2013年01月20日

COMTAC1

今日は、普段から使っているコムタックの案内をしますね。
サバゲーで使って、メンテナンスしようと思い、今回ネタにいたった次第です。



物は一応実物です。珍しく実物使ってるなとお思いの方・・・
最近のレプの出来は非常によく、ちゃんと消音カット機能がついています。
レプリカも特小無線をつないで通信もしっかり出来ますので、ぶっちゃけレプでイイと思います。
では私がナゼ実物を使っているかというと…



コイツは左利き用だからです。実は私、レプも持っていました。
性能的にはレプでいいかと思いましたが、実際使用してみると、
マイクのブームが干渉して大変使いがってが悪かったです。
イロイロ探してみたのですが、レプで左利き用は中々無く、泣く泣く実物を買った次第です。
ですが、左利き用は人気が無いのか、相場よりかなり安く仕入れることが出来ました。



レプと概観上違う所は、集音マイクの色がグレーなトコですかね!?
でも実物補修部品で黒色もあるわけで・・・
ぶっちゃけ遠目では判らないぐらい最近のレプは作りがイイっすよ!!



とここで、実物、レプともどもメンテナンス方として、パットを外して乾かすことが大切です。
特に汗が付いたまま、そのままにしておくと中の基盤を痛めてしまいます。



特にレプは錆びやすいようで・・・
そのまま保管していると水滴がたまり、必ずといっていてもいいほど錆びます。
最低でもパット同士をずらして湿気がたまらないように心がけましょう。
お気に入りのコムタックちゃんですが、ヘッドマウントさせる為にはバンドをカットしなくてはなりません。
中々左利き用は見つからないので、時間をかけて二号機を探している今日この頃です。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(2)装備品