2013年02月15日

コスタさんのM4、 カスタムする。

それでは引き続きカスタムの方、行っていきましょうか!?
今回はマルイ並みのテッポに仕上げて欲しいって事と、ハイサイクルにして欲しいといった依頼です。



今回は予算をタップリ頂いているので、以下の部品をぶち込みます。



ベースとなるメカボックスは、ハイサイメカボASSYを基準に、各カスタムパーツを組み込んでいこうかと・・・
ですが、このメカボASSY恐ろしくお値段張ります。
1.5諭吉って・・・もうチョイで電動ガン買えちゃいますね。
皆欲しい部品のので、マルイさんもその辺しっかり考えてますね。



メカボックスにミリネジ加工します。
別にタッピングビスでも良いんですけど・・・
まあ、自己満ですかね!?



ギアはセクター、スパーはSHS、ベベルはハイサイ用純正を使おうと思います。
10枚の方が切れが良いですしね。



メカボ単体ですとスルスルに回るんですが、ネジを締めて、シム調整すると・・・
ギアがカチカチです。どんなに調整しても、SHSのセクターがメカボに干渉します。
ほんとはフルストロークハイサイで逝きたかったんですが、タペット引くタペットピンの所がメカボに干渉する模様。
仕方ないので、セクターはマルイ純正ハイサイクル用を使います。



ようやくシム調整完了です。
ブログではさらっとかいてますが・・・
今回のシム調整はめっちゃ時間掛かりました。

セクター ㊤無し ㊦0.5
スパー  ㊤0.3 ㊦0.18
べベル  ㊤0.3 ㊦0.3

と今回はシム少なめです。
イロイロと何通りも試したのですが、結果こんな感じになりました。

続いて配線を張り替えます。



イーグル模型のシリコンコード16Gを使います。
コレがM4のメカボックスに入るギリギリのサイズですね。



ピストンは、ハイサイ用の3枚カットピストン、マルイ純正HCピストンを使います。



初速も欲しかったので、今回はアングスHC用Sスプリングを使います。



部品構成は、HCメカボックスを基準に、スパーギアだけSHS、配線を1本物に張替え、
スプリングはアングスSのHC用シリンダーはワープの300を使い、秒間30発以上にも耐えられるハイサイ仕様で組み上げます。



無事メカボックスは組みあがりましたが・・・



めっさ時間がかかって、閉店時間過ぎていたので、
好き勝手やっていたらお店もぐちゃぐちゃ。
思ったより時間が掛かってしまいました。
明日はHOP周りと配線の仕上げで完成です。




同じカテゴリー(M4)の記事画像
G&P マグプルセントリー を弄る その②
G&P マグプルセントリー を弄る。
M4 チャンバーを弄る。
DYTAC コスタM4 完成。
コスタさんのM4 ポンポン開く。
DYTAC コスタさんのM4
同じカテゴリー(M4)の記事
 G&P マグプルセントリー を弄る その② (2013-05-01 17:31)
 G&P マグプルセントリー を弄る。 (2013-04-30 15:13)
 M4 チャンバーを弄る。 (2013-04-23 23:25)
 DYTAC コスタM4 完成。 (2013-02-16 22:30)
 コスタさんのM4 ポンポン開く。 (2013-02-14 22:59)
 DYTAC コスタさんのM4 (2013-02-13 22:30)
Posted by 雲長。 at 22:30│Comments(0)M4
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。