2013年06月19日

スカーさんのトラブル 補足編。

昨日のネタに引き続き、本日もスカーさんネタです。
皆さんのお持ちのスカーさん、ストックロックボタンは大丈夫ですか!?
じつは私、ココだけで2回壊しちゃってます。



実はコレ、実銃でもよくある話らしく破損率の高い部品だったりします。
二回目壊した時は、おもきしぶつけたので折れても当然だと思いましたが、
一回目の時はうんこ座りの体勢から、テッポ落としただけで壊れてしまいました。
うーんこれぐらいで壊れてしまうなんて・・・そんときゃがっかりしましたよ。



幸い常連さんがボタンを提供してくれた(今のトコ使わないので貸してくれた)ので、
早速本体より取り外して交換です。ボタン自体の交換は非常に簡単。
ストック折り曲げて、ココの小さなネジを外すだけで、ボタンを取り外すすことが出来ます。



ハイッ、コレを折れた部品と取り替えればOKなのですが・・・
ココに大きな落とし穴があります。

スカーには前期タイプと後期タイプがあるのを皆さんご存知でしょうか!?
どうやらココの部品に改良が加えられているらしく、強化されているそうです。
強化されててもポキポキ折れるってどういうこと!?

問題なのは前期型はボタンの方じゃなく、ストックルート(ストックの部品)
の方が壊れるらしく、ストックルートの方を強化したのが後期型だそうです。



写真は後期型。
ココのリブの厚みが前期方は細い為、ストック部品(高い方)の方が壊れやすかったようです。
そこで改良されて、ココの淵が厚くなっているのが後期型。

ほいでも見ただけじゃイマイチ前期と後期を見分けられない場合は!?



買った時の取説を見てもらって、パーツナンバーに記載があるかどうかで見分けるのが手っ取り早い。
パーツナンバー

SCAR-71 ストックロックボタンセット
SCAR-72 ストックルート(BLK)
SCAR-73 ストックルート(FDE)

等の新しいNoでの記載があれば後期型、記載が無ければ前期型だそうです。(マルイの偉い人が言ってたよ。)

ココで問題なのは前期型が壊れた場合。
ボタンの形状が前期と後期で若干違うので、前期型のストックフレームに後期型のボタンを嵌めても、
使えないことは無いのですがガタが生じるらしい。
ほいじゃ、一緒にストックルートごと替えたらいいじゃんってことですが、ココの部品結構お値段張るんですよ。
ボタンと合わせて3150円+420也。こいつぁキツキツですな。

始めはアルミかなんかの強化パーツ作ればいいじゃんっと考えていたのですが、
強化ボタンを作れば、今度は受け側のストックの方にダメージが来る。
だったらボタンの方を壊れやすくしておけば、お財布にもやさしんじゃねっという考えで作られているようです。
ただ単に改良するにしても強化すればいいってわけじゃないですね。ウーン・・・奥が深いです。  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(0)SCAR