2013年03月27日

お客さんによる調整。 SIG552

今回持ち込まれたブツはSIG552。
マルイのスタンダードモデル。つい最近再販されたようで、初速調整の為、お客さんが当店に持ち込まれました。
当店では組み込み指南も行っているわけで、私が横目で見ながら、組み込み自体はお客さんに作業してもらいます。



全体写真撮るの忘れちゃいました。
すでに解体がはじまってますね。



まずは、健康診断から。箱だしでこんな感じです。
純正箱だしなので、こんな感じです。悪くは無いですが・・・
お客さん曰く、もちょっと欲しいそうです。



極意書片手に早速、バラしていきます。
本日のお客さんも最近バラし方を覚えたようで・・・
でも、手つきは悪くないので、用は慣れれば自分でメンテできるようになると思いますよ。



ホントはEG30000入れたかったそうですが・・・モーター自体はミドルですね。
ロングを切れば入らないことも無いのですが、今回モーター交換は見送りです。



極意書片手に頑張ってもらって、無事メカボがプリっとでました。
SIGのメカボって、黒く塗ってあるんですね。
HCシリーズはメッキみたいなのかかってて黒くなってるんですが、コイツは塗装してあります。



なんかメカボの外側にゴテゴテ付いてるので、忘れんうちに写メとっておきましょうかね!?
メカボの中身はVer3なので、問題は無いと思います。



ご開帳。さすがに新品なので中身は綺麗ですね。



ピストンのネジをホジホジしたら、アングスのスプリングをぶち込んで、そのまま組み上げたら完成。
今回は、シム調整だけお手伝いしました。それ以外は問題なく組めてたと思いますよ



初速もいい数字出てますね。
さすがはマルイ純正。バチっと数値が出てくれますね。
コレでしばらく遊んで、壊れたら修理がてらチューニングしましょうかね。




同じカテゴリー(SIG)の記事画像
SIG552 カスタム メカボックス編。
SIG552 カスタム
同じカテゴリー(SIG)の記事
 SIG552 カスタム メカボックス編。 (2013-09-22 22:00)
 SIG552 カスタム (2013-09-21 15:36)
Posted by 雲長。 at 23:32│Comments(0)SIG
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。