2012年10月10日

LCT AK AIMS改

今日は、私の私物のAKをご紹介いたしますね。



私、どちらかというとM4というよりAKが好きです。
木と鉄で出来た、無骨な感じがたまりませんね。
今回、ご紹介するAKはルーマニアAKをショート化して、
取り回しの良いようにカスタムしたモデルです。

購入した当初はAKがブームだった為、結構なお値段で買ったと思います。
メーカーはLCTエアソフト。
その昔、元は一つの会社だったんですが、経営方針の違いで、イノカツ、ガーダー、
LCTと三つの会社に分かれたんだそうです。
ソコのところのAK部門がLCTというメーカーになったと聞いたことがあります。



その存在感は圧倒的で、スチールならではの凄みを感じます。
スチールだと錆が心配ですが、全然錆びません。
以前購入した、ユニコーンという中華メーカーのクリンコフは良く錆びました。
きっと表面仕上げが良いからでしょうか!?
土砂降りの中、シリコンスプレー吹いて使ったことも多々あったんですが・・・

そんな愛用のAKですが、現在ではあまり出番がありません。
中身は一昔前のハイサイチューンが施してあります。
ハイサイで、ドラムマガジンつけて腰だめでばら撒くというコンセプトで作ってあります。
私のファイトスタイルが変わってしまって、最近ではめっきり出番が無くなってしまいました。
最近、ライラからナマズチックな面白げなパーツが出てきているので、人柱も兼ねて今度、
流速チューンでも施してあげようかなと思う今日この頃です。
  

Posted by 雲長。 at 23:25Comments(0)電動ガン AK