2013年06月07日

オンナノコハミチャラメッ!! 雲長。病院へ逝くッ。

今回は久しぶりに病院へ。何しにって!?
先日サバゲにて強打した股間の具合が余りよろしく無かった為、大事を取って病院に行ってきました。



病院の中は撮影できないのと、現物を出したら運営側からブログ自体を抹消されかねないので、
以下画像はイメージにてお送りします。ご勘弁を!!

強打した当日はジンジンはしていたのですが、大したことないやろっ、そのうち直るらっ
とそのままにしておいたのですが、日を追うごとに大きくなっていくキャン玉袋。



その大きさ当社比1.5倍。タンタンタヌキ状態で、歩行するのもままならず。
スティックが長くなるのなら万々歳なんですが、こッこれわ一大事ですぞ!!

「おかしい!!ボールはぶつけてないはずだが!!もしかして気づかないうちにHITとられてたんやろか!?」

コイツぁアカン・・・手遅れでおにゃのこになる前に、お医者様に診てもらわんと・・・
というわけで渋々やってきたのが地元の青山病院。地元では結構有名なおっきな病院さんです。
ワタクシが病院嫌いな理由としては、待ち時間が非常に長いこと。
ヘタすると半日かかってしまうんで、風邪ぐらいではあまりいかないのですが、
今回は事が事なので渋々行ってきましたよ!!

まずは受付を済ませるのですが、症状の説明がコッパズかしい。
受付にいってみるとソコソコかわいい看護師さんが。
うれしはずかしと心躍らせていたのですが・・・

「あちらで看護師の方と問診表つくってください」

との事。どれどれとその場に向かったのですが・・・



そこにいたのは野村サチヲみたいなベテラン看護師!!

「どうしたんですか!?」

「いやー、ちょっと大事な所を打ち付けちゃって、多分打撲だと思うんですが・・・」

「あん?それはイン〇ウですか?それともぺ〇ス?」

いやいや、専門用語で言われても・・・
ふつうにタマタマ?棒?でいいんじゃないっすかね!?真顔で聞かれるとちょっと・・・
ココはかわいい看護師さんがちょっとクスっとしながら聞いてくれるかと期待していたのですが早くも出端をくじかれましたよ。

問診は終了していざ、診察なんですが、ここはお約束!!
ああ、待たされましたとも、子一時間ほど。ようやくワタクシの番てことで、病室に入ります。
待たされている間、イメージでは壇蜜似の女医さんが優しく処置してくれるんじゃないかと淡い期待をよせていたのですが・・・



現実はそこにカワイイ女医さんなんかいるわけもなく・・・やはりオヂサンです、ハイ!!
診療台に恐る恐る上り、問診を受ける私。
勿論、サバゲで崖から転げ落ちて、テッポで自分のテッポを強打したなんて言えるほど、剛の者ではないワタクシは、

「夜、バーベキューやってて転んで切り株に打ちつけちゃったんですよ。テヘ!!」

と無難な説明しときました。

「ふーんじゃ、はい、出して。」

恐る恐るパンツを下ろすワタクシ、ソレを手伝おうとする森山中の親方みたいな看護師。

「ひっ、一人で出来るもんっ!!」

恐る恐るブツをさらけだしたのですが、容赦なく弄繰り回す医師。



「ア゛ッ!!オイッ、もっと大事に扱わんかっ!!」

「コリってやるんじゃねぇ!!」

苦悶の表情を浮かべる私に対して、一応念のためCTとってきて下さいとの事。
痛いの半分、屈辱半分の表情なんですけどね!!

CT部屋?に案内されますた。
ソコでは若いオニャノコの看護師?放射線技師?の方が。
せっせと服を脱ぎだすワタクシ。

「あっ、下はパンツまででイイですョ。」

そんな遠慮せんでも良いです。しとなった袋、どうぞご照覧あれ!!
ネタはさておき、その後はなんかまあるいワッカの中に通されました。



ワッカの中で円盤みたいな物がグルグル回ってて、

「キャー、輪切りにされちゃう!!コワイコワイ」

てな感じでしたが無事終了。はたして検査結果は・・・

「異常なし!!」

どうやら打撲した箇所から内出血して、袋にソレが回っている模様。
暫くすればシボんで元に戻るんだそうです。

はあっヨカッタ、ヨカッタ。
というわけでお会計なんですが・・・

「5680になります!!」

たっ、たけぇよ!!
今回はお薬も何にも出てもなく、オヂチャンに袋もまれただけですぞ!!
ホントに保険きいてるんですかッ!!でもあとで知人に聞いたら、CTとってその値段なら安いそうです。

なんだかんだで無事だったわけですが、暫くはサバゲ出来なさそうです。
(´・ω・`)ションボリ・・・

ということで、暫くサバゲはお休みです。
元気になったら、息子共々大暴れしてやるッ!!  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(8)雑記