2013年02月09日

業務連絡。

地元のお客様に案内いたします。



今夜(2月9日)、スーサイドさん主催の「政府軍特殊部隊VS反政府武装勢力」なる夜戦が開催されます。
私自身もサバゲーに参戦するので、本日はサバゲー準備の関係上、夕方6時にお店の方を閉めさせていただきます。

なお明日の2月10日も店主が石巻戦参戦の為、お店はお休みになります。
(サバゲーばっかしていてスミマセン。)
定休日は日曜日なのですが、現状日曜まれに営業してまして、それを期待してご来店されるお客様が居ますので案内させていただきます。

月曜日は祝日になりますので、午前11時より営業させていただきます。

石巻戦にあわせて本日夜に買い物をご予定だったお客様は、 私が現場に直接現場に持って行きますので、
夕方6時までにメッセ又はコメントに書き込みお願いいたします。 お店にお電話でも結構ですよ。

なお、現地で購入予定の方は、なるべく小銭をご用意下さい。
(つり銭に困りますので万券でホイってのは、なるべくご遠慮下さい。)

それでは本日及び日曜日ご一緒さるる方、楽しいゲームにしましょう。

追伸。

LCTのカスタムAKの続きは今夜UPします。
お楽しみに。  

Posted by 雲長。 at 12:23Comments(3)雑記

2013年02月08日

LCT AK 修理 その②

それではメカBOXをバラしていきましょうか!?



今回はは配線(FET)を外し、配線を張り替えようと思います。



まずはココのネジを外しセレクターパーツを外します。



モーターのピニオンはビッグアウト。
今は入手困難です。見つけたら即買いですよ!!



背骨を外して・・・



逆転防止ラッチを解除したら・・・



ご開帳・・・って思っていたよりキレイですな。
よく思い出したら、一回開けてますね、コレ。
スパーに怪しい中華ギアが使ってあります。
各部品をチェックの上、配線を張り替えます



まずは既存のFETの配線を外します。



テフロン配線で張り替えます。
長さは現物あわせで。



配線がダブつくとカッコ悪いですからね。



無事張替え完了。
あとは中身を組み上げて終了なんですが・・・
このままでは面白くないので、バージョンアップして組み上げようかと。
今回はマルイのハイサイ部品を使って、作ろうと思います。

業務連絡。

明日は夜戦開催の為、6時頃にはお店を閉めさせていただきます。
あしからずご了承下さい。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)電動ガン AK

2013年02月07日

LCT AK 修理。

ほんの手直しで使えるはずだった私物のAK。
今回はFETを飛ばして、配線張り替えることになりました。



どうです!?悪そうなドラムマガジン付いてるっしょ!?
当時はコレ付けて、鬼のハイサイ(当時はですよ)でばら撒いてました。
大手ショップチューンのミニミさんとばら撒きあった若き日のおもひでが、
このドラムを付けるとこみあげてきますが・・・



こいつを付けるとストックが折りたためなくなります。
クリンコフもサイドレイルを使うとストックが折りたためなくなる様に、
AKは拡張性はあんま考えられてないのかしら!?



ココのパーツ、明日香縫製という会社が作っていたナイスなパーツです。
マガジンガイドという部品で、こんなんでも4000円近くした覚えがあります。
高いと思っていたのですが、素材はベークライトで手作りに近い物だし、
実際に使用してみると、マガジンチェンジがマルイ並みにスムーズになるといった
価格相応の素晴らしいパーツでした。
でしったって事は・・・多分もう売ってないんですよね、コレ。
あまりにも良い部品だったので、本家LCTがパックって販売しだしたから。
それも半額ぐらいの値段で・・・

話がそれましたが、続いて解体していきましょうか!?



かなり昔に作ったFET。石を二つ使った自作品です。
当時は猫も杓子もFETの時代。何の意味があるかもよくわからず、
ただ付けるとサイクルが上がる、セミの切れが良くなるとの話でFET付けてましたね。
ネットで一生懸命配線図を探してきて、見よう見まねで作った思い出があります。
実際は配線張り替えるので、サイクル上がるの当たり前なんですが当時はスゴイって感心してました。
おっとまた脱線してしまいましたね。
今回はこのFETを取り外し、メンテナンスを兼ねて整備していこうかと思います。



ホントはフロントサイトから順にバラしていくのが正解なんですが、
私は6角レンチを改造して、ココのイモネジにアクセスできるようにしてあります。
こうすることにより、バラバラにバラす必要がなく、ココを緩めるだけで、フロントを
バラせる様になります。



チャンバー、バレルユニットもネジで固定されてますのでコチラも忘れずに外します。
そうしたらズリッと前に引っこ抜けば・・・



フロントが丸ごと引っこ抜けます。



続いてセレクターを外しますって・・・
セレクターを止めていたパーツがなくなっとるぅ!!!
本来はココに丸いネジのようなパーツが付いており、コイツをペンチなどで挟んでクルッとまわすんですが、
必ずといって良いほど傷が付きます。
回す時には強くはさんで一気に逝かないと、かえって大きな傷をつけてしまいますよ。



後はグリップのネジを緩めてグリップを外します。



グリップが抜けたら、メカボを上に引っこ抜けば・・・



ホラッ、簡単にばらすことが出来ます。ココまでばらすのに10分とかかりません。
コイツも中々の良メンテナンス銃ですが、LCTの昔のAKは基本イモネジで位置決めして組み上げられている為、
組みようによっちゃマガジンが刺さらなかったり、気密漏れを起こしたりして、組み手によっては性能差が出ちゃったりします。
後期型はピンを打ち込む形式に変わったようで、組み手による性能差は出なくなりましたが、
代わりに微調整ができなくなりました。私は個人的には微調整が出来る前期物の方が好きですね。
次回は配線張替えとオーバーホールをしたいと思います。  

Posted by 雲長。 at 23:00Comments(0)電動ガン AK

2013年02月06日

ゲームで使用するテッポを選定してたんですが・・・

今度の週末は夜戦があります。

「政府軍特殊部隊VS反政府武装勢力」

というコンセプトの元に行われる夜戦。
まあ、要するにアメリカ兵VSゲリラ組の戦いです。
最新装備で迫り来るアメリカ軍を相手にいかに上手く戦うことが出来るか!?

私!?私ですか!??
私はもちろんゲリラ組。負け戦ほどいくさの華よ!!
ビジョン組のオナニーゲームにはさせませんことよ!!!



とりあえずお店に置いてある私物のテッポから、今回ゲームで使うテッポを選定してみました



まずはこの子。毎回期待を裏切らない働きをしてくれます。
電動が使えなくなった時の予備銃として毎回メインで使ってる様な感じがしますね。
この子は外せませんね。



最新式のテッポですね。性能を考えるとコレになるのですが、
コンセプトに似合わないのと、今一初速が出ていないので、今回は見送りです。



一応私のメインウエポンだったM4。コイツも謎の難病に犯されており、ただ今入院中です。
はよ直せよってなかんじですが、お客さんの持込が多くて多くてと言い訳してみた。



おわっ!!香ばしいの棚に残っているじゃないですか。
最近使ってあげてないのですが、今回のコンセプトにピッタリですね。
この子は3~4年前のAKブームのときに製作した、ルーマニアカービン。
ヤフオクでコツコツ部品を買って組み上げた思い入れの深い銃です。
今回はコレで行こうかと!!



オールスチールの重厚感がたまりませんが、クソ重たいっす!!
とりあえず初速等チェックしてみることに・・・



をおっ!!まだまだバリバリ現役じゃないですか!!
ちとバーストしたりしますが、愛嬌、愛嬌と思っていたのもつかの間!!

「ぱりぱりぱぱぱぱぱぱぱぱぱ・・・」

フルオートが止まりません。



FETが暴走してます。久しぶりに飛びましたよFET。
どうやら愛が足らなかったようですね。
はて、どうした物か。配線張り替えて、メンテナンスして・・・
ああっマンドクセ!!ゲームに間に合うかしら???
間に合わせたいトコですが、ゲームでスカー握り締めてたら皆で罵って下さい。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)雑記

2013年02月05日

FN2000 カスタム

それでは先日の続きイってみましょうか。



前回はメカボを取り出すトコまでいきましたね。
外観から確認出来るのはベアリング。純正で標準装備とは・・・ブルジョアですね。
あとは首モゲ加工がしてありますがコレ、元からだそうで・・・
国内ならこのメカボなら必要ないように感じますが、海外のスプリングを引く為には必要なんでしょうね!?



このメカボックス、お尻の部分がやけに長いです。
ここにビックリドッキリメカが組み込まれています。



ココのマイナスネジを緩めれば、スプリングを外して簡単に初速調整が出来ますって機種はよくある話なんですが、
この機種はさらに煮詰めてあります。
この中に六角レンチを入れてねじ込むことにより、更なる微調整が出来るといった優れものです。



スプリングガイド単体で見るとこんな感じ。
ガイド自体が大きなネジになっています。



これはナイスな機構ですね。
外国では1ジュール規制なんか無いので、あまり必要ではないのですが、
日本の法律に合わせて商品を進化させてきています。
中華はただパクるだけですが・・・恐るべし台湾。



今回は、純正のスプリングがあまりにもパワフルなのと、バネ鳴りがするとのことで、
アングスのLスプリングに交換です。



もう一つはサイクルを上げたいということなので、お決まりのモーターをぶち込みます。



画像ではサクッと交換してありますが、お客さんの取り付けたモーターを外すに一苦労。
ココに作業時間の4分の3ぐらい取られちゃったりしてます。



7.4リポ(ET1イエローライン1100)で計測。中々良いんじゃないですかね。
モーターを外すトラブルがなければ今回の作業は10分で出来ます。
恐ろしく整備製の良い鉄砲ですね。
(今回も持ち込まれたお客さんの手によって店内でカスタムされております。)
カスタム後はかなり静かな電動ガンに化けました。
これは楽しそうなテッポですね。M4のマガジンも使えますし、なんてったって静か。
ですがこの銃は、持ち主さんがお家でメカを開いて、グリスアップ等行って持ち込まれた一品なので、
箱だしでこの状態になるかはわかりませんのであしからずです。  

Posted by 雲長。 at 23:31Comments(0)FN2000

2013年02月04日

今夜の酒のおさかなは・・・ FN2000(G2010)

今夜はお客さんが珍しい銃を持ってきてくれましたので、早速味見をしていきましょう。



なんか、お魚に見えませんですか!?私、この銃生理的にダメでした。
ですが改めてみるとちょっとカコイイじゃないですか。

「コイツ、こんなんだっけか!?」

お客さんが教えてくれたのですが、コイツはどうやら新型の模様。
私の見たのは間で出たばっかの時のやつ。なんかぶ格好でバランス悪いなあと思っていたんですが・・・
今回のモデルはスコープの所にカバーがついているそうです。
いやはや、それだけでこんなに印象が違うもんかと感心しました。
触らせてくれるそうなので、早速お客さんに教わりながら3枚におろして行きましょうか!?



まずはバッテリーカバーを外します。
お客さん曰くこのカバーはコイツの鬼門だそうで、
しょっちゅう外れて無くなる困ったちゃんだったそうですが、
改良されて部品が追加されたことにより、紛失することがなくなったそうです。



こんな感じで、鉄のプレスされた部品が追加されています。



続いてテイクダウン?しましょう。
ココの灰色のボタンを押し込むと・・・



アッパーとロアがスルスルッと抜け、二つに分割できます。
分解方法はステアーに似ていますね。



バレルはチャンバーユニットごと後ろに外れるので、
あっという間に3枚におろせちゃったりします。
続いてメカボックスにアクセスしていきたいと思います。



ココのネジを外して、本体横の六角ネジを緩めれば、メカボックスに到達。



なんかP90に似てますが、若干作りは違いますね。
メカボックスはP90とおんなじように後ろにズルッと引っこ抜けます。
メカボを出してみたのですが・・・



長っ!!一瞬ロングメカボかと思いました。
コイツのメカボックスのおケツが長いのには秘密がありました。
次回はこいつをカスタムしながらその秘密に迫っていきましょう。  

Posted by 雲長。 at 22:54Comments(2)FN2000

2013年02月03日

なんか来た。

今日は節分ですね。
あちこちで豆まきと称されたサバゲが開催される中、
私はお店の片付けと事務仕事をこなしていました。

「こんにちは!!」

ムッ、誰かきた!!



お荷物が届きました。
ですが指定は月曜日のはず!!
日曜日は当店基本お休みですぞ!!
どうやら問屋さんが間違えたみたい。
早く送ってくれるお気持ちはありがたいんですが・・・

ということで大開封。



イロイロと細々した物が入っていますね。



お客さんの注文品から、消耗品の補充まで・・・
ですが最近、問屋さんに当方の欲しい物が中々はいってきません。
注文していた品は忘れた頃に入ってくるし・・・
何処の店舗も欲しい物は一緒なのかしら。



よく見るとなんかカワイイの入ってますよね。
コイツも2ヶ月近く待ちました。



とりあえずチェックせんといかんので開封。
検品という建前の試射。



フムフム、悪くないけど、もちょっと欲しいトコですな。
後はお外で弾道確認したいトコです。



スイマセン。コイツは私の私物になる予定です。
最近の私のセレクト、時代の流れに逆行しているような気がします。
ですが実はコレ、名器なんです。イロイロと手を加えててあげないといけませんが。
コイツも愛を注いでやれば必ず答えてくれる可愛い奴なんです。
お客さんのが一通り片付いたら、じっくりイジろうと思います。
コイツも品切れになると暫く無いので、今回とりあえずキープってな感じですね。



なんか当店、ラインナップにかなり傾きがあるような気がしている今日この頃。
しゃーないですよね。ハイサイや次世代全然入ってこないんですからっと正当化してみた。  

Posted by 雲長。 at 23:17Comments(0)商品案内

2013年02月02日

マルイ 再販情報。



問屋さんから又情報が流れてきたんですが・・・
軒並み延期になってます。

2月中旬

ハイサイクル電動ガン

MP5A5 HC

ガスブローバック

G17

次世代電動ガン M4 SOPMOD

2月下旬

スタンダード電動ガン

AK47S
AK47
SIG 552 SEALs

ハイサイクル電動ガン

G3 SAS HC
PS90 HC

ガスブローバック 

タクティカルマスター 
サムライエッジ・スタンダード
デザートイーグル
Px4

電動M93R

3月上旬

ガスブローバック

M92F

エアコッキング

VSR-10 リアルショック
VSR-10 Gスペック

次世代電動ガン 

レシーライフル BK
レシーライフル FDA

3月中旬

VSR-10 プロスナイパー

3月下旬

ハイサイクル電動ガン

M4 CRW HC
AK HC
ステアー HC ブラック
ステアー HC タンカラー

固定スライド

ソーコムMk23

ガスブロ

グロック26アドヴァンス
ハイキャパ5.1
ストライクウォーリア
SIG P226E2

次世代電動ガン 

CQB-R フラットダークアース
SCAR-H ブラック
SCAR-H フラットダークアース

注文していた商品が、ようやく届くと思っていたんですが、
当店に届いたのは可愛いこの子のみ。



再販の方、全体的に大幅にずれ込んでますね。
特にハイサイシリーズは軒並み3月に持ち越しなのでホント痛いです。
首を長くして待っているお客さんも多いんで・・・
マルイさん!!再生産頑張ってください!!!  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)マルイ再生産情報

2013年02月01日

衝動買い。

今日は店内什器を探しに、地元のリサイクル屋さんに行ってきました。
本来ならば什器を買うはずでしたが、お気に召した商品がなく、店内をブラブラ見渡していたら・・・



こんな物見つけてしまいました。
何じゃコレって思う人が多いかと思いますが、コレ、私の若い時に流行ったウェーデン軍のバンダリアポーチです。
当時パンクロック好きが愛用してました。別名、カオスポーチとも言われてましたね。

当時、バイク乗りやパンクロッカーの間で流行ってましたね。
昔はサープラスショップで掃いて捨てるほどあったのですが、
現在となってはかなり数が少なくレア物になりつつある商品ですね。

今回、リサイクルショップにて発見。
ボチボチお値段したので、購入するにあたり少々考えましたが・・・
今となっては数も少ないし、この状態なら問題ないかと。
こういう物は見つけたら即買わないといけません!!
買ってから悩めって事ですね。

私も15年ぐらい前に買った放出品持ってますので、倉庫から引っ張り出して検証してみました。
私の持っていた方も時代と共にかなりやれてきているので、お手入れしてあげんとイカンですね。

表側。



裏側。



イロイロと見比べた結果・・・
ココの金具の材質ぐらいしか違いがありませんでした。



中もほとんど同じ。
今回買った物。



私の持っている物。



見た目ではほとんど違いが見受けられなかったのですが、状態が良すぎるので多分レプリカかと思います。
リサイクルショップは思わぬ物が売っていたりするので、たまに遊びに行くと面白いですね。  

Posted by 雲長。 at 23:30Comments(2)装備品