2012年09月23日

合同夜戦に行ってまいりました。

東三河某所で行われた夜戦。
地元の各チームの面々が集まって開催されました。
現場は、中央に小高い丘のある比較的平坦な地形。
膝ほどのブッシュが各地に点在、各所に障害物のあるフィールドです。
最終的には20人近く集まりました。

基本ルールはフルオートの電動ガンは発光トレーサーを装着、
その他サイドアーム、エアコッキングはトレーサーなし。
装備、弾数に制限なし。ビジョン、サーマルありありのナイトゲームです。
まあ、私は先日カスタムした!?ライト1本で頑張りますよ。

(アナキンスカイウォーカー発見!!ちなみに緑チームの仕切り役)


一応赤チームの仕切り役はへっぽこの私。
ビジョン!?いりませんよ。
1.5世代相当のナイトビジョンが、私の目には組み込まれてますからと
負け惜しみを言ってみる。

HIT判定は、跳弾、フレンドリーファイア、装備、銃すべてヒット判定の
ごく一般的なルールで行い、ビジョン使用者は各チームで振り分けて、
均等な戦力バランスになるように配置。
それではゲームスタートです。

第一ゲーム。
1ゲーム目はビジョン無しのゲームです。
このゲーム、フィールド中央の小高い丘を制したほうが有利です。
スタートと同時に丘へ駆け上がり、直したばかりの次世代で調子よくHITをとることが出来、ご満悦。
赤チームで取り囲んだのですが、フラッグ付近に敵の気配を感じて進めず・・・
そのまま時間切れ。

第二ゲーム
今度は、反対側からのスタートですが・・・
丘の中央の丘の周りを取り囲む形で友軍を配置。
万全の体制で待ち伏せますが・・・

「HIT、HIT」

仲間が次々にヤラれていきます。

「暗闇の中で、正確すぎる射撃・・・ニュータイプか!?」

とおもったが、漆黒の闇に紫色に光るレンズが・・・

「ビジョンだ!!」

とりあえず、大きな石を盾にしてビジョンと真っ向からヤり合います。
ライトを照らしながら、アツい戦いを繰り広げていましたが、
回りこんできた敵に、マガジンチェンジの隙をつかれてあえなく戦死。
見事にやられると、逆にスカッとしますね。

3ゲーム目はベネリで参戦。
敵がいきなり飛び出てきたので、私をふくめ皆で射撃。
3方向から蜂の巣になった敵さんに合唱。
調子にのってそのまま回り込んだんですが、敵に見つかりあっけなく戦死。

4ゲーム目はスタートと同時にのんきに歩いたら、ものすごい速さで
回りこんできた敵さんにあっという間に狩られて終了。
皆さんめちゃめちゃ元気ですなぁ!?

楽しい宴でしたが、本日も雨により強制終了。
降水確率30パーセントだったんですが・・・
またもや雨にやられてしまいました。



もちっと遊びたかったけど・・・
ご来場の皆様。又遊んでくださいね!!
  

Posted by 雲長。 at 22:30Comments(4)サバイバルゲーム