2013年01月22日

次世代エムヨン、オーバーホール、その②

ほいじゃ、メカボを開けていきましょうか!?



と、ココでボルトストップ装置のおさらい。



こちらもスプリングの位置等、忘れやすいので、
写メっといたほうが良いですよ。

それではご開帳。



酷すぎず、キレイすぎず・・・
まあこんなんでしょってな感じですね。
特に問題はなさそうです。
それでは各パーツを外して、細かく見ていきましょうか。
まずはピストン。



今回の固体はありえないぐらいグリスが塗ってありました。
サイクルが低いからよかったものを・・・
グリスの塗りすぎはブローの元になるので注意しましょう。
ラックを確認した所、1歯目にカジリが見受けられました。
使えないことは無いのですが、大事を取って交換します。



続いて、各ギアを見ていきましょう。
比較的丈夫いベベルとスパーギア。
ベベルは全く問題なし。
スパーは少し変色しております。



ですがパーツクリーナーで洗ってみたら何も問題はありませんでした。
続いてセクターギア。
こちらは前期物の為、持ち主さんから交換要請が出ております。
グリスを洗ってチェックしてみると・・・



ちょっと痛んでますね。
こちらも使えないわけではないですけど、
オートセクカ機能搭載の前期物のセクターはポイ。
後期型に交換します。



続いて、メカボックスを洗浄します。
一見キレイに見えても、あらぬところからゴミが出てきます。
タンポポの種とかね!!



キレイになりました。
上、下、メカボックスのガワには何も異常はありませんでした。
洗浄を行い、グリスアップして組み上げれば問題ないかと。
各部品をチェックして組み込み準備に入ります。

今回の依頼品、特に大きな問題は無いので、よく壊れそうなトコの交換及びバージョンアップを行います。
交換部品はピストン、軸受け、セクターギア、予算が余ったので、シリンダーもイイの入れとこうかと。
次回は部品の組み上げ、及び作動チェックです。



同じカテゴリー(次世代電動ガン M4)の記事画像
レシーライフルを弄る。
レシーライフル TANカラーを弄る。
レシーライフル リポ化。
呪われた次世代。
お客さんの手による修理。
次世代エムヨン、オーバーホール その③
同じカテゴリー(次世代電動ガン M4)の記事
 レシーライフルを弄る。 (2013-04-12 22:30)
 レシーライフル TANカラーを弄る。 (2013-04-11 22:30)
 レシーライフル リポ化。 (2013-03-28 23:30)
 呪われた次世代。 (2013-03-14 23:30)
 お客さんの手による修理。 (2013-02-28 23:00)
 次世代エムヨン、オーバーホール その③ (2013-01-23 22:30)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。