブローついでに強化ギア組み込んでおきます。これでどんだけ打ち込んでも大丈夫です。
ギアはSHSの18:1、純正互換タイプを使用しました。
今回のシム調整は・・・

ベベル ㊤0.3    ㊦0.3
スパー ㊤0.5    ㊦0.3
セクター㊤0.2+0.5  ㊦0.2

となりました。
あくまで参考までに・・・



忘れ物が無いか確認したら、フタをして完了。Ver3メカボはメカボの上にはめるレールをよく忘れるので注意が必要。
メカボの上にはめるトップカバーをはめる部品、コイツもしょっちゅう忘れるので、メカボを閉めるときには確認が必要ですね。



よく忘れそうな部品がもう一つ。トリガーの上に付くゴミよけカバーなんですが・・・
コイツをハメ忘れると、メカボの中にゴミ入りまくりなので注意が必要です。



ギアはSHSを使い、バネはアングスのLを使用して初速調整。いい数値出たので納品です。
今回はトリガーハッピーなお客さんが撃ちまくるので、修理に合わせてプチチューニングしときました。
撃ちまくりの方なので、万が一のことを考えて、あえてヒューズは残してあります。
バッチシ組みこんでおいたので、コイツで大会で撃ちまくっちゃってくださいね!!

業務連絡。

明日5月12日(日曜日)は雨が降っていたら営業しようと思っていましたが、
雨が上がってサバゲが出来そうなので、そのまま定休日とさせていただきます。
宜しくお願いいたします。



同じカテゴリー(電動ガン AK)の記事画像
AKの修理。
AK Bスペッツナズを弄る。
LCT AK 修理 その③
LCT AK 修理 その②
LCT AK 修理。
スペツナズ 修理&ハイサイ化 その③ 完成!!
同じカテゴリー(電動ガン AK)の記事
 AKの修理。 (2013-06-13 22:44)
 AK Bスペッツナズを弄る。 (2013-05-09 22:30)
 LCT AK 修理 その③ (2013-02-10 22:39)
 LCT AK 修理 その② (2013-02-08 22:30)
 LCT AK 修理。 (2013-02-07 23:00)
 スペツナズ 修理&ハイサイ化 その③ 完成!! (2013-01-16 22:30)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。