2013年02月08日

LCT AK 修理 その②

それではメカBOXをバラしていきましょうか!?



今回はは配線(FET)を外し、配線を張り替えようと思います。



まずはココのネジを外しセレクターパーツを外します。



モーターのピニオンはビッグアウト。
今は入手困難です。見つけたら即買いですよ!!



背骨を外して・・・



逆転防止ラッチを解除したら・・・



ご開帳・・・って思っていたよりキレイですな。
よく思い出したら、一回開けてますね、コレ。
スパーに怪しい中華ギアが使ってあります。
各部品をチェックの上、配線を張り替えます



まずは既存のFETの配線を外します。



テフロン配線で張り替えます。
長さは現物あわせで。



配線がダブつくとカッコ悪いですからね。



無事張替え完了。
あとは中身を組み上げて終了なんですが・・・
このままでは面白くないので、バージョンアップして組み上げようかと。
今回はマルイのハイサイ部品を使って、作ろうと思います。

業務連絡。

明日は夜戦開催の為、6時頃にはお店を閉めさせていただきます。
あしからずご了承下さい。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)電動ガン AK