2012年10月15日

次世代電動ガン・・・更なる高みに。

前回、ストックパイプの錘がサイクルについてこない私の次世代M4。



知り合いの器用な方(Pセンセ)に錘を削ってもらおうかと妄想していたのですが、
どうにかならんのかとネットをググッたところ、この錘はバラして重量調節が出来るみたいじゃないですか!!



ということで早速分解したのですが・・・
錘についているタッピングビスの硬いこと、無理に回したら根元を残して
ネジがねじ切れてしまいました。(シャレンナラン!!)



「うぬ・・・こういうときは・・・」

「煮込む!!!」

半分冗談ですが、マジで効果的です。
ネジロックは暖めてやることによって、ネジロックの効果が弱くなります。
パッキン等が近くにあり、あまり熱をかけれない場合等はマジで煮込みますよ・・・
おなべでコトコトとね。

今回の場合は、両方とも金属なので、マイクロバーナーで煽ってあげます。



するとあら不思議。
あんなにカチコチだったのに!?
スルスルっと回ってくれます。

取り除いたネジたち。



中に、鉛の棒が入っているので、


コイツを取り除いて軽量化!!
再度組みなおします。
さすれば、快調作動。

所管ですが・・・
フルでうつと奥歯がガタガタいわされます。
しかし、セミが非常に寂しい。
錘の重量調整して、リコイルスプリングで煮詰めたいところです。
越後屋のリコイルキット買ってスプリングだけ抜くしかないのかなあ!?
お勧めのスプリングあったら教えてください。
  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(2)次世代電動ガン M4