2012年12月06日

初心者のお客さんが行う、ベトナム初速調整。

今回は、メカボをばらしたことのないお客様が、
自分でカスタムをやってみたいと言うことで、
今回テッポの方を持ち込まれました。



M16ベトナムバージョン。
お客さんはどうしてもこの銃が欲しくて、
イロイロなお店を探し回ったそうです。

まずは状態チェック。



悪くはない値ですが・・・
もうちょっとパワーが欲しいトコですね。

今回は覚えたいということなので、自分でばらしてもらいます。
要所要所は手伝いますが、基本極意書を参考に自分でやってもらいます!!



バラす際には、細かい部品がなくならないようにトレーに小分けしておくといいですよ。



少々てこずりましたが、何とかメカボまでたどり着くことが出来た模様。



メカボックスを空けるにあたって、イロイロと注意することがあるので、その点を伝授。
まずはラッチを解除して・・・



そんでもって、後ろの穴にドライバー突っ込んで、
バネがビヨーンとならないように注意して・・・

ご開帳。



中身は比較的綺麗ですね。
特に清掃の必要もなさそうです。
今回は、スプリング交換が目的なので、
スプリングだけ交換します。
今回使うスプリングは、アングスのL。
他の商品に比べてチョビット高いですが、良いスプリングですよ。
スプリングを組み込んで、いざ、初速測定!!



良い数字と言えばそうなんですが、ちょっと初速出てますね。
チームのレギュが93らしいので、ソレにあわせてスプリングを少しずつカットすることに・・・



惜しい。もう少し。



元のスプリングと比較。



大体、1.5センチぐらいカットしました。



ようやく、目標の数値が出ました。



今回は数値を出す為に、3回ばらしてスプリングをカットしました。



お客さんも、メカボのバラしに自身が付いた模様。
これからはカスタムライフをエンジョイしちゃってください。




同じカテゴリー(M4)の記事画像
G&P マグプルセントリー を弄る その②
G&P マグプルセントリー を弄る。
M4 チャンバーを弄る。
DYTAC コスタM4 完成。
コスタさんのM4、 カスタムする。
コスタさんのM4 ポンポン開く。
同じカテゴリー(M4)の記事
 G&P マグプルセントリー を弄る その② (2013-05-01 17:31)
 G&P マグプルセントリー を弄る。 (2013-04-30 15:13)
 M4 チャンバーを弄る。 (2013-04-23 23:25)
 DYTAC コスタM4 完成。 (2013-02-16 22:30)
 コスタさんのM4、 カスタムする。 (2013-02-15 22:30)
 コスタさんのM4 ポンポン開く。 (2013-02-14 22:59)
Posted by 雲長。 at 23:00│Comments(0)M4
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。