2012年12月18日

ほいじゃ、本体に手をいれますか!?

昨日紹介のM4。本日は本体にメスを入れていきます。



と早速ココで問題発生。



ロアフレームにクラック入ってます。
いずれ、交換しないとダメですね。
メカボを取り出すため、グリップを外してみると・・・



中々ワイルドな補修がしてあります。



配線から推測して、いやな予感がしながらも、
メカボをプリっと出してみました。
ってこのメカボ・・・
MP5用じゃないですかね!?
もともとテイクダウンできないタイプをむりくり削って、
テイクダウンフレームにあわせた様な・・・
ワイルドですな・・・



外から見る限り、軸受けが代わってます。
どうせ中身はノーマルっしょ。



接着剤で出来たリングがポロッっと取れてきました。
脱脂しないで軸受けを固定したんでしょうね。



パカッとあけたらお宝が・・・
意外にもカスタムギアが組んでありました。
昔流行ったヘリカルギア。鬼バネを引くのによく使用されてましたが、
現在ではほとんど見かけませんね。



ギアを外して総チェック。
軸受けが二つダメになっていました。
ヘリカルギアは構造上、ギアが外側に逃げるので、
シムや軸受けを削ってしまいます。



メカボさんをお風呂に入れてあげます。
いろんな汚物がたんと出てきました。



ギアもジャブジャブ・・・
っておい、このギアズタボロじゃないですか・・・
スパーギア飛びかかってます。よくこれで動いていたなってレベル。
ヘリカルはこんな時、ギア3枚全部とっかえになるのでお財布に厳しいです。
思ったより重症だったため、本日はおしまい。
予算が掛かってしまいますので、いっぺん持ち主さんとご相談です。
カスタムの方向性を聞いて組み上げますか。




同じカテゴリー(M4)の記事画像
G&P マグプルセントリー を弄る その②
G&P マグプルセントリー を弄る。
M4 チャンバーを弄る。
DYTAC コスタM4 完成。
コスタさんのM4、 カスタムする。
コスタさんのM4 ポンポン開く。
同じカテゴリー(M4)の記事
 G&P マグプルセントリー を弄る その② (2013-05-01 17:31)
 G&P マグプルセントリー を弄る。 (2013-04-30 15:13)
 M4 チャンバーを弄る。 (2013-04-23 23:25)
 DYTAC コスタM4 完成。 (2013-02-16 22:30)
 コスタさんのM4、 カスタムする。 (2013-02-15 22:30)
 コスタさんのM4 ポンポン開く。 (2013-02-14 22:59)
Posted by 雲長。 at 22:30│Comments(0)M4
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。