2013年08月19日

マルイ M870 考察。

はいっ皆さんいかがお過ごしですか!?お盆ももう終わってしまいましたが、サバゲの成果はいかがなものカニ!?
というわけで、サバイバルゲームにおける、新型870の有効性をサバゲにて実証してきました。



まずは、本体に書かれているキャッチフレーズの

「電動ガンと互角以上に戦える」

ということなのですが・・・真相は如何に!?

まずは飛距離なのですが、当たり個体だと普通に40~50メートル飛ぶので、
飛距離的には電動ガンと普通に遣り合えることが出来ます。

ただーーーし、問題は運用方法で、電動ガンはトリガーを引くことによって連射できますが、
ハナマル君は発射するのに辺りポンプアクションを伴います。

闇雲に連射して打ち合ったところで、電動ガン相手に勝つことが出来ません。
十分に引き付けてズドンと一発、遮蔽物から飛び出してズドンと一発などの戦略が必要になります。
普段からベネリやスパスなどを使い慣れている方なら難なく運用でき、電動ガンと張り合うことが出来、私も美味しくペロペロいただきました。
なんしょ動いている人や、木の陰から体をはみ出している者、濃いブッシュ越しなどには非常に有効性が高く、
電動ガン相手でも普通にヤリ合う事が出来ます。特にインドアフィールドなんかでコイツを使ったら極悪でしょうな!?

次にサバゲにて運用するにあたって注意する点としては・・・
一番多いのが多重給弾及び粗悪球の使用による破損です。

粗悪球は弾が引っかかるので絶対に使わないこと。弾詰まりは即破損に繋がります。
推奨弾は東京マルイ純正バイオ弾、もしくはG&GのバイオBB弾でしょうか!?



給弾中に何か引っかかりを感じたら、すぐさまシェルを外し、中の弾を抜いて、コッキングして空撃ち、
チャンバーの中の弾が全部抜けたのを確認したら、新たにシェルを入れなおすといった一連の動作が必要です。
ベネリ使いなら常識なのですが、今回はじめてショットガンを手にした方は多分知らないでしょうね。

一度詰まってしまうと・・・



このようにシャッターがあるため、取り除くのは至極困難。分解するかマルイさんとこに送る必要が出てきます。
まあ、弾詰まりに関しては正常な使用をしていても詰まる場合も多く・・・いわゆる初期不良ってヤツで、コレに関しては後日後述します。

他には・・・



ゲーム中気付いたのですが、バットプレートが外れやすいので無くさないように注意しましょう。
地べたをハイハイしていると、いつの間にやらなくなっていることが多いので・・・
ゲーム中無くさない為にも、ガムテープ等で固定しておいた方がよいかと思います。

次回は当たり個体とハズレ固体について検証していこうかと思います。

業務連絡

明日、8月20日(火)は陸上自衛隊総合火力演習(そうかえん)へ行ってまいりますので、
お店の方はお休みとさせていただきます。宜しくお願いします。  

Posted by 雲長。 at 23:47Comments(6)マルイ M870