2016年07月26日

ビギナーズ定例会!!(7・18) 午後の部

それでは先日の続き、ビギナーズの午後の部行っちゃいましょうか!?

参加者の中からハッスルで遊んだことのある人、ハッスルに来たことは無いけどサバゲやったことのある方、サバゲ事体まったくの初めての方を半分ずつに分けてチーム編成を行います。

今回の司令官は、ワタクシ「雲長」と、ハッスルスタッフ「ゆつき」君がアドバイス&ピンチのときには戦闘?しながら各チームを盛り立てますぞっ!!

ワタクシ率いる赤チームの皆さん!!



対するはハッスル息子の「ゆつき君」率いる黄色チーム!!



サバイバルゲーム事体が初めての方も多いので、今回行うゲームの説明をしときましょうか!?

今回行うゲームは・・・

「カウンター復活戦」

復活戦だとHITされても戦線復帰することが出来るので、いきなりやられて後は待ちなんてことは無く、時間いっぱい遊べるので初心者にはオススメです。

≪ルール≫

HITされてもフィールドマスターの所に戻り、自軍のカウンターを回して戦闘に復帰!!

プレイヤーさんには時間いっぱいまで戦ってもらい、最終的に自軍のカウンターの数が少ない方が勝ちとなります。


ゲーム内容もいたってシンプル!!という訳で早速ゲーム開始!!



スタート前の緊張のひと時。

ベテランになった今でもスタート前のこのドキドキ感はたまりませんね!?



スタートと同時に思い思いの場所へ散っていく参加者たち。



早速、良いポイントに入ったようですね。



バリケを上手く使ってます。仲間と連携し、敵陣めがけて攻め上がれっ!!



コチラもドラム缶を上手く使って索敵&攻撃!!



隙を見てマガジンをマキマキ!!敵の襲撃に備えるのだっ!!



仲間と連携して攻め上がれっ!!

今回のカウンター復活戦は非常に均衡した戦い。

カウンター復活戦で緊張をほぐしてもらったところで、第二戦は・・・

「カウンター殲滅戦」

≪ルール≫

基本はフラッグ戦なんですが、チーム全体で決められた回数だけ復活する事が出来ます。

復活方法は、フィールドマスターにタッチしフィールドマスターがカウンターを回すことにより復活する事が出来ます。

自陣のカウンターが一定数回ってしまうとソコからは復活できなくなります。

最終的にはフラッグをゲットした方が勝利となります。


復活ポイントがフラッグのすぐそばなので、相手のカウンターを回して復活できない状況に持ち込まないとフラッグゲットは難しいですね。

皆さん体はほぐれましたか!?それでは第二戦目もハリキッテいきましょう!!!



コチラは親子で仲良く参戦!!ガンバって下さい!!



こちらはお仲間同士で参戦!!楽しんじゃってください!!



というわけでゲームスタートゥーッ!!



ハッスルスタッフモアイ君も初心者を優しくバックアップ!!



シャッター前は激戦区!!突破されないようにみんなで撃ちまくれっ!!



敵はもうすぐそこまで来ているぞっ!!素早くマグチェンジだっ。



スナイパーボックスを上手く使って、前線の仲間をバックアップ!!

地の利を有効に活用する事は非常に重要ですね。



おっ、フラッグにたどり着いたようですな!?



ここで・・・

「フラッグゲット!!」

黄色チームの皆さんおめでとうございます。

第三戦目は・・・

「殲滅フラッグ戦」

≪ルール≫

敵を殲滅させてフラッグをもぎ取る!!

ヒットされたらフィールドアウト!!

最終的にフラッグを取った方が勝ち!!


古来から行われているサバイバルゲームはコレ!!

一度でもヒットされたらフィールドアウトとなるので、しっかり索敵を行い敵を排除しないと返り討ちにあいフラッグゲットは難しいです。



はいっ!!コチラは黄色チーム陣営!!



皆さんこなれてきた様で・・・スタートと共に思い思いのポイント目がけて猛ダッシュ!!



バリケードを上手く使って索敵&攻撃!!



突激中の躍動感あふれる一枚。後ろで丸まってるオトコを横目に駆け抜けていく女性プレイヤーも多いんですよっ!!



面白いトコに隠れてますね。まさかってトコに隠れているから、油断してるとフツーにやられちゃいます。



「フラッグゲット!!」

赤チームの皆さんおめでとうございます。

というわけで・・・恒例の撮影会!!



参加されたレディの皆様方!!

かこまれたところを一枚いただいた所で、ビギナーズも無事終了。

≪総評≫

今回の参加者さんたちは非常にレベルが高かったです。

ワタクシがコツを教えるまでもなく、コンビネーションを組んで攻め上がるといった連携プレーも各所で見る事も出来ました。

テクニックはおのずと磨けばよし!!今回の参加者さんたちもルール、マナーを守って、他人に迷惑をかけず思いっきり楽しんじゃってください。

勝ち負けは二の次。長く続ける秘訣は・・・

サバゲを楽しむって事!!

インドアフィールド「ハッスル」は東海三県でいちばんルール、マナーに力を入れているフィールド!!特に初心者に優しいフィールドとしても有名です!!

ルール、マナーについても遊びながらきっちり学ぶことが出来るので、初心者の方やサバゲを始めてみようという方は「ハッスル」をお勧めいたします。

「ビギナーズ定例会」まで待てないって方は、ワタクシのお店にて個別指導も行っております。

「サバゲやってみたいんですが・・・」

ってなかんじでお気軽に店主にお声かけくださいネ。

フィールドデビューまで優しく手ほどき致しますぞ!!  

Posted by 雲長。 at 22:45Comments(0)

2016年07月25日

ビギナーズ定例会!!(7・18) 午前の部

先日、インドアフィールド「ハッスル」にて行われたビギナーズ定例会の模様をレポートしますね!!



認知度が上がってきたせいか、今回は比較的早めの

「満員御礼」

誠に有難うございます。

「サバゲーを始めてみたいけど、何にもわからない!!」

はじめてみたけど、ベテランにすぐにやられてしまうので、同じレベルの方と楽しみたい。ミリタリー仲間も探したいなど参加理由は様々。

「テッポも持ってないし、ハマるかわからんのに買うのはちょっと・・・」

といった方でも、レンタルガンも貸してもらえる(先着順)ので、何にも持ってないけどサバゲーやってみたいって方にもオススメのイベントですね。



午前中は座学の時間。

ハッスル一家&ワタクシ&モアイ氏がサバゲにおける、ルール、マナーを参加者の皆さんに優しくレクチャーします。

基本、サバイバルゲームには難しいことは無いのですが、細かいルール、やってしまうと嫌がられるマナー違反があります。

これらの事を実際にあった事例やトラブル等を例に挙げ、参加者の皆さんに解りやすく解説します。



毎回参加者の皆さんは、ワタクシのお話を真剣に聞いてくれます。ありがたい事ですな。

昔はベテランさんやサバゲー仲間がイロイロと手ほどきしてくれたんですが、いまは有料フィールドでいきなりデビューって方も多いので・・・

基本ルールを覚えて癖にしておけば、何処のフィールドに行っても、トラブルなく安心して遊べますぞ!!



ずらりと並んだハッスルのレンタルガン!!こちらは扱いやすいM4に統一されてます。

ハッスルスタッフ&ワタクシが弾の入れ方から優しくレクチャー。



今日、始めてエアガンを触るって方もビギナーズでは結構いますからね!!

インドアフィールドハッスルではいきなりポイッと渡されるだけではなく、しっかりと操作方法も教えてもらえるので初心者の方でも安心してゲームに参加することが出来ます。

ビギナーズは無料でレンタルガンが借りられるのも魅力の一つ。
(人数限定、電動ガン持っていない方に限ります)

ゴーグル、マガジン、バッテリー等を貸していただけるので、あとは弾さえ用意すれば参加する事が出来ます。

サバゲをやってみたいけど、いきなりテッポ買うのはちょっと・・・てな感じの初心者さんでも気軽に参加できるところがイイですね。

その後は、実際にフィールドインしての実射!!

完全初心者組と自前のテッポを持っている組に分かれて的撃ちの練習をします。



それでは早速マガジンを刺してみましょう!!

ヒサミ社長が優しくレクチャー。



セレクターを操作したり、マガジンを抜いたり刺したりしてテッポの扱いに慣れてもらいます。

ほいじゃ、皆さんお待ちかねの実射!!



ビギナーズでは自前組とレンタル組に分かれての射撃練習をします。



自前組はお家でトレーニング済みなのか、構えの形は出来てますね。

皆さんお上手です!!



実射練習が終わったら、実際にフィールドインして現場を見学。

「フィールドインするときはゴーグル着用!!」を癖にしておけば、思わぬ事故を防ぐことが出来ます。

「フィールドインするときはいかなる場合もゴーグル着用!!」

コレすごく大事な事なので2回言っときます!!



今回も参加者が多いので、フラッグ周辺もパンパンです。

フラッグ戦、殲滅戦、その他もろもろ基本的な遊び方、フラッグについての説明等。

サバイバルゲームとは何ぞや、皆さん真剣に聞いてくれます。

午後からは実戦に入りますっ!!しっかりと地形を頭に叩き込んでおいてくださいネ!!

一通りフィールドを回ったところで、午前の部は終了!!

セフティで燃料補給したら午後からは実戦です!!

サバイバルゲームを思い切り楽しんじゃってください!



午後の部へと続く・・・



業務連絡。

本日7月25日は店主の都合により・・・
18:30閉店させていただきます。

2時間半の営業となり、ご来店を予定していたお客様には大変ご迷惑をおかけしますがなにとぞご理解の程、宜しくお願いします。
  

Posted by 雲長。 at 11:00Comments(0)

2016年07月19日

明日の営業案内!!

明日、7月20日(水曜日)は急遽、お仕事の打ち合わせが入りましたので、18:00からの営業とさせていただきます。

なお、店主戻り次第営業いたします。遠方からのご来店の際には、お電話にて営業確認していただければ確実です。

TEL(0532)74-5390

ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いします。
  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年07月16日

リアルアクションガン祭り!! (第二回)

昨日、リアルアクションガン熱帯夜祭り!!第二回目が開催されました。



前回より参加者の皆さん増えてますね。

この勢いでドンドン盛り上げていきたいと思います。



本日ワタクシ、ショットガン系で攻めてみようかと・・・
シッカリエムピーセブントカモッテキチャッテマスケドネ。ホケンデスヨ。ホケン!!

他の参加者さんのテーブルを覗いてみると・・・



いっぱいあるぅ!!

M-1ガーランド。8発しか撃てない漢の子。こういうテッポ持ってきてくれると、テンションあがりますね!?

ゲームの方はどうだったかというと・・・

今回参加された方も皆さんお上手。皆さんガチンコゲームに没頭されてました。

ワタクシも昨日はプレイ中、シューティンググラスの隙間を縫って左目に被弾しましたが、幸いまぶただったため大事には至りませんでした。

シューテインググラスの危険性を身をもって体験する事となってしまいました。

ガチンコに撃ち合うゲームには、ゴーグルが必須という事を再認識しました。



本日は豊橋祇園祭!!

お店の前からも花火が良く見えます。

次回開催は来月!!

次回は8月5日の金曜日!!

ご期待下さい。



営業案内!!

7月17日(日曜日) 営業11:00~20:00
7月18日(月曜日)ビギナーズ講習会の為、店舗休業
7月19日(火曜日)平常営業16:00~21:00



満員御礼!!ありがとうございます。

7月18日(月曜祝日)はビギナーズ講習会の為お休みとさせていただきます。

宜しくお願いします。
  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(3)

2016年07月14日

決戦は金曜日!!

今週末から三連休って方も多いんじゃないでしょうか!?

お仕事終わりの気晴らしに一発!!

今週末もやっちゃいますよっ!!

リアルアクション熱帯夜祭り!!



現時点での参加人数は少な目ですが、参加された方々には思いっきり楽しんで貰えるように、ハッスルスタッフ&ワタクシが全力の全開で盛り上げて行きますんで乞うご期待!!

というわけで引き続きエントリーお待ちしております。

参加を予定している方は、今一度レギュレーション確認の方、宜しくお願いします。

レギュレーション←クリック

当方イベント主催の為・・・

明日、7月15日(金曜日)お休みとさせていただきます。

宜しくお願いします。

イベントに参加予定しているお客様にお願い。

飛び入り参加を予定しているお客様へ・・・

イベントの参加人数を把握したいので、「リアルアクション熱帯夜祭り」名で、エントリーの方宜しくお願いします。

エントリーはコチラ ↓↓↓クリック

ハッスル定例会エントリー

それでは当日参加される方、今回も盛り上がっていきましょう!!

今週末はイベント続きでご迷惑おかけします。

7月15日(金曜日)リアルアクション熱帯夜祭りの為、店舗休業
7月16日(土曜日) 営業11:00~20:00
7月17日(日曜日) 営業11:00~20:00
7月18日(月曜日)ビギナーズ講習会の為、店舗休業
7月19日(火曜日)平常営業16:00~21:00



満員御礼!!ありがとうございます。

7月18日(月曜祝日)はビギナーズ講習会の為お休みとさせていただきます。

宜しくお願いします。  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年07月03日

インドアフィールド「ハッスル」がパワーアップ!!



先日、リアルアクションガン祭りで利用させていただいたハッスルさん。知らない間に快適空間に進化してます。

コレは利用しない手はない!!という事で、最近ご無沙汰しているお客さんに案内していこうと思います。

≪ミニセフティーの強化≫



単管パイプで組み直されたミニセフティーは、黒いメッシュの網を使う事により、プレイ中のフィールド観戦しやすくなりました。

ミニセフティー上部には新しく物見やぐらが設置され、上から見下ろすことにより細かいトコロにも目が届くようになっております。

ココにはハッスルスタッフが配置され、プレイヤーさん達を鼓舞したりしてゲームを盛り上げて行くようですよ!!



ミニセフティもロングベンチが入ってさらに快適に。



扇風機も台数アップでさらに快適に。

後ろの人に風があたらないという声にお応えして、台数もUPしております。

その横には謎のオレンジの板が張ってありますがコレは一体・・・



新しいハッスルのビックリドッキリメカ一号

「ライブカメラ」

ライブカメラはフィールドの激戦ポイントに取り付けてあり、プレイヤーさん達のプレイをリアルタイムで見ることが出来ます。

現場で休憩中、スマホで見て楽しむのもよし、お家に帰ってパソコンで見るのもよし!!

それにしても、ど凄いハイテクですな!?こんなシステムのあるハイテクフィールドって中々無いんじゃないかな!?

このシステムを構築したのがハッスルカメラマンのハッスルおとんさん。年配の方と侮るなかれ、凄い技術をお持ちの方で、その都度驚かされるばかりです。

カメラのと所のオレンジの板はカメラがあるので撃たないでねって目印。皆さんの雄姿が写せなくなってしまいますので、意図的に狙うのはご勘弁下さい。

なおプレイの模様は随時YOUTUBEにアップされるので、後から見て余韻に浸ることも可能ですぞ!!

ハッスルライブ中継はコチラ↓↓↓

ライブ中継

≪スナイパーBOX内にライトの設置≫



スナイパーボックス内も進化しております。

こちらはフリータイムでテッポのセッティングする際に、

「もうちょっと明るいとイイナ」

というお客様の声を元に、照明が取り付けられました。

これでゼロイン等、愛銃のセッティングはバッチリですね!!

≪セフティがさらなる快適空間に≫

「こんなにアツい中、サバゲなんかやってられるか!?」

とお嘆きの御仁に朗報。

ハッスルのビックリドッキリメカ第二号がこちら!!



巨大な冷風扇

業務用の強力なヤツが今回3台投入されております。
冷風扇と侮るなかれ、効果は絶大!!
エアコンなどの刺すような冷気と違い、体に優しい程よい冷気がアツく火照ったプレイヤーの体をクールダウンします。



冷風扇は気化熱を利用して室温を下げるので、気温が高い日には水が一日も持たない時が・・・

給水係はハッスルスタッフの「ゆつき」君。重たいポリタンクを運んで冷風扇に給水。

中々の重労働ですが、お客さんの為ならエ~ンヤ~コォ~ラァ~

ハッスルでは・・・

大型扇風機合計12台
冷風扇風機3台


で快適空間を演出しております。

東海地方のセフティーでは、広さ&設備、これ以上にない最高の環境にパワーUPしましたね。

お客さんの声が次々と形になり、改善されていくインドアフィールドハッスル!!

最近ご無沙汰しているお客さん!!

今年の夏は、快適空間ハッスルにてサバゲライフをエンジョイしてみては!?  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年07月02日

リアルアクションガン祭り!! (第一回)

先日、インドアフィールド「ハッスル」さんトコで、リアルアクションガン祭りが開催されました!!



皆さん思い思いのお気に入りのテッポを握りしめてやってきました。

遠方から色々な獲物を持ち寄られた方、はたまた新次元のように発射音が鳴るガスのグロックを自作されて来られた剛の者も!!(ウンエイデイッパイイッパイデ、シャシントリワスレチャイマシタ。モウシワケナイ)

普段使っていないテッポを持ち寄って楽しくというコンセプトでしたが、ゲームが始まれば皆さん真剣そのもの!!

人数も少ないので緊迫感は半端ないです。後ろ取ったり取られたり・・・お互いグルグル回って追っかけまわしてみたりと、ゲーム事体も非常にレベルの高いガチゲーになってしまいました。

今回のワタクシのメインアームはM79ソウドオフ。ネタで持って行ったつもりが、意外とコノ子が大活躍。(シキンキョリデクラワセチャッタリシテゴメンナサイ)

初の試みという事とガスブロ祭りの直後であった為か、参加者は少な目でしたがハッスルスタッフも加わってとても濃厚な時間を楽しませていただきました。

参加していただいたすべての方にこの場を借りて御礼申し上げます。

次回は7月15日の金曜日!!

人数少なくても全力で盛り上げて行きますので、今後とも宜しくお願いします。  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(0)

2016年06月30日

本日の営業案内。

本日、6月30日(木曜日)は急遽、お仕事の打ち合わせが入りましたので、18:00頃からの営業とさせていただきます。

なお、店主戻り次第営業いたします。遠方からのご来店の際には、お電話にて営業確認していただければ確実です。


TEL(0532)74-5390

打ち合わせが無事終了したので、当店本日は平常通り16:00より営業中。ご来店お待ち致しております。

ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いします。  

Posted by 雲長。 at 10:38Comments(0)

2016年06月29日

今週金曜日は・・・

7月1日(金曜日)は・・・



インドアフィールドハッスルさんで合同イベントやっちゃいます!!

先日行われた、ハッスルガスブロ祭りに参加できなかった御仁に朗報。

この機会、お見逃しなく!!

参加を予定している方は、今一度レギュレーション確認の方、宜しくお願いします。

レギュレーション←クリック

当方イベント主催の為・・・

7月1日(金曜日)お休みとさせていただきます。

宜しくお願いします。

今回のイベントに参加を予定しているお客様にお願い。

飛び入り参加を予定しているお客様へ・・・

イベントの参加人数を把握したいので、「リアルアクション熱帯夜祭り」名で、エントリーの方宜しくお願いします。

エントリーはコチラ ↓↓↓クリック

ハッスル定例会エントリー

それでは当日参加される方、宜しくお願いします。  

Posted by 雲長。 at 20:00Comments(0)

2016年06月24日

店休のご案内。

明日6月25日(土曜日)は私用の為、店舗はお休みとさせて頂きます。

なお明後日の6月26日(日曜日)は通常通り、11:00~20:00までの営業とさせていただきます。

宜しくお願いします。




新商品、イロイロと入荷しております。



ご来店お待ちしております。  

Posted by 雲長。 at 20:00Comments(0)

2016年06月21日

「リアルアクション熱帯夜祭り」のご案内!!

7月、8月、9月の第一&第三金曜日、インドアフィールドハッスルさんにて激熱イベントを開催しちゃいます!!

アツい夜にアツいテッポでアツい事しちゃいませんか!?



コンセプトは・・・

撃ってる自分に酔いしれろ!!

リアルなテッポを使用して、一味違った本格的なサバゲーを楽しんでみませんか!?

勝ち負けを超越した戦いがそこにある!!お気に入りのテッポを握りしめ、いざ出陣の時!!

性能は今一!!だがコレがイイ!!このテッポでやっつけてやる!!

サバゲーはキル数に拘るんではなく、自分が楽しむ事が大切です。

≪使用可能なウエポン≫

ガスブローバックガン、ガスショットガン、エアコッキング、エアコキショットガン、ボルトアクション、エアコキハンドガン、グレネードランチャー(手撃ち不可)等、発射の際に何らかのアクションを伴うガンならOKとします。

≪使用不可なウエポン≫

電動ガン全般、電動ハンドガン、固定スライドガスガン

(例)次世代電動ガン、ハイサイクル電動ガン、電動ハンドガン、発射の際アクションを伴わない固定スライドガスガン。(マルイソーコム、ルガーMK1等)

特例としてTOPのライブカートのM4は、ライブカートバージョンのみ可とします。(カートはカートキャッチャー等を使用して回収してください)

≪その他、使用可能なウエポン≫

グレネードランチャー、トルネードグレネード系の手榴弾も可。

モスカート等ランチャー系を使用される方は、発射する筒等に入れて使用してください。(手撃ち不可)

手榴弾を使用される方は、ひざ下よりの投擲でお願いします。

≪その他質問等のあったウエポン≫

ガスリボルバーのマルイ24連射可。

レミントンデリンジャーやCOP357等の中折れ式も可。

リボルバーランチャー可。

クレイモアや地雷等の仕掛け系のウエポンは不可

ゲームレギュレーションについて

≪セミオート、フルオート可≫

フルオートでやって本当に大丈夫か!?という声が聞こえて来そうですが、大丈夫です。

ガスガンは連射すればするほどマガジン内圧が下がり、初速が低くなり不利となります。

実際はバースト等を多用する戦いになるので、極端なばら撒き戦にはなりません。

フルオートを使った本格的なサバイバルゲームをやってみたい方、この機会お見逃しなく。

≪ハンドガン戦≫

ハンドガン戦を行う予定なので、ガスブロもしくはエアコキハンドガンをもってきてください

ハンドガンとして認められるものとしては、ハッスルハンドガン規定に準じ、コンバージョンキットを組み込んだ物や、ストック付の物はハンドガンとは認められません。

ハンドガンをお持ちで無い方の救済措置等はございません。ハンドガン戦はお休みとなります。

≪装弾数は無制限≫

装弾数は持てるマガジンの数だけOKとします。

ガスのマガジンは重たいのでたくさん持てばその分機動力が落ちてしまいます。

(注)ゲームを有利に進めるため、装弾数を極端にUPさせる等の魔改造は不可。

50連ロングマガジン等、メーカーで発売されている物の使用は可とします。

自作多弾マガジン、ショットガン系のサラマンダーマガジンは不可とします。

純正でそのような形状のものは可。(例)CA870等、純正形状の物は可とします。

フィールド内でのBB弾の給弾は基本的に不可(ミニセフティーでの給弾は可)とします。手持ちのマガジンで戦って下さい。(リボルバーのカートや、ランチャー等のカートの詰め替えはOKとします)

機動力を犠牲に弾幕を張るもよし、機動性重視で最小限の装備でフィールドを駆け回るのもよし。各自のプレイスタイルで思う存分戦って下さい。

≪使用できるBB弾について≫

0.25g以下のBB弾。

海外製のガンでHOPが構造上特殊形状の為、0.2gのBB弾の使用が困難な機種もあるので、0.25gBB弾も使用可とします。

0.28g以上のBB弾は使用不可とさせていただきます。

BB弾の材質はプラ、バイオ、どちらを使ってもらっても構いません。

≪マガジンウォーマーは使用不可≫

7月、8月、9月となれば、夏真っ盛り。ガスガンも快調作動する時期なので、マガジンウォーマーの使用は禁止とさせていただきます。

マガジンを必要以上にあっためてしまうと、レギュレーションオーバーになったり、必要以上に相手に痛い思いをさせる恐れがある為、今回ウォーマーの使用は禁止とさせていただきます。

≪パワーソースについて≫

HFC134A、HFC152Aの一般的に売られているガスガン用のガスを使用してください。

外国製の高圧ガス(猛将、レッドガス、プロパン等)は使用禁止でお願いします。

CO2については、マガジン内蔵式や本体内蔵式のビン型CO2の使用は可とします。
海外製のガンを使用される方は、初速オーバーしないように気を付けてください。

その他、エアタンク、グリーンガス等の外部ソースの使用は不可とさせていただきます

≪その他事項≫

ハッスル基本レギュレーションに従わせていただきます。
ハッスルレギュレーションは→ココ

≪ゲーム内容≫

主には復活戦を主体とし、殲滅戦、ハンドガン戦、etc…

趣向をこらした各種ゲームを予定しておりますのでどうぞお楽しみに!!

お気に入りのテッポを握りしめて戦うのもよし。最新鋭のテッポを握りしめて戦うもよし!!

プレイヤーの思いはそれぞれ・・・

自慢のテッポでカッコいいアクションを決めてドヤ顔しちゃってください。  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年06月20日

ハッスル ガスブロ祭り!!

先週はハッスルガスブロ祭に参加させていただきました。



年に数回開かれるこのイベント!!この機会は見逃せません!!

ワタクシも何とか時間を調整して参加してきました。

当日の参加者の数は50人OVER!!相変わらずの人気イベントですね。



ワタクシの当日の獲物。コレとは別にマルイさんトコのブリーチャーを持っていきました。

ガチですか!?ええそうですよ。今回はねっ!!
(オートナインガマニアワンカッタノハナイショ!!)

最近何かと忙しくて、サバゲー事体久しぶりですからね。



ご一緒させていただいた、赤チームの皆様。

ゲームの戦果はどうだったかというと・・・バッチシキマる時もあれば、なんでもない所でポーンとやられたりして・・・

まだまだ修行が足りませんね。こりゃちょこちょこサバゲせんといかんですね。←ナニカトリユウズケシテサンカシテヤルンダッ!!

当日はお店の営業もあったため14時にはあがらせていただきましが、楽しい時間を過ごさせていただき有難うございました。

アンタだけ遊んでズルいっ!!

今回は仕事の都合で参加できんかった!!

そんな御仁に朗報!!



イベントレギュレーションは後日!!
  

Posted by 雲長。 at 21:10Comments(0)

2016年06月17日

明日はハッスルガスブロ祭り!!



明日6月18日(土曜日)は、店主ハッスルガスブロ祭り参戦の為・・・

お店の方は、16:00よりの開店、21:00までの営業とさせていただきます。

宜しくお願いします。

明後日、6月19日(日)は通常通り11:00よりの開店となります。

ご来店お待ちしております。

  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年05月27日

明日の営業案内!!

業務連絡。

明日、5月28日(土曜日)は、サバイバルゲーム参戦の為、お店の方は18:00で閉めさせていただきます。

なお仕事の方は詰まってますので、朝9:00よりお店あけてます。

明日は朝9:00~18:00までの営業とさせていただきます。

明後日の日曜日は通常どうり、11:00~20:00の営業となります。

ご来店お待ち致しております。  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年05月16日

独断と偏見による マルイ その他 新製品 インプレ



2016年静岡ホビーショーレポートもこれでおしまい!!

その他の商品&オプションパーツを見ていきましょうか!?



≪AA-12 ドラムマガジン≫

近日発売!!

だそうです。気になるお値段も

¥9,800

とってもリーズナブル!!

今回は実際に触って動かせるモデルの展示がありました。



持った感じは・・・

ケッコー軽い!!

本体は軽いんですが、0.2gのBB弾を3000発入れたとすれば、+600gなわけで、ソコソコの重さになるんじゃないかな!?

ドラムマガジン下部のボタンを押すことによって、無い遺贈されたゼンマイを巻く模様。

もうパッケージも出来上がっているんで、発売は秒読み状態だそう。

続いてゼンマイ型多弾マガジンの発売は有りますか!?と問い合わせたところ・・・

「お客さんの要望が多ければ発売します」との事。

その他、先日パトリオットと同時発売されたゼンマイドラムのアタッチメントもあったんですね。

画像はなし・・・スンマセンカンゼンニミオトシテマシタ・・・

ダブルゼンマイのCマグも電動化してくださいよ!!マルイさん!!!



≪GLOCK22≫

ここにきてグロック22ですか。

もともとマルイさんのグロック17が21、22サイズじゃなかったっけ!?



コレッテコクインガチガウダケジャ・・・それよりも、

なぜ19を出さん!!

19を熱望しているマニアは多いはずですぞ!!(ワタクシモフクメテネッ!!)

価格は¥15,800で、近日発売だそうで・・・

おさわり出来る状態だったので、発売は間近だと思いますよっ!!

それよりも19はよっ!!
お願いします(切望)




サムライエッジも新商品として登場。先日発売された限定モデルと何が違うのかな!?



箱(ボソッ)

なんしよ通常ラインナップ商品として登場です。



≪HK45タクティカル≫

こちらも発表から中々発売されませんよね。成形色かえてチョチョイとやれば、簡単そうなんですが。

こちらはおさわり無し。発売までにもうちょっとかかりそうですな。

USPフルサイズは・・・



まんだ粘土状態!!

こりゃまだまだ先になりそうですな・・・

というわけで今回のホビーショー、皆さんお目当てのものはありしたか!?

ワタクシはM40とCQBRってトコかな!?

新製品の発売が待ち遠しいですね。



追伸・・・



クリスタルガン・・・そんなんあったんですね

カワイイオネーチャントフリアエルコーナーガアッタトハ・・・

不覚!!

業務連絡

明日5月16日(火曜日)は私用の為・・・

18:00開店

とさせていただきます。遠方よりご来店の方は、お電話にて営業確認していただければ確実です。

宜しくお願い致します。  

Posted by 雲長。 at 21:30Comments(0)

2016年05月15日

独断と偏見による マルイ ガスCQBR インプレ

ワタクシの独断と偏見による、静岡ホビーショー新製品インプレシリーズ第三段!!!



近接戦闘を極めた<クロース・クォーター・バトル>レシーバー登場!

CQBR
 Block1

やっぱり来ましたね。事前予想がビンゴ!!コレは想定の範囲内です。

個人的にはMK18辺りが来れば最高でしたが、ライセンス取ったりレイルつっくたりするの大変ですからね・・・今回は無難なトコです。

●ZETシステム搭載!
●内径19ミリ・大口径シリンダーのサイズは過去最大級!
●アッパー・ロアレシーバーはアルミダイカスト製
●アウターバレル・フラッシュハイダーはアルミ切削加工!
●R.A.Sもアルミ切削加工!ヒートシールドも再現!
●バッファーチューブもアルミ切削加工!
●アッパー&ロアーレシーバー&ボルトは<セラコート>仕上げ!
●マガジンも<アルミダイカスト製>装弾数35発
●グリップも前作同様M4A1/MWS同様にリアルサイズ


終わるだ続くだイロイロ噂されていたセラコートもどうやら継続の模様ですな。

本体の仕様に大きな変更点は無い模様。もはや解説の必要はありませんね。



CQBR<Block1>/実銃

型名 CQBR
全長 679/762mm
重量 2,730g
銃身長 262mm(10.3in)
装弾数 30発
弾丸 5.56×45 NATO弾
作動方式 リュングマン・ガス直接噴射式


<実銃解説>

CQBRとは、CQB(クローズ クォーター バトル=近接戦闘)用に、長さを10.3インチに短縮した銃身と組み合わせたアッパーフレーム側の R レシーバーのことを指す。

初期段階でNSWC(海軍戦闘開発センター)の一部門・通称クレーンラボ(Crane Division)が特殊部隊向けに組み込み、調整したアッパーアッセンブルを支給。

その後テスト結果をもとに改良が進められ、主にVBSS(海上船舶臨検チーム)などに、旧M16A1ロアーレシーバーを使用した<MK18 MOD.0>が支給開始となる。

CQBRには大きく分けて<MK18 MOD.0><M4A1 CQBR(Block1)><M4A1CQBR(Block2)/MK18MOD.1>の3バージョンが存在し、陸軍、空軍の部隊にも同仕様のモノが多く配備されている。



CQBR<Block1>/ガスブロ

型名 CQBR<Block1>
全長 698/780mm(予定)
重量 3,111g(予定)
銃身長 250mm(予定)
装弾数 35発
弾丸 6mmBB弾
作動方式 フロンガス HFC134a


●10.3インチのショートバレルを装備!

サバゲ向きで取り回しの良いサイズ!!このサイズを待ってた方も多いはず!!



●クレーンストック標準装備!



●LMTタイプ・リアサイト標準装備!

今回はストック共々LMTでまとめてきたのかな!?

新規!?それとも次世代からの流用?もちろん新規ですよね!?

●CQDタイプ・リアスリングフック/KACタイプ・QDフラッシュハイダー/KACタイプ・バーティカルフォアグリップ標準装備!

ストックパイプの付け根に、次世代デブグルでおなじみのCQCタイプのスリングプレートが標準装備!!この位置にスリングフックがあると、ワンポイントスリングで吊り下げたりする時、大変便利なんですよね!!

ワンアクションで専用サイレンサーを着脱することができる<KACタイプ・QDフラッシュハイダー(アルミ削り出し)>を装備。

今回はサイレンサーの展示はありませんでしたが、説明文で謳っている所を見るとオプションパーツで発売されるのかな!?

≪総評≫

出るぞ、出るぞと言われていたCQBRがついに登場!!

変更点をまとめると・・・

①バレルが10.3インチ化。
②ストック、リアサイトの変更&スリングプレートの追加。
③QDフラッシュハイダーへの変更&ナイツタイプのフォアグリップが付属。

MWSとの内部的、外観的に見て仕上げや変更点はあまり無いように思われますが、このサイズは待ち望んでいた方が多いはず・・・いや、出るまで待ってたよって方も居るはずだっ!!。(ワタクシモソノヒトリダッタリシテ・・・)

というわけで、個人的評価は・・・

★★★★☆

あくまでワタクシの個人的な独断と偏見による評価ですのであしからず・・・

出るのはほぼ確定だと思ってましたが、MWS発売の時に発表して欲しかったといった方も多いんじゃないでしょうか!?

個人的には★5つとしたかったトコですが、ショートモデルの登場が待ちきれなくて、MWSのバレルを加工(漢)したり、社外品でショートバレル化した先人達の気持ちを汲んで★4つとしました。

MWSを購入してショートバレル化を考えてる方向けに、CQBRのアウターバレルだけ別部品で出して欲しいですね。

14.5インチにするためのエクステンションバレルなんか出たらうれしいんですが・・・この辺はサードパーティーに期待ってトコでしょうか!?

ほんでもって、気になる発売時期なんですが・・・

今年の夏(8月頃)とみた!!

というより、それぐらいの時期には出せますよね!?今年の夏には間に合わせて下さい。

ワタクシも購入を検討中!!

個人的にお店で自分用にキープしてあるMWSを商品にして、CQBRにしようかマジで検討中!!(イヤアケンデヨカッタヨ!!)

気になる価格は・・・

MWS同様¥59800なんじゃないかな!?

発売時期、価格共々ワタクシの予想ですからね・・・

というわけで、その他新商品インプレに続く。  

Posted by 雲長。 at 22:05Comments(0)

2016年05月14日

独断と偏見による マルイ M40 インプレ

ワタクシの独断と偏見による、静岡ホビーショー新製品インプレシリーズ第二弾!!



一発必中・・・それはボルトアクションに課された使命・・・

M40A5

近日発売!!



キタ━(゚∀゚)━!!!

これでアメリカ海兵隊ごっこが出来るうっ!!アンタイツモゲリラカジャンカッテツッコミガキコエテキソウデスガ

究極のボルトアクション・コッキングライフルエアガン第3弾

究極のスナイパーライフルを目指して完全新設計!

リアル給弾位置からチャンバーまで給弾する<BBロード・仮称>システム(PAT.P)搭載!


レシーバー、主要パーツの多くを金属製とし高剛性を確保!

実銃採寸による、マクラミンタイプ・ストックを再現!チークピースも調整可能!


いやぁ待ってました。ついにM40がモデルアップされましたね。ワタクシを含め待っていた方も多いんじゃないですかね!?

性能的にはVSRは最高ですが、スタイル&コス的に言うと・・・

ここにきてM40がモデルアップされるとなれば、コイツはエアコキボルトの決定版になりそうな気がしますな。



≪M40A5/実銃≫

型名 M40A5
全長 1,120mm
(マズルブレーキ含まず)
重量 7,300g
銃身長 610mm
装弾数 5発
弾丸 7.62×51NATO弾
作動方式 ボルトアクション方式

≪実銃解説≫

アメリカ海兵隊は、レミントンM700ショートアクションをベースとしたスナイパーライフル<M40シリーズ>を長年使用している。

そして近代化を目標に始まった改良プログラムにより<M40A3&A4>に進化し、数々の実践やテストなどでのノウハウを注ぎ込み、更に長い年月をかけて<M40A5>へとアップグレードしてきた。

変更点は、バレル上部、スコープの前面位置にAN/PVS‐22(NV)などを取り付けることができるマウントを装備したこと。それによって夜間射撃能力が大幅に高まった。

またテーパーバレルから伸びるマズルブレーキには、ワンタッチでサイレンサーを取り付けることができる機構が採用されている。




≪M40A5/マルイ≫

型名 M40A5
全長 1,200mm
(マズルブレーキ含む)
重量 未定
銃身長 未定
装弾数 30~35発(未定)
弾丸 6mmBB弾
動力源 エアー?




●アルミテーパーバレル、ダイカスト製・ナイト&サーマルビジョンマウントを採用!

●SFタイプ・マズルブレーキはアルミ削り出し!


現物は触らせてもらえませんでしたが、見た感じ安っぽさはなく、高級感あふれる佇まい。

●ボルトストロークはなんと68ミリと短縮化!(VSR=96ミリ、実銃=100ミリ)

ココは意見の分かれるところだと思いますが、個人的には大賛成。素早いコッキングによる連射が可能かと!!ゲームユース的には◎狙った獲物は逃さないぜっ!!

●外観を崩さないBOXマガジン採用!(装弾数30~35発予定)

リアルな外装のマガジンの装弾数は30発前後と、コチラも言う事ありませんね。

●コッキングインジケーター機構(PAT.P)搭載!

●コッキング中にボルトハンドルが下がらないように<ボルトハンドル・ロック機構>を装備

ピストンの状態がひと目でわかるコッキングインジケーター(PAT.P)と、コッキング中のハンドル誤作動を防ぐボルトハンドルロック機構を装備。


コッキングインジケーターとは、ボルトをコッキングしているか一目でわかる機能ですな。←スイマセンシャシントリワスレマシタ。ボルトのお尻がポコっと出っ張っていればコッキングされているようです。

コッキングインジケーターもさることながら、ボルトロック機構に注目したいです。ボルトを戻す時、ボルトハンドルが垂れ下がらないので素早いコッキングが可能だと思われます。

●NEWトリガー機構を新開発(PAT.P)

皆さんあんま注目してませんでしたが、多分コイツのトリガーすげぇっすよ!!島村氏がなにげなく空撃ちしてたのですが、ストンと落ちるトリガーはトリガー回りをカスタムしてあるテッポのような動きをしてました。

●カラーはODとブラックの2色を予定!



射手の体格に合わせて高さを調整できる可動式チークピースを採用。スペーサーの枚数によってバットプレートの長さも変えられる。

バレル上部、スコープの前面位置にA5の特徴であるナイト&サーマルビジョン用のマウント(ダイカスト製)を装備。


スナイパーライフルだけあって、きめ細かいセッティングが可能。マウントだけじゃさびしいので、ナイト&サーマルビジョンなんかのレプもオプションで出して欲しいトコロです。

≪総評≫

いやぁ!!M40のラインナップには驚かされました!!

ワタクシを含め、きっとみんな待ってたライフル!!コレ、発売されたらエアコキボルトの決定版になっちゃうんじゃないですかね!?

命中精度等はマルイさんの培ってきた技術があるので問題無しとして、欲を言えば、重量弾でもしっかりHOPがかかるようにしてくれたらなおよし!!

内部構造も気になるところです。VSR-Gスぺで採用されてたエアブレーキピストンは採用して欲しいトコロ!!ゲームで使っても強いテッポであってほしいですからね。

削り出しのハイダーにワンタッチで取り付ける事が出来るサイレンサーも出たらいいな!!

というわけで、個人的評価は・・・

★★★★★★

百二十点満点です。

あくまでワタクシの個人的な独断と偏見による評価ですのであしからず・・・

気になる発売時期なんですが・・・

今年の年末とみた!!

会場にあるブツはまだ触ることのできない状態なので発売時期は年末!?そうなれば今年の何末商戦の目玉になること間違いなし!!

気になる価格はL96君が¥29800なので、
¥39800ぐらいでお願いしたい所。

あくまでワタクシの予想ですからね・・・

勿論ワタクシも購入させていただきますぞ!!
チョウドボルトガイッポンホシイトオモッテイタトコナンデスヨ・・・

というわけで、次回新製品インプレに続く!!  

Posted by 雲長。 at 22:00Comments(5)

2016年05月13日

独断と偏見による マルイ KSG インプレ 



昨日は静岡ホビーショーにて話題のマルイさんトコの新製品の発表がありましたね。

ワタクシも朝一番から突撃取材して来ましたよ。

今回のワタクシの大予想も大外れ。

軽機も出てないのにいきなり重機なんか出るはずもなく、今回もワタクシの夢は実現されませんでした。

話題の新製品第一弾は・・・

近未来への異形ブルパップ・GASショットガン

KSG

3発、6発切り替え式のガスのショットガンらしいですが・・・

KSG???ワタクシ、最新鋭のテッポさんたちには結構うといんですよ

ということでグーグル先生に聞いてみましたところ、最近ではマトリックスに出てた人が映画で使ってたり、FPSなるゲームで出てくるテッポらしいんですよね。



ガスショットガンシリーズならモスバーグとか、スパスとかじゃだめなんでしょうかね!?

最近の若い衆らはこういった最新鋭のテッポがお好きなんですね。←シコウカイロガオッサンナンデ!!

ということで私の独断と偏見で、新製品レポートがてらぶった切っていきましょう!?



≪Kel-Tec KSG実銃≫

型名 KSG
全長 663mm
重量 3100g
銃身長 470mm
装弾数 7+7+1発
弾丸 12番ゲージ
作動方式 ポンプアクション

≪実銃解説≫

ケルテック社が開発したとてもユニークなショットガン。

銃身下には2本のチューブラーマガジンがあり、それぞれにショットシェルを7発ずつ(計14発)収納しエジェクションポート内のレバーで装弾を切り替えるシステムを採用している。

シンメントリーな構造で排きょうが真下にされるなど、右⇔左のポジションの切り替えにも柔軟に対応できる優れたデザインが特徴。

近年では珍しいブルバップスタイル&ポンプアクションの無駄を省いたレイアウトを採用したことで、コンパクトな全長ながら十分な銃身長と装弾数を確保する理想のショットガンとなっている。


(詳細はマルイさんのカタログより抜粋)

フムフム、架空銃のようなデザインなんですが、実際にあるようですな、このテッポ。

このサイズからしてこの装弾数とは・・・いやはや恐ろしいテッポさんです。

タクテコーな外観。形的には嫌いじゃないです。個人的にブルバップは好みの部類ですから。



≪マルイ KSG≫

型名 KSG
全長 663mm(予定)
重量 2500g(予定)
銃身長 340mm
装弾数 30発
弾丸 6mmBB弾
動力源 フロンガスHFC134a


どうやら中身はまんま870シリーズのような感じですね。勿論、新しい形状に合わせる為に各部の変更点はあると思いますが・・・

●特徴的なブルパップスタイルを、実銃採寸で忠実に再現!

●インナーフレーム=ダイカスト製。

ポンプ式フォアグリップにはレイルを装備。拡張性が高く、フォアエンドやフラッシュライトなどを取り付けることができる。




実際、商品を持たせてもらったのですが、非常にシッカリとした作り。

キシみ等は無く、ゲームでガシガシに使えそうです。

●チューブラーマガジンを模した、予備シェルホルダー装備!

片方のショットシェルはチャンバーにつながり、もう片方のチューブマガジン内には予備のショットシェルを2発格納することができる。

(発射可動は片側のみ。片側は予備マガジンスペースで2本収納)




ここいらへんは、既存のマルイさんのショットシェルが使えるみたいですな。

発射稼働は片側のみで後は予備マガジンスペースになるそう。

チラ身しているガスシリンダー、どっかで見たような形してます。

ガスのM870シリーズと共用部品なのかな!?

●3発⇔6発の発射数切替式!固定式ダブルHOP UP搭載!

チャンバー部分に一回のコッキングで3発⇔6発同時発射をセレクトできるレバーを装備。状況に合わせて制圧面積を調整することができる。




ココで3発、6発と切り替えるみたいなんですが・・・

形は違えど内部的には、ココも既存のM870シリーズと同じですね。

HOPは固定式。折角AA‐12で培った技術を搭載してココは是非とも可変にしてほしかったところです。

●熱効率を考慮した〈着脱式ガスタンク〉採用!

ストック内にワンタッチで着脱可能な大型ガスタンクを装備。スペアを用意することで連続射撃時にガスが冷えて飛距離が低下する現象に対応することができる。




ココもM870シリーズのように交換式になっとります。

冷えたら交換もいいんですが、本体に沢山ガス入るとか、冷えに強いCO2にチャレンジして欲しかったです。

●フォアエンド、グリップ、ストックなどに樹脂パーツを多用した実銃の雰囲気を余すことなく再現!

●アウターバレルはアルミ削り出し!




見た感じは非常にエエですし、動かした感じもカッチリしていて非常にスムーズ。

メカメカしい作動音は個人的にはめっちゃそそるもんがありますね。

作動音はブリーチャーをイメージしてください。

●チークピースはアルミプレスを使用し、質感の違い再現!



●アッパーにロングレイル、フォアエンド下にもレイル装着!

●可倒式フロント&リアサイトを装備。

●実銃より軽い〈2700g〉を予定。



レイルがいっぱいついているのでゴリゴリに盛ることが可能。

ホロサイトなんかか乗っけて、映画の主人公になりきるのも吉。

個人的には重さは軽すぎず、重過ぎずちょうどエエって感じかな。

≪総評≫

今回の商品、非常に好みが分かれる商品だと思います。

形はカッコいいとおもいますが、個人的にこのテッポ事態に思い入れが少ないので、メカの方で新しい機構を組んで欲しかったと思います。

この形で電動で出たらバカ売れだったと思いますが・・・←サイズテキニキビシイヨネ。

ガス式としても、ポンプアクションショットガンの異端児と言われたマーベリック←ナツカシーのように4本バレルで作るとか・・・

HOPにおいてはAA-12の面白いHOP機構をこの機種にも搭載して欲しかったです。

装弾数においても個人的には、実銃が大容量の装弾数なので、ここらへんは割り切って本体に150発ぐらい入るようにしてほしかったです。

シェルはみなさんシェルキーパー使うと思うので、シェルホルダーではなく、2本マガジンが入って装弾数60発とか、いっそのことマガジン本体内蔵式、装弾数300発の100連射とかにしてゲーマーズウエポンにしてしまうとか・・・

ガスも本体内蔵大容量、なおかつ電動ガンのバッテリーでガスタンクを温めることが出来、冬でも快調なショットガンにするとか。

もしくは思い切ってCo2化。Co2ビンをチューブマガジンの先っちょからブッさせるようにするとか・・・

欲張り過ぎですね。前回のAA-12の登場が衝撃的すぎたんですよ!!

というわけで、個人的評価は・・・

★★★☆☆

です。

あくまでワタクシの個人的な独断と偏見による評価ですのであしからず・・・

ドストライクの方も居ると思うので、そういった方は買いだと思いますよ!!

気に成る発売時期なんですが・・・

今年の夏頃を予定!!

との事ですが、いつものことながらずれ込んで秋頃になるかと予想。

ただ会場には実機が触れる、動かせるといった状態であったので、比較的早く出るんじゃないかと予想しております!!

初期不良!?

マルイさんの完成されたガスコキショットガンの技術が組み込まれているので、その心配はないと思います。万が一あったとしてもマルイさんが面倒見てくれますよっ。

欲しけりゃガツンといったれ、いったれやぁ!!

というわけで次回新製品に続く!!  

Posted by 雲長。 at 21:00Comments(0)

2016年05月12日

静岡ホビーショー 速報!!

取り急ぎ写真のみの報告!!






  

Posted by 雲長。 at 09:41Comments(0)

2016年05月11日

ホビーショー2016 勝手に大予想!!

明日はいよいよ静岡でホビーショーが開催されますね。



ここで例年のごとく新製品の大予想しちゃおうかと思います。

今回はマルイさんシルエットやチラ見せ等一切だしてませんよね。

代わりに広報の島村氏がYOUTUBEに予告の動画出してます。

何でも世界初のエアガン化。

PVも2か所で撮っており、ホビーショーで公開するらしいですね。

コイツは気に成るッ!!ということで、ワタクシの予想は・・・



M2マシンガン 
ブラゥネングゥッ!!
(願望!!)

↑ナイナイナイナイッテツッコミガソコラジュウカラキコエテキマスガ!!

いやいや、全く根拠がなわけではないんですよ!!

わざわざ採石場の様なトコでとったPV!!

きっとこの荒野をジープが駆け抜けて行き、その後部にはM2ブローニングが・・・

ほんでもってドッドッドッと軽快な発射音を立てて弾をばら撒くッ!!

メカはAA-12をベースにしたメカが搭載!!

イッパイ開発費かけたこのメカボックスを有効利用しない手立てはありませんことよっ!!

モーターの角度を変えれば難なく収まるんじゃないですか!?




どうです!?こんなロマンあふれるマシンガン、間違いなくワタクシは買わせていただきますぞっ!!

はたまた、コンバットマガジンに載ってたボツになったMINIMIさんでもエエですよっ!!

はたして目玉の新商品とは如何に!?楽しみですね。

目玉は機関銃シリーズだとして←オイオイキョネンモコンナコトイッテタキガスル???

その他のシリーズとしては・・・次世代シリーズは出し尽くした感がありますが、比較的新し目のこのテッポさんとか!?



「MASADA!!」

マルイさん某メーカーさんに異常なほどに対抗心燃やしてますからね?

もうそろそろ来るんじゃないですか!?



まんまエグく重ねてこなくても・・・

「Remington ACR」

って形で出してくるかも!?

次世代も新機種に期待したいトコですね。



最近、海外でマルイメカを搭載したエアコキショットガンが発売されて話題になりましたね

パクられたらパクリ返せっ!!ってことで



エアコキM870

新型エアコッキングシステムW搭載して堂々登場!!

ベネリでやスパスで培ったメカをベースに、今回は装い新たに6発ショットシステムを搭載しての新登場!!

オールシーズン遊べるショットガンとして登場!!

ガスショットガンでは



モスバーグ

この機種も出そうで中々出ませんよね。

あとは・・・

エアコキリボルバーシリーズがバリエーション展開!!



コルトパイソン6インチ

出るぞ出るぞと言われていて中々でないこの子達。

USPフルサイズ

&

HK45タクティカル

ガスM4のバリエーション展開として、

MWSショートカービン

もしくは

CQBR

辺りが出るんじゃないかな!?

というわけで、当日は朝一番から突撃取材に行ってきますんで、インプレの方も乞うご期待下さい!!



業務連絡

オープン前には帰って来れる予定ですが、明日は開店が若干遅れるかもしれませんので、遠方より来られる方はお電話にて営業確認の方、宜しくお願いします。  

Posted by 雲長。 at 19:00Comments(0)