2012年11月10日

いまさらですが・・・MP7

いまさらですが、当店にもMP7が届きました。
早速お買い上げいただいたので、お客さんに了承を取って、いろいろいじくらせてもらいました。



まずは、外箱から・・・
出荷時は青いリボンで包まれております。



お値段定価で32800もするので、豪華さを演出しているのでしょうか!?
それではご開帳。



見た感じですが、電動サブマシンガンとは全く違う仕上がり。
非常に高品質な作りですね。



実際持ってみてビックリ。結構ズシリとした重量感。

ホップ調節の仕方ですが・・・結局判らず、説明書を見ることに。



何とビックリ。こんな感じでトリガーを倒すと、
HOP窓が現れます。ずごいギミックですね。
ホンモノもこんなギミックついているのでしょうか!?



今日は結構さぶかったんですが・・・初速のほうはしっかり出てますね。



てこずったのはマガジン。マガジンのセンターを押し下げて、
下の窓から玉を入れるマルイ方式なんですが、私の爪では引っ掛かりが浅く大変難儀しました。



総評。
大変良いですねコレ。
まずは撃った感じでは程よいリコイル。
体感では、リコイルの切れが良いですね。

「バシッ、バシッ」

大変スムーズに動きます。
夏に出せば、大ブレイク間違いなしだったのに・・・
でも、お部屋で遊ぶんでしたら、問題ないと思います。
初速の方もこの気温でそこそこ出ているので・・・
暖かくなったときが楽しみですね。  

2012年11月09日

電動ガン。どれにしようかな!?

本日は新人さんが、サバゲーで使う銃を買いに来るわけですが・・・
これから、サバゲーを始めるって方に参考になればと。

最近のでは、大変品質が良く、箱出しで何にもせんでも使える物が多くなってますよね。
一昔前では、おなじみのM4、Bスペッツナズ、G3SASもしくはMC51がサバゲ界の三種の神器でした。

まずは、定番のM4。



オプションパーツが非常に多く、発展性の高いベースガンとしてはうってつけの銃ですね。

二つ目は、ベータスペッツナズ。



AKは、人気のM16系と違ってフレームがバレル基部を包むような作りなので、
首が丈夫。本体剛性が高いので、命中精度も非常に高いです。
AKをコンパクトにしたそのサイズは取り回し抜群。
架空銃といわれてますが、ぶっちゃけAKは何でもありなので、
実際このような形が存在しても全然おかしくないと思います。
その後の発展性は少ないですが、あまりお金をかけたくない方にお勧め。
そのまんま使ってあげてください。

三つ目は、G3SASもしくはMC51。



サイズ的にはMP5があるじゃないかって言われそうですが、コレのよいとこはマガジン。
構造的に大変弾あがりの良いマガジンで、コイツをベースによくハイサイカスタムが作られましたね。
小さいボデイに、大容量のマガジン。アタッカーには欠かせないアイテムですね。

M4以外はメーカーオリジナルモデルって事で忌み嫌われた時期もありました。
サバゲで使うと強かったから、なおさらでしたね。
とまあ、ここまでは旧世代のお話。
最近では、ハイサイクルシリーズ、次世代シリーズと、新しい機種がラインナップとして増えてますね。
旧世代とは違い、命中精度、連射力が格段に向上してますね。

人気のM4ハイサイクル。



ハイサイシリーズなんか、メーカー純正カスタムで壊れにくく、カスタムショップ潰しのようなもの。
M4は他のハイサイシリーズと比べるとちとお値段張りますが、その分レイルとか標準装備なので、
後で色々ゴテゴテ盛ることが出来るのも楽しみの一つ。

最近の次世代シリーズはどれも出来が良く、とくにスカーの弾道の伸びは凄い。



初速も95近く出ていて、ほとんどやる事がないですね。
下手に弄ると、調子悪くなるんで・・・
でも、メーカー欠品中で、全然手に入りません。
11月下旬に再販でとか出ないとか・・・
ウチのお客さんでも、ゲームに間に合わんて嘆いてた方沢山いました。
マルイさんも、もちょっと沢山作ってくれても良いと思いますが。

ホント良いものが出てきています。
今回のお客さんは何を選ぶのか・・・  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)雑記

2012年11月08日

BBボトル。

皆さん、BB弾ってどうやって保管されていますか!?
大概の方が、BBボトル使われていると思いますが、大体どこのメーカーもサイズ、形状はおんなじで、
途中で弾がつっかえて、ジャラジャラ振らないと出てきませんよね。

少し出るとすぐに詰まって出てこんくなりますよね。


フィールド行くと、マガジンの先っちょに突っ込んで上下にシェイクしている場面をよく見かけますね。


そこで、なんかいい入れ物ないかなと探すわけですが、大概の人が、行き着くのがペットボトル。
この口が非常に都合が良いわけですよ。
あの絶妙な口の大きさが、多弾マガジンにストレスなく給弾するのに適していますね。
ですが、500ミリリットルだと、若干弾数少ないし、2リットルだと多すぎるし・・・
私、長年サバゲーをやり込んで来て、出た答えがコレです。



伊藤園のおーいお茶シリーズの1リットルボトル。
サイズ的にも大変優れており、一瓶5000発近く入ります。
なにがそんなに優れているのかといいますと、ポイントはその強度。
普通のペットボトルはエコ仕様かなんだかで、かなりフニャフニャにできていますが、
この伊藤園のボトルは硬いので、BBボトルとしては最適です。



難点は、コンビ二によって置いてないトコが多いのと、
油断しとると、真夏の夜戦でまちがえてBB弾を飲んでしまう事・・・
ってそんなん私だけですかね!?  

Posted by 雲長。 at 22:53Comments(0)雑記

2012年11月07日

ホンモノVSレプリカ ニーパット編。

アークテリクスのニーパット。
最近流行ってますね。私も持ってますよ。



買ったときはレプリカが存在せず、ちょっとスマートでエエンジャナイと思い購入。
ただ届いた時は、こんなふにゃふにゃんで、マンシュウ近くするもんかって思ったんですが・・・
実際使用してみると程よいフィット感。なるほど、流行るわけですな。
最近ジーパンで出撃する時には、欠かせないアイテムとなっとります。

最近、コレを模した製品が発売されたのですが・・・



はてさて、どっちがホンモノでしょうか!?



まあ使い込んで、子汚い方が私の私物の方ですが・・・
私の実物は、クロコダイルカラーというなんとも立派なお名前のついたカラーです。
実際並べてみても、遜色のない作り。
若干、ホンモノの方が丸みを帯びてる感じですね。

裏面の再現度もかなり高く、鱗のような形状まで再現されてます。



止める部分も作りは一緒。



レプリカ買われた方が、なんで、上の紐はゴムなんだけど、
下の紐はナイロンベルトなのって聞かれるんですが、
ホンモノがそういう作りなんでしょうがないですね。



ホンモノはタグがついてます。
謎の生き物、トカゲ?の骸骨のようなモチーフですね。
裏面にはメイドインカナダと書いてあります。



総評なんですが、非常に最限度の高いレプすね、コレ。
ふにゃふにゃ具合も実物に迫る勢い。
きっちりニーパットとしても機能しますし・・・
しいて言えば、色合いなんですが、このニーパットはブラックも在るので、
そちらの色でしたら全く問題ないかと。
肝心のお値段ですが、レプはホンモノの訳4分の一の価格です。

物としてはホンモノの方が良いのは当たり前ですが、価格と性能を考えると・・・
ホンモノがボリすぎているのか、レプが安すぎるのか!?
ホンモノじゃなくても、サバゲで使い倒すならレプでも十分かと。
良い時代になったのか!?
はてさて・・・  

Posted by 雲長。 at 22:08Comments(2)装備品

2012年11月06日

定休日変更のお知らせ。

風が吹いたら遅刻して~♪
雨が降ったらお休みで~♪
ハメハメハ~ハメハメハ~ハメハメハメハメハ~♪



昔、懐かしのハメハメハ大王の歌ですが・・・
妹の娘の童謡の本にはこの歌詞が入ってません。
子供の教育に良くないからでしょうか
私なんて、この歌詞しか知らんというのに・・・
私みたいな、とっつあん坊やを大量生産しないための政府の策略でしょうか!?
あながち、間違っちゃいませんがね!?

とまあ、お気楽極楽で営業中の当店ですが・・・
最近、ゲームのお誘いが非常に多いです。
今週の日曜日もダブルブッキング、どちらに行こうか迷うほど・・・
第三週目も週末に大型ゲームが控えてますし、12月の頭もゲームの予定が。
お誘い頂き、大変うれしい悲鳴ですが、お店も私一人でやっているわけなので
ゲームに出たら、お店を開けることが出来ません。
足りない頭をひねって考えた結果、非常に簡単な答えがでました。


「定休日、日曜にしちゃえば良いんじゃね!?」


ということで、思い切って日曜日をお休みにしちゃいます。
今まで、金曜休みだったんですが、金曜日は営業して、お休みは日曜日にしようかと・・・
土曜にゲームがあるお客さんから、金曜日やっていたほうが良いという声を聞くので・・・

とりあえず、暫定的ですが、定休日は日曜日でやってみます。
日曜日もやって欲しいという声が多ければ、ゲーム終了後お店開けたり柔軟に対応していきますよ。

今週から日曜日はお休みになりますので、宜しくお願いいたします。
ゲームが流れたり、特に用事がなければ日曜日でもお店開けますので・・・

雨が降ったら仕事してっ♪
晴れた日にゃゲームして♪

逆ハメハメハ大王ですね。  

Posted by 雲長。 at 23:21Comments(0)雑記

2012年11月05日

そのお客は突然やってきた。

そのお客は突然やってきた。

お客<「スイマセン、スコープの調子が悪いので、ちょっと見てくれませんか!?」

雲<「中華のスコープは、調整幅狭いのがあるでね、チョット見せてみ」

お客<「多分国産ですよ・・・」

雲<「どれどれ」



こ・これは・・・
面白すぎです。中々車から降りてこんと思ったら、こんなん仕込んでたんすね。

ちゅうか、芸が細かいっす。



ちゃんと狙えるトコなんか・・・



オーナーさんいわく・・・パスタで作ってるらしく、全部食べれる仕様です。

お店にしれっと飾ってみました。
他のお客さんも来たんですが、案外気づかないもんですね!?



この後、おいしく食べさせていただきました。

こんな感じで、愉快な仲間たちに囲まれて楽しく営業させていただいております。
お近くにお立ち寄りの際は是非!!

宣伝。



MP7入ってます。
よかったらどうぞ!!  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(4)雑記

2012年11月04日

ミニミ 完成。

というわけで、先日の間違い探し。
正解は・・・



トリガーついてませんでしたって・・・オイ!!
久しぶりにやってしまいました・・・
来店したお客さんに聞いてみたのですが・・・
即答された方は少なかったです。
以外と気づかないものですねと正当化してみる・・・
ということで、も一回ばらして組みなおし。

そんで持って細かいとこの仕上げ。
こういうトコに一手間加えると、後でなかなくてすみますよ。



モーター端子なんですが、ポキッとイキますよね。
曲げたところの金属疲労で・・・
ココの曲げたトコロにハンダを少し盛っておくと・・・
まず折れることはありませんぜ!!

ほんでもって、分解と逆の津順で組み立ててと・・・



無事組みあがりました。
とりあえず、初速等チェックしたのですが・・・



パワー上がってます・・・なんで!?
バネはかえとらんし、シリンダー容量も、バレルもそのまま・・・
セクターカット2枚から、ハイサイ仕様の3枚カットになっているので、
初速は落ちるはずなんですが・・・
初期状態の組み込みが甘かったのでしょうか!?
とりあえず引き渡して、オーナーさんにナラシて様子みてもらいます。
場合によっちゃ、再調整しますんでいつでも持ってきてね。

今回の間違え探し。



今回のはレベル高いっすよ!?  

Posted by 雲長。 at 23:19Comments(3)M249

2012年11月03日

ミニミ メカボックス組み立て。

今回、ミニミに移植されるドナーとなるエムヨンちゃんです。



リサイクルショップで7980円。この状態で売られており、外装は各所に加工の跡が見受けられます。



そんかわしメカボはバリ物。そんだけのために買ってきました。

とりあえず、オーナーさんがハイサイ希望なので、今回はこの部品を組み込みます。
ハイサイクルシリーズの心臓部、ギア一式、ピストン周り一式です。



行き着けのガンショップで買ってきました。
アンタんとこも、ガンショップでしょって突込みが聞こえてきそうですが・・・



まずは分解、洗浄します。メタルを組み込むので、細かいトコもしっかりと・・・



スイッチを作り直します。とりあえずセミは必要ないので、カットオフごとキャンセルします。



各部品を組み込みます。



シム調整も場合によっちゃ、こんなもん使ったりします。
マイクロゲージ。オーバースペックですかね。

シムの値は

ベベル ㊤0.3 ㊦0.3
スパー ㊤0.5 ㊦0.3+0.1
セクター㊤0.3 ㊦0.5+0.1 

シム調整はチューナーさん、各自考え方等があるので割愛します。
希望が多ければ、雲長流でよければまた今度紹介しますね。



フレームにインサートと思いましたが・・・
メカボの出っ張りが干渉するので、干渉する部分を削ります。



折角なので、メカボの首が飛ばないようにオマジナイを施します。



各部チェックの上、くみ上げます。



メカボ完成!?



ですが、重大なミスが・・・
写真とって手て気づいたのですが、間抜けすぎです。
何か間違っているところがあるんですが判りますかね!?
頭の体操と言い訳してみる。

次回はついに完成かっ!?  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(9)M249

2012年11月02日

ミニミさんの健康診断。

それでは、先日のミニミのポンポンを開けましょうか。



まずはモーター。
ピニオンも少し痛んでます。使えないレベルじゃないですけど・・・



モーターを外し、グリップの底のネジを外します。
グリップはM4とほとんど同じ固定方法ですが、4本で止まってますね。



そんでもってバレルアッシーを外します。
実物のように、レバーで外せると思っていたのですが・・・
実はココの芋ネジで止まっているんですね。



バレルが外れました。
チャンバーの形状は、ステアーにそっくりですね。
一品物みたいなので破損したら大変そうです。



フレームの後ろをパカッと開けると、マイナスネジでメカボが固定してあります。
ココはM4のストックパイプを止めるトコを利用して止めてありますね。



メカボまでのアクセスはそんなに大変ではないですね。



メカボ自体は強化メカボかな!?
なんかシリアルのようなシールが貼ってあります。



オーナーさんがばらした時、初めからナメていて、
どうしても外せなかったというネジ。
電ドリとかでしめこんだのかなあ!?
それともバラせないように、わざと潰してあるのかなあ!?
外し方はイロイロあるので、今度教えてあげますよ。



結局、力ずくで外したため、メカボは割れてしまったそうです。
ガワは交換ですね。

そんでもってご開帳。



各部にカスタムパーツ!?が使われていますね。
ということで、各パーツごとにチェックしていこうかと。

まずはピストン。



メーカー不明の青色ピストン。
歯が削ってあるのか、それとも折れたのか!?
注目すべきは、ピストンの一つ目の歯。
乗り上げた後が見受けられます。
交換した方が無難ですね。

続いてシリンダーヘッド。
塗装のハゲからして、アルミ製でしょうか!?



スイッチ。
こちらもダメージ大きいですね。



セクターギア。
こちらはセクカしてあるようです。
ということは、ピストンは加工してある可能性が高いです。



裏返すと、しっかりギア飛びしてます。
今回はギアクラッシュによる故障かと。



各部チェックすると突っ込むところは沢山あります。
今回の診断では車でいえば、全損クラスです。
使えるパーツは、トリガー、シリンダー、スプリングガイドぐらいですね・・・
ドナーから総移植、メカボから作り変えです。
こりゃ骨が折れそうですが、頑張って直しますぞん!!!  

Posted by 雲長。 at 23:18Comments(0)M249

2012年11月01日

呪われたミニミ。

今回は修理依頼品のミニミをご紹介いたします。



依頼品はG&Pのミニミ。
高級中華の大変よく出来たミニミちゃんです。
オーナーさんいわく、カスタムショップで大枚はたいて購入したそうですが、
未だかってまともに使えたことがなく、何度修理に出しても、もって1~2ゲームなんだそうです。
お話聞いていたらあまりに不憫なので、今回当店に入院、各部チェックの上、耐久性の高いプチハイサイとして蘇らせます。

まずは各部チェック。



さすがGPのミニミ。
各部の作りこみは最高です。



スチールパーツが至る所に使われており、質感は最高ですね。



ええですなあ!?
スチール大好きの自分にはビンビン来ますね。
こんなん見ると、自分も欲しくなっちゃいますね。

今回、オーナーさんが持ち込まれた謎のミニ茶筒が・・・



中を確認すると・・・
メカボの中の小物が・・・



コチラのミニミに使われていた部品のようですが・・・
どうやらオーナーさんが自分でばらした模様。
あまりに壊れるので、オーナーさん分解したそうです。
まあ、中身はヴァージョン2のメカボだと思うんで、なんとかなるっしょ!?

まずはチェックをかねて、軽く分解。



!?



モーターの端子がついてません。
ということは配線から作り直さんとイカンですな。

これは思ったより大仕事になるんかも知れませんので・・・
きっちり道具を揃えてから作業しようかと思います。
とりあえず、ミニミちゃんのポンポン開くのは明日にします。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)M249