2012年10月12日

クルツ、クルツ、クルツ・・・

先日、ホビーショーにて新製品の発表の中に、クルツハイサイがありました。
そういや、私もクルツ沢山持ってたなあと思い、ざっと並べたところ・・・
いつのまにこんなに増殖したのか・・・正直ビックリです。



今、私の手元にあるクルツ達です。(一個は預かり品ですが)
真ん中が私愛用のメインのクルツ。それを取り囲むように、予備のクルツや部品取りのクルツ、
下のスコープ付の物は、預かり品の有名チューナーパカ山さんのスナイパークルツ。
落ち着いて考えると同じ機種ばかりアホみたいに持ってますね。

そうなんです。
私、クルツ大好きで、クルツに関するカスタムパーツ、どうすればよくなるか、
また発売されている細かいカスタムパーツに至るまで、ほとんど頭の中に入っています。
クルツはMP5の流れを汲んでますが、メカボックスはVer3のメカボをベースに作られています。
メカボの背中にバッテリーを仕込む形になるのですが・・・
今は良いバッテリーがありますが、私がサバゲーを始めた頃はまだニッケル水素が出たばかりでした。
当時ニッカドよりパンチで劣るがスタミナのあるニッ水バッテリーをどう納めるかが課題でしたね。

そこで、1セル追加したカスタムバッテリーが登場したのですが・・・
クルツにはそのままではサイズ的に仕込むことが出来ません。
そこで、チャージングハンドルの付いているダミーガスピストンを少し切ることによって、
スペースを稼ぐことが出来、1セル大きなバッテリーを仕込むことが出来ます。
裏蓋を作らないとバッテリーを仕込めないということは、
今回のクルツは昔の型を使用した焼きまわしですよね、多分。

私のクルツは、サブマシンガンらしく接近戦で玉をばら撒く為にハイサイカスタムを施し、
その後ハイサイの道にどっぷりはまっていくきっかけになった銃でもあります。
また、機会があれば、その頃のお話もしたいと思います。
まあ、なんしょ、クルツは私にとってかなり思い入れの深い銃なのは間違いないですね。

それでは、本日も夜戦のお誘いがあるので、これにて失礼。

業務連絡。

今週の日曜日はサバゲ参戦の為、
お休みとなります。
あしからずご了承のほどを・・・  

Posted by 雲長。 at 21:32Comments(0)MP5 クルツ