2012年11月21日

はちたいにいってきたぞ 後編

フラッグゲットではしゃぐ二人。
バックアップしていただいたGJのTさんとパチリ。



一休み、一休み。



お昼休憩したので、ベネリを抱えて出撃です。
ココのフィールド、一見単調に見えて、非常に攻略甲斐のあるフィールド。
各地にポイントがあり、そこに入ると結構獲れちゃったりします。
ベネリの攻略ポイントは、Bフラッグ付近の道の手前の木の陰の下、
及び敵陣中央のブッシュの中です。(イバラが生えてて中々キツイですが・・・)
ここに入れば、意外と見つかることなく、隙間から出てくる敵を獲ることが出来ます。

敵さん<「どっかにスナイパーおるよー!!」

ムフフ。
スナイパーじゃないですけどね。
シェル10本弾切れるまで楽しませていただきました。

ベネリでしばらく楽しんでいたのですが、来るべき夜戦に向けてM4で出撃です。
今度は、突撃隊長のIさんと一緒です。Iさん、本日は家庭の事情にてお昼からの出撃。
溜まった物、全部吐き出しちゃってください!!!



さきほどフラッグ取った要領で、皆で攻めあがって土手を取りかこんで・・・
Iさんと一緒にスーサイドアタック!!

ですが、土手の向こうには敵兵が10人ぐらい・・・

あえなく蜂の巣。
二匹目のドジョウはいませんでした。ハイ。

やられて戻ってくる際、隊長をパチリ。
どうしちゃったんですか!?なんか異様にカッコいいですぞ!!



日も暮れてきたので、夜用装備を装着です。
皆さん、準備に取り掛かってますね。



大人気ないけど、コレって戦争なのよね!? BYスレッガー。



夜戦に向けて、私も邪眼を装着。
赤チームの邪眼部隊は、二手に分かれて、
一気に二つ同時に落とすという作戦です。

私たちはBフラッグ目指して、進行中。
なるべく戦闘は避けて、コソコソいくはずだったんですが・・・

たちまち戦闘。
皆さん、隊長の言うこと聞いてましたか!?
まあ血気盛んなんで、いかしかたないですね!!!

そんでもってBフラッグを奪取。
後は、Aを落とすのみでしたが・・・

ここで隠密に徹していたIさんが、敵の総大将に見つかり、
10人ぐらいに囲まれて、蜂の巣。

残念。

ここからは敵さんのガードも固い。
中々落とすことは出来ません。
相手チームもビジョン使いがいるので、私たちはなるべく死なないよう、
バックアップ部隊に戦闘をお願いしました。

そうこう、アツい戦いを繰り広げているうちに・・・

「終~~~~了~~~~!!!」

こうして八時間耐久戦は無事幕を下ろしました。



閉会式。
フラッグゲット賞の発表です。

チームB.A.のN君。
なんと!!知り合いでした。
ビックリ次世代HK416が景品です。
凄いですな。今一番HOTな商品を出してくるとは・・・

そんでもって私は・・・



次世代SCARもらっちやいました。
しかも自分が欲しかったM4マガジン使える方。
マジでうれしくて大はしゃぎです。
大切に使わせていただきます。

ってか景品良すぎですぞ!!
噂には聞いていたのですが、最新鋭のテッポがバンバン出る。
大概こういうのは、ウレ残りとか残念な商品が多いのですが・・・

HK416を筆頭に、次世代SCAR、ガスブロMP7、クルツハイサイクル、
A&KのMINIMI、バイオハザード限定シグ等・・・
20丁近く出たんじゃないですかね。
これには圧倒されました。

ウチのチームの子も、ガスブロMP7が出た後の景品で、
かなり期待して壇上に向かったのですが・・・



ある意味大当たり。
来年も参戦決定ですぞ!!

今回、はちたいを振り返って・・・

お店のイベントとしては100点通り越して120点満点です。
今まで私が参加してきた、長時間耐久ゲームの中で一番面白かったです。

まずは、運営陣がかなりしっかりしていると言う事。
前回、弾速チェックの手際が悪いということで、今回出発を早めたのですが・・・
しっかり改善されており、全くストレスなく行うことが出来ました。

イベント自体もタイムスケジュールどおりに進行し、何のストレスもなく
行われました。大概なんだかんだでずれ込むのですが

又、スタッフさんがつねに細かいところまで気を配っているため、
安心してゲームを楽しむ事が出来ます。

一番揉め事の多いフラッグ付近にも常に人を配置し、万全の体制で臨んでます。
なんで、余計な揉め事が少なく(ゾンビ等)楽しく遊べますね。

撤収時には、一列に並んでスタッフ総出でお見送り。
自分らも疲れているでしょうに・・・中々出来ませんよ。

今回、初心者(お店のお客さん)が多かったのですが、
みな笑顔で楽しんでらっしゃいました。

まさにお客さん第一に考えたイベント、
それが「はちたい」でした。

私もいつかはこんなイベントを開催できる様に、日々精進したいと思います。



同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
スペシャルフォース戦。
ナムサバ2013夏の陣 後編。
ナムサバ2013夏の陣 中篇
ナムサバ2013夏の陣 前編。
ナムサバ2013夏の陣 序章。
夜戦~昼戦へ。
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 スペシャルフォース戦。 (2013-07-31 10:00)
 ナムサバ2013夏の陣 後編。 (2013-07-26 22:16)
 ナムサバ2013夏の陣 中篇 (2013-07-25 22:00)
 ナムサバ2013夏の陣 前編。 (2013-07-24 23:16)
 ナムサバ2013夏の陣 序章。 (2013-07-23 22:14)
 夜戦~昼戦へ。 (2013-07-18 22:00)
この記事へのコメント
はちたいお疲れ様でした。
SCARゲットのネタ書かれるまであえて書き込みしませんでした(笑)。賞品がSCARと分かった途端の雲長さんの喜びようはすごかったです。

昼は比較的グデグデでしたが、スーサイドさんの隊長さんをヒットとれたのが収穫でした。その後ボコボコにされましたが(笑)。

夜は同じく邪眼つかいましたので、M3でもヒット連発でしてが・・・・・Bフラッグ守ってるのメッチャ怖かったです。
Posted by AのG at 2012年11月21日 22:59
サバゲは自己申告の遊びと認識しておりましたが、フラッグ付近に審判を配置することでよりフェアーなゲームを楽しめる事を知りました。

相手側フラッグ付近に潜伏するの大変でした。
3回ヤられて40分かかりました。
フラッグにいたスタッフにはバレてましたが…
終了1分前の5時59分12秒ごろAフラッグで何かがおきましたぞっ。
ナイショですが。
Posted by ボバフェット at 2012年11月22日 00:09
<AのGさん

次の日は、体バキバキでまともに動けませんでした。
冗談で、ブラックボックスの景品で、スカー当ててて帰るからって言ってたんですが、
ホントに持って帰れることになったので、メチャメチャうれしかったです。

Bフラッグ守っていたのはやはりあなたでしたか。
特徴的な声だったのでスグに判りましたよ。
私はフラッグ対岸の茂みに潜んでましたが、結局やられました。

<ボバフェットさん

潜伏するっていったのに、S君なんかスグ撃っちゃうんだもん。
ボバフェットさんはきちんと隠れてたみたいですね。

Aフラッグの攻防は、スタッフと身内のみのみ知る謎ですね。
空気読んでくれてありがとさんです。
Posted by 雲長。雲長。 at 2012年11月22日 01:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。