2013年07月26日

ナムサバ2013夏の陣 後編。

物語も終盤。それでは引き続きお楽しみください。



何とか少ない人員で窮地を切り抜けた米兵たち!!



チェックメイトキングツー、こちらホワイトロック!!

「至急本部より増援頼む。」



とここで本部より増援部隊が到着した模様。
アメリカさんの得意の物量作戦で攻め上がるようだ。



突入!!



撃って撃って撃ちまくれっ!!
戦線を押し上げるアメリカ軍。



ここでアメリカ兵も敵の捕虜を捕らえた模様。
やられたことはやり返せっ!!執拗な尋問が続きます。

「ホーチミン村は何処だ!?仲間達は無事か!?」



交渉により、おたがいの捕虜を開放することで話がまとまったようだ。
優しいアメリカ兵の一幕。



無事、捕虜も解放されてほっと一息。



だが、まだ終わらんよ!!
部隊をそろえて仕切りなおし!!



敵の本拠地目指して全員で攻めあがれっ!!



だが、そこにはアメリカ兵を待ち構えるベトコン達の姿が!!

「わ、罠だったのかっ!?」

ベトナム兵の命をかけた攻防が続く!!



血気盛んなアメリカ兵も、地の利を生かしたベトナム兵達の反撃にあい・・・



救出の甲斐もなく・・・あえなく戦死。



戦場にはおびただしい数の死体の山がっ。



その死体から身包みを剥ぐベトナム兵たち。
ゲリラ戦を得意とするベトナム兵たちの待ち伏せにあったアメリカ兵。
どうやら今回の作戦は失敗に終わったようだ・・・(終)



どうです!?楽しんでいただけたでしょうか!?
少々ゲーム内容とは違っちゃったりしますが・・・

今回私、初めて本格的なヒストリカルゲームなるものにお邪魔させていただいたのですが・・・
いやぁ皆さん、アツい、アツい。そこら中で繰り広げられる寸劇の数々。
ただ近くで見ているだけでめっちゃ楽しめました。

私自身はガチのゲーマーなんですが、こういった勝ち負けにこだわらない、
その場の戦場の雰囲気を楽しみながら行うゲームもめっちゃ楽しいですね。
私も少しベトナム装備を勉強して、次回は参加できたらいいなと思いました。

最後に今回参加された方々を紹介しますね。



アメリカ軍側の皆様たち。



ベトナム軍側の皆様たち。



ハイッ、チーズ。



ドッカーーーーン。

おちまい。



業務連絡

明日の土曜日(7月27日)はサバイバルゲーム参戦の為、お店の方はお休みとさせていただきます。
日曜日(7月28日)は休日を振り替えまして、お店の方営業させていただきます。宜しくお願いいたします。  

Posted by 雲長。 at 22:16Comments(2)サバイバルゲーム