2017年01月10日

お客さんの手による、ステアーHCの修理。

今回、持ち込まれたテッポはマルイさんトコのステアーHC!!

調子が悪くなっちゃったんで、自分で修理してみたいという事だそうです。

工具と場所は提供しますんで、頑張ってみて下さい!!



何処がおかしいのか尋ねた所、トリガーひいても弾が出る時とでない時があるそう。

タペットプレートが悪さしているのかな!?

でも結構詳しい友人に一度バラして見てもらったそうですが、タペットの摩耗やら破損は見受けられなかったようです。

初速も85ぐらいと、カスタムスプリング組んである割にはちょっとさびしい感じ!!

というわけで原因究明の為、ワタクシ監修の下バラしていきましょう!!



基本的に分解&組み上げの作業全般は、お客さん自身にやってもらう感じになります。

デキントコロハワタクシノオタスケガハイリマスケドネ!!

というわけで、解体新書片手にバラしにかかるお客さん!!

でっきるっかな~でっきるっかな~さてさてホホ~♪



ステアーは他機種と比べると、メカボックスまでのアクセスが簡単。自分で弄ってみたいって方にはオススメの機種です。

バイーンとならんように開け方のポイントも伝授したところで、早速メカボの方開けていきましょうか!?



バラしたついでにせっかくなんで、各部クリーニング&グリスアップします。

ギア、タペット、その他メカボックスの側、シリンダーやピストンに付いた汚れたグリスをふき取ります。

この子のクリーニングは初だそうで・・・結構汚れてますね!?

結局お客さん自身では原因解明する事が出来なかった為、途中でワタクシが診る事に!!

ギアだけ空組して、実際に空転させてみたトコロ原因発覚!!

今回の不調の原因はココのパーツ!!



逆転防止ラッチって部品なんですが、ココの部品が摩耗してギアに掛かったり掛からんかったりしていたみたい!!

ラッチが掛からない時はギアが逆転するので、弾が出たり出なかったりしていた模様!!

中々見つけにくいと思うんで、普通ではわからないと思いますよ!!

という訳で原因も解決した所で、お客さんに組み上げてもらったんですが・・・



何か忘れ物してますよ!!

というわけで、もう一度バラす羽目に!!

大丈夫!!よくある事です。



クリーニング&グリスUPが効いているみたいですね!?良い感じに仕上がってます!!



無事直って、お客さんもご満悦。自分でメンテすれば、愛着もわきます!!

末永く可愛がってやってくださいネ!!
  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)