2012年10月23日

怪しい粉と注射器で何をっ!?

なーんてね。



写真で釣られてしまった方、申し訳ない。
今回ご紹介するのは、武藤商事ってとこから発売されている
プラリペアという、造形材?接着剤です。



粉と透明な液体を混ぜ合わせることにより、強力に接着できるという大変便利な代物です。
少しぐらいのカケ、凹みはコレで修正することが出来ます。
また、硬化が大変早く、ヒケも少ないので、小さなパーツでしたら、コレで作っちゃったりすることも出来ます。
今回は、当方のイージーミスにより、ベネリの部品を割ってしまいましたのでコレで修正します。
注射器は、粉と液体を混ぜ合わせる時に、大変都合が良いので使っています。
(けっして怪しいことには使っていませんからねっ!!!)

まずは小瓶から溶剤を吸い上げます。



注射器の針から、粉の中に水滴をたらします。



そんでもって団子状に固まった粉を取り上げ・・・



すばやく接着したいところに盛っていきます。




使用するにあたって、注意する点としては・・・
この接着剤非常に硬化が早く、すばやく作業しないとどんどん固まってしまいます。
作業は大胆かつ繊細に。(こぼさない様に。)
あと、液が大変クサいので、換気の良い部屋で作業しましょう。
5分ぐらいで軽く触れるぐらいまで固まり、1日おけば、完全硬化します。

完全硬化後の強度は、本体のプラスチックより硬くなります。
ヤスリがけ等行う場合は、完全硬化後に行ったほうが良いですね。

ちょっとしたトコの欠けなどの修正に非常に役に立つので、
カスタム、修理等行う場合、非常に重宝しますよ。  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(0)修理