2016年05月14日

独断と偏見による マルイ M40 インプレ

ワタクシの独断と偏見による、静岡ホビーショー新製品インプレシリーズ第二弾!!



一発必中・・・それはボルトアクションに課された使命・・・

M40A5

近日発売!!



キタ━(゚∀゚)━!!!

これでアメリカ海兵隊ごっこが出来るうっ!!アンタイツモゲリラカジャンカッテツッコミガキコエテキソウデスガ

究極のボルトアクション・コッキングライフルエアガン第3弾

究極のスナイパーライフルを目指して完全新設計!

リアル給弾位置からチャンバーまで給弾する<BBロード・仮称>システム(PAT.P)搭載!


レシーバー、主要パーツの多くを金属製とし高剛性を確保!

実銃採寸による、マクラミンタイプ・ストックを再現!チークピースも調整可能!


いやぁ待ってました。ついにM40がモデルアップされましたね。ワタクシを含め待っていた方も多いんじゃないですかね!?

性能的にはVSRは最高ですが、スタイル&コス的に言うと・・・

ここにきてM40がモデルアップされるとなれば、コイツはエアコキボルトの決定版になりそうな気がしますな。



≪M40A5/実銃≫

型名 M40A5
全長 1,120mm
(マズルブレーキ含まず)
重量 7,300g
銃身長 610mm
装弾数 5発
弾丸 7.62×51NATO弾
作動方式 ボルトアクション方式

≪実銃解説≫

アメリカ海兵隊は、レミントンM700ショートアクションをベースとしたスナイパーライフル<M40シリーズ>を長年使用している。

そして近代化を目標に始まった改良プログラムにより<M40A3&A4>に進化し、数々の実践やテストなどでのノウハウを注ぎ込み、更に長い年月をかけて<M40A5>へとアップグレードしてきた。

変更点は、バレル上部、スコープの前面位置にAN/PVS‐22(NV)などを取り付けることができるマウントを装備したこと。それによって夜間射撃能力が大幅に高まった。

またテーパーバレルから伸びるマズルブレーキには、ワンタッチでサイレンサーを取り付けることができる機構が採用されている。




≪M40A5/マルイ≫

型名 M40A5
全長 1,200mm
(マズルブレーキ含む)
重量 未定
銃身長 未定
装弾数 30~35発(未定)
弾丸 6mmBB弾
動力源 エアー?




●アルミテーパーバレル、ダイカスト製・ナイト&サーマルビジョンマウントを採用!

●SFタイプ・マズルブレーキはアルミ削り出し!


現物は触らせてもらえませんでしたが、見た感じ安っぽさはなく、高級感あふれる佇まい。

●ボルトストロークはなんと68ミリと短縮化!(VSR=96ミリ、実銃=100ミリ)

ココは意見の分かれるところだと思いますが、個人的には大賛成。素早いコッキングによる連射が可能かと!!ゲームユース的には◎狙った獲物は逃さないぜっ!!

●外観を崩さないBOXマガジン採用!(装弾数30~35発予定)

リアルな外装のマガジンの装弾数は30発前後と、コチラも言う事ありませんね。

●コッキングインジケーター機構(PAT.P)搭載!

●コッキング中にボルトハンドルが下がらないように<ボルトハンドル・ロック機構>を装備

ピストンの状態がひと目でわかるコッキングインジケーター(PAT.P)と、コッキング中のハンドル誤作動を防ぐボルトハンドルロック機構を装備。


コッキングインジケーターとは、ボルトをコッキングしているか一目でわかる機能ですな。←スイマセンシャシントリワスレマシタ。ボルトのお尻がポコっと出っ張っていればコッキングされているようです。

コッキングインジケーターもさることながら、ボルトロック機構に注目したいです。ボルトを戻す時、ボルトハンドルが垂れ下がらないので素早いコッキングが可能だと思われます。

●NEWトリガー機構を新開発(PAT.P)

皆さんあんま注目してませんでしたが、多分コイツのトリガーすげぇっすよ!!島村氏がなにげなく空撃ちしてたのですが、ストンと落ちるトリガーはトリガー回りをカスタムしてあるテッポのような動きをしてました。

●カラーはODとブラックの2色を予定!



射手の体格に合わせて高さを調整できる可動式チークピースを採用。スペーサーの枚数によってバットプレートの長さも変えられる。

バレル上部、スコープの前面位置にA5の特徴であるナイト&サーマルビジョン用のマウント(ダイカスト製)を装備。


スナイパーライフルだけあって、きめ細かいセッティングが可能。マウントだけじゃさびしいので、ナイト&サーマルビジョンなんかのレプもオプションで出して欲しいトコロです。

≪総評≫

いやぁ!!M40のラインナップには驚かされました!!

ワタクシを含め、きっとみんな待ってたライフル!!コレ、発売されたらエアコキボルトの決定版になっちゃうんじゃないですかね!?

命中精度等はマルイさんの培ってきた技術があるので問題無しとして、欲を言えば、重量弾でもしっかりHOPがかかるようにしてくれたらなおよし!!

内部構造も気になるところです。VSR-Gスぺで採用されてたエアブレーキピストンは採用して欲しいトコロ!!ゲームで使っても強いテッポであってほしいですからね。

削り出しのハイダーにワンタッチで取り付ける事が出来るサイレンサーも出たらいいな!!

というわけで、個人的評価は・・・

★★★★★★

百二十点満点です。

あくまでワタクシの個人的な独断と偏見による評価ですのであしからず・・・

気になる発売時期なんですが・・・

今年の年末とみた!!

会場にあるブツはまだ触ることのできない状態なので発売時期は年末!?そうなれば今年の何末商戦の目玉になること間違いなし!!

気になる価格はL96君が¥29800なので、
¥39800ぐらいでお願いしたい所。

あくまでワタクシの予想ですからね・・・

勿論ワタクシも購入させていただきますぞ!!
チョウドボルトガイッポンホシイトオモッテイタトコナンデスヨ・・・

というわけで、次回新製品インプレに続く!!  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(7)